« 死ぬ程でもないけどHな話(笑)。 | トップページ | NAVICARS & LOVECARS MEETING紹介してもらいました »

2013年5月15日 (水)

facebookフォン、失速

米国で鳴り物入り? で登場したばかりのfacebook phoneなんだけど、予想通り失速。 もうAT&Tでは投げ売り始まったようです。 リンク: 「フェイスブックフォン」大不振で販売打ち切りか - 速報:@niftyニュース.

このfacebook phoneってのは、起動するといきなりfacebookのホームが表示されるようになっていて、それしか使わないって人には結構便利に見える。 起動するとカバーフィードが表示されるのは確かに便利かもしれない。
だけど、それ目的でこんなスマホ買う人がいるんだろうか。 facebook使ってる人は、もうそれなりにスマホとかiPhone使ってやってると思われ、しかもそれを買い換える程の理由になるとは思えない。 新規に契約するのに、適当なスマホでいいや、というような人で出来るだけ安く上げたい、しかもfacebookにハマってる…というような人でないかぎり、選択肢に入ってこないと思う。

それに、USではすでにfacebook自体が下火であるのだ。 もちろん、多くの人というか、殆どの人が実はfacebookのページを持ってたりする。 だけど、もっているだけという人もとても多いのだ。 その理由は、facebookに書き込むと翌日、会社の上司からチェックが入る(昨日はどこに行ったとか、何をしてたのかとか)というような話とか、取引関係とか上司から友達申請されて困ってしまったとか、仲の良い友達だけで構成したいのにいつの間にか会社からみの関係ばかりになってしまったとか、つまり「もう、やだ〜」状態なのだ。

もともと、facebookってのは、大学の世界からはじまった。それはそれで素晴らしいシステムだし、学生の頃はそれを利用することで、友人の幅も広がるし、知識も、成績すら良くなることもあった。 でも、社会にでるとそれは違うと言うことに、みんな徐々に気がつき始めた。 社会という世の中には、招かれざる客も多いということなのだ。 今までは学生の仲よしチームだけのまとまりでよかったのが、上司を始め、仕入先、同僚、かつての職場仲間とか、色々な関係がつながっていく。 それを目の当たりにしていくと、もうコレ以上繋がらなくていいや、という感覚になっていく。 SNS疲れとも言われるけど、それとはちょっと違って、自分の期待した方向と違う方にfacebookが向いていってしまうのだ。 もうこうなると、無理に続けるのもイヤになる。 というわけで、そのまま放置プレイ。

こんな人がかなり増えてきた。 そんな中に、「facebook phone」である。 売れるわけ無い。
たまにアメリカ人って、こういう失敗を平気でしでかすからわけわかんない。

facebook、私も持ってます。 それなりに使ってます。 ココを見てる貴方も持ってるかも知れませんね。 例えばmixiとかもやってた人もいるかも知れません。 でも今は見向きもしない、そういう感じな人、多いんじゃないでしょうか。
facebookは繋がれば繋がるほど、つまんなくなっていくというか、やる気が削がれていく、そんな気がします。

|

« 死ぬ程でもないけどHな話(笑)。 | トップページ | NAVICARS & LOVECARS MEETING紹介してもらいました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/57390752

この記事へのトラックバック一覧です: facebookフォン、失速:

« 死ぬ程でもないけどHな話(笑)。 | トップページ | NAVICARS & LOVECARS MEETING紹介してもらいました »