« 気を取り直してエクササイズ | トップページ | 森本由紀さんの記事が沢山読まれてます »

2013年1月29日 (火)

iOS6.1が来ました

iOS6.1が来ました。 Wi-Fiのもたつきとか解消されるといいかも知れませんが、このメジャーアップデートのなかで気になるのは、「追跡型広告の制限」に「Advertising Identifierをリセット」という項目が追加された事でしょう。「追跡型広告」というのは、ウェブサイトをアクセスするユーザーの傾向を元に、それに見合った内容の広告を表示する機能です。 広告なんて見たくない人にはあまり嬉しい機能ではないのですけど…。

この「追跡型広告の制限」のボタンですが、「設定」→「一般」→「情報」→「アドバタイズ」の中にあります。 これは自分が見たウェブのデータから広告を表示しなくする機能なんですが、全てのアプリが機能する訳ではありません。

この機能は、「Advertising Identifier(広告識別子)」を利用して追跡型広告を表示するアプリにのみ機能しますから、独自に広告表示しているアプリに関しては作用しません。 Appleは将来的に、全てのアプリはこのAdvertising Identifierを使用するように制限するという事ですから、それまでの間は広告表示がなされることになります。

ちなみにiOS6.1で新たに加わった、「Advertising Identifierをリセット」という機能は、この広告識別子を使って広告を表示させている場合、その識別子の内容をリセットすることで、今までのユーザーのアクセス傾向をクリアするものです。

わかりやすく言うと、たまたまエロサイトばかり見てて、エッチな広告ばかり出てしまって困るような時、このリセットボタンでクリアすることで、表示内容の傾向を修正して、エッチな広告が出ないようにできるというものです。
だけど、その後にまたエロサイトばかり見てると同じ事になりますけど…。

あ、それから、iOS6.1にして電池の消耗が改善されたらいいな、と思っている人もいるかと思いますが、あまり変化はないようです。
だけど、特にiPhone5は元々電池のもちがよく、私の場合は4Sに比較して1.5倍くらいは持つ感じです。
これは、元のiPhoneから復元すると、アプリのコンフリクト等を引きずることがあります。 その為。バックアップから復元せず、新規のiPhoneとして復元してから、必要なアプリをインストールしていくといいでしょう。
iPhone5にかぎらず、4Sでも4でも同様です。

Jailbreak組の人は、慌てて6.1にする必要はないでしょう。 噂では、6.1のリリースをまってJBを公開する、という事らしいのですが、まだ確定情報は来ていません。
暫くは注意深く待つことになると思います。

P.S.

Twitterの情報だと、今週日曜にUntethered Jailbreakのツールが発表されるという噂です。
全モデル網羅するということですが、取り敢えず期待して待っていましょう。

|

« 気を取り直してエクササイズ | トップページ | 森本由紀さんの記事が沢山読まれてます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/56654783

この記事へのトラックバック一覧です: iOS6.1が来ました:

« 気を取り直してエクササイズ | トップページ | 森本由紀さんの記事が沢山読まれてます »