« インド紀行 世界遺産に行ってきました | トップページ | 海外のアンダーヘアの処理事情 »

2013年3月 7日 (木)

インド紀行 クトゥブ・ミナール(Qutub Minar)つづき

先のクトゥブ・ミナール(Qutub Minar)にて。 私の後ろのお兄さんはまるで私の彼氏みたいに写ってますけど、 あくまでも他人です(笑)。 たまたま居合わせたグループの人たちと写真撮って! みたいな感じになって。 ノリがいいですね。

Fr_1750_size880

Fr_1725_size880

クトゥブ・ミナール(Qutub Minar)の塔自体は、今は中に入れませんが、実は内部には階段があって頂上まで上れたそうです。 できれば一番上まで上って、景色をみたかったな~。

全体の写真を見るとかなり高いというのがわかりますね。

あと、ここには4世紀につくられた、鉄の塔というか棒のようなものがありますが、これが今日まで錆たりしなくて現存しています。 当時の製鉄技術がすばらしいのか、なぜ錆びないのか不思議とのこと。

ちなみにサリーの色からわかると思いますが、私は緑色が好きです(笑)。

あ、それからサリーはけっこうながい布をくるくると巻きつけて着るので、見た目より意外に暑く感じます。 この日もそれなりに気温が高く(28℃)、真夏だったらちょっと大変。 サリーの下にはシャツのようなものを着ますが、丈は普通、胸のすぐ下くらいまでしかありません。 だからスポーツブラしているような感じ。 見た目にも横から肌が見えますが、そのくらいでないと暑いからなのかな、と思います…。 暑がりだから真夏はきっと下着とかつけないで着るかも。 このときはしっかりブラジャーもパンティも穿いてますが、現地の人はけっこうノーブラで着てます…。 もっともわかんないけどね。

Fr_1812_size880

Fr_1808_size880

インドのわんちゃん達。

横になってるのは別に息を引き取ってるわけではありません。 こうやって地面に寝そべって寝てるのです。 しかし、インドらしく犬もこんな感じなんですよ~。 日本の犬では絶対こんなことしませんよね。 行儀悪いし。

…犬が行儀を考えるかわかりませんが、とにかくこちらの人間に似るのかな、といろいろ考えさせられました。 発泡スチロールのごみに寝ているわんちゃんは、私が近づいたらおきちゃいました。 疲れた表情がなんともいえません…。

Fr_1760_size880

Fr_1765_size880

こちらはニューデリーのショッピングモール、それもかなり高級なところです。

有名ブランドがずらりと並んでいるし、モールの中にはレンジローバーが展示してありました。 まるでUSのモールかと思うくらい。 右の写真の場所はオープンカフェになっていて、ピアノの演奏が心地よく流れていました。 …インドとは思えない場所です。

それに売っているものも高価で、まるで日本かと思うくらい。 FOREVER21やZARAもありましたが、日本とほぼ同じ価格か、FOREVER21なんて日本より高い(爆)。 こんなファストファッションなのに、インドではブランド的な扱いで売られていました。 物価の高い日本より高価ってどうよ? ただでさえ物価の安いインドなのに。 日本でもアバクロはかなり高く売られていますが、それと同じなのでしょう。 あ、関係ないけど、アバクロは毎日のように値引きセールのメールを送ってきます。50%引き! とか。 だから定価で買う気がしません。 もっとも今は殆ど買うことは無いけどね。 ジーンズのミニとかは買ってました(半額で)。

話を戻すと、ここのお客さんもそれなりの感じの人ばかりでした(裕福層)。 ここは女性もどういうわけか多く(といっても圧倒的に男性客ばかりですが)、サリーを着ている人が少なかったです。 欧米的なおしゃれをしている人が多かったかな。 日本でも今は着物着ている人は少ないですが、それと同じような感じです。 私はサリー好きなんだけど。

貧富の差が本当に激しいインドです。

|

« インド紀行 世界遺産に行ってきました | トップページ | 海外のアンダーヘアの処理事情 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/56904104

この記事へのトラックバック一覧です: インド紀行 クトゥブ・ミナール(Qutub Minar)つづき:

« インド紀行 世界遺産に行ってきました | トップページ | 海外のアンダーヘアの処理事情 »