« Tiny UmbrellaでSHSHを保存しておこう | トップページ | インド紀行 クトゥブ・ミナール(Qutub Minar)つづき »

2013年3月 3日 (日)

インド紀行 世界遺産に行ってきました

Fr_1687_size880

タージ・マハルがあまりにも有名なインドですが、今日はデリーのクトゥブ・ミナール(Qutub Minar)に行ってきました。その前にこれはグルガオンのセクター14にある、マーケットプレイスです。服や靴をはじめ、いろいろなものがたくさんの店を並べて売っています。 私はアイブロウと下着を買いに来ましたが、かわいい服もたくさん売っていて、ついつい買いそうになってしまってました。

Fr_1708_size880

さて、そしてこれがクトゥブ・ミナール(Qutub Minar)です。 写真でその迫力が伝わるでしょうか。 ものすごい高さの石の建築物です。 こんなに高い塔は見たことありません。 近づくとその高さに圧倒されます。

高さは
72.5m。 ビルで言ったら20階建てくらいなのですが、実物はものすごく高く見えます。 先が細くなっているからかも知れませんが、その迫力はすごいです。





Fr_1695_size880

これは塔をバックに立っている私。 先週買ったサリーを着てみました。
似合っているといいんですけど…。

実はサリーはすごく欲しかったので、早く着てみたかったんですよね。 ふふ。
かなりおすまし顔になってます。





Fr_1757_size880

塔の近くにて。 こうして見ると、いかに塔の大きさが大きいかが想像つくと思います。
しかし、こんな建築物を作ってしまうなんて、すごいですね。 1200年くらいの建造らしいです。 日本では鎌倉幕府時代…かな。
もともとは100m以上あったらしいですが、地震等で壊れて修復して、今の高さになっているとの事です。







Fr_1737_size880

これはモスクの壁のレリーフ。 タージ・マハルやフマヨン・トゥームでも細かな石細工がありますが、ここはまたすごく緻密でしかも大きいです。 インドの人は絶対手先が器用だと思います。

まだまだたくさん写真は撮ったのですが、ちょっと今日はここまで。
なんだか、殆ど全部自分が写ってますね(笑)。 サリー着てるのが嬉しくて~(笑)。
ちなみにこのサリー、多分日本では売ってないと思うけど、いちおうシルクで出来てるので、日本で買うとなると結構なお値段すると思います(きっと数万とか)。
これは、旅行者なんかが行くような土産物+サリー専門店みたいなところにガイドに連れて行かれ、買ったものです。 なんかうまくガイドにだまされて連れてかれた、って感じだったので、いっちょやってやるか! 私もプロだし! …って感じで価格交渉スタート。

最初、日本円で14,000円くらいの値段言われて、ちょっとそれは高いだろー、と思って粘ること数十分。
最終的に5000円で落ち着き、購入に至りました。
ふつーの日本人旅行者と思ったら大間違いだ、私は部品のバイヤーしてんだから。 種類は違うけど、服飾品の相場も町歩いて大体つかんでるんだよね~。 お金持ちの日本人みたく、言われてその値段で買う、なんて事はしないです!

他にもみやげ物の大理石加工品とか、宝飾品箱とか、殆ど最初の提示価格の半分~1/3以下で購入しました。
日本の皆さん、インドは「ふっかけて」来ますから、言い値で買っては絶対、だめですよ~。
すごい大きなルビーのペンダントなんて、最初6万! なんて言ってたのに、30分、紅茶もらいながら交渉したら結局12000円になっちゃうくらいですから。 相場感は大切ですけどね!

|

« Tiny UmbrellaでSHSHを保存しておこう | トップページ | インド紀行 クトゥブ・ミナール(Qutub Minar)つづき »

コメント

ありがとうございます! そう言ってもらえるとすごく嬉しいです。
実はサリーはうまく体形をごまかせるので、太いのがわかりにくいんですよね…。日本でも着てみたいけど…。

投稿: kelly | 2013年3月 6日 (水) 15時02分

サリー、お似合いです。

投稿: つとむ | 2013年3月 5日 (火) 13時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/56883761

この記事へのトラックバック一覧です: インド紀行 世界遺産に行ってきました:

« Tiny UmbrellaでSHSHを保存しておこう | トップページ | インド紀行 クトゥブ・ミナール(Qutub Minar)つづき »