« 今日はエイプリルフールなので限定で写真出しちゃう | トップページ | nottvにモニター登録してみた »

2012年4月 1日 (日)

Google繋がりで

Google Mapのエイプリルフールのドラクエ版はすごく面白かったです。CMのBGMとか名前とか、きちんとモノホン使ってるってことはちゃんとニンテンドーに許可を得ているということだと思うけど、ここまで真剣にやってくれてたGoogleの日本人の方々に感謝します。Twitterで「大変でした」とかつぶやいていらしたようですが、とても面白かったです、ありがとう〜。

20120402_10049さて、そんな感じでGoogle Mapのストリートビューを見ながら、GoogleのHeadQuarterを見ててちょっと発見。

…の前に、それとは直接関係ないけど、Googleの本社地区では、衛星からのビューも45度の角度からみる鳥瞰図が使えるんですね。衛星写真は真上からだけかと思ってた。

さて、ストリートビューでGoogle本社をぐるぐる回っていて、なにげにパーキングロットに差し掛かったら、そこに「Expecting Mother」の表示が。(左の写真参照)

これ、日本語訳すると、「妊婦」とか「妊娠中の女性」という意味なのですが、プライオリティパーキング(いわゆる身障者専用駐車エリア)ではなくてこのような書き方がしてあるのは初めて見ました。 アメリカでは、プライオリティパーキングは大抵、青色の道路ペイントで識別されています。 ちなみに、ここに健常者が止めてたりすると、あっという間に通報されて警察が来て、ものすごい高額な罰金を課せられます。 健常者でも止め放題、おとがめ無しの形だけの身障者優先の、日本とは大違いですね(笑)。

でもこんな妊婦専用ってまだ見たことなかったので、すごく新鮮というか、とってもGoogleらしいというか、感心してしまいました。

ココでちょっと英語表記の話ですけど、Expectingって「期待する」という意味だというのは知っている人も多いと思いますが、妊婦さんというのは、正確には

「She is expecting a baby.」

なんて言い方をします。 赤ちゃんは授かるというのではなく、期待するものなんですね。とっても情緒を感じます。 このSheがMotherという表現になり、Babyの言葉が略されて、先ほどの「Expecting Mother」という言葉に繋がっているのです。

アメリカは日本よりもわび、さびのような情緒が無いというような事をよく聞きますが、けっしてそんな事はないと思います。 きっと日本人が知らないだけなんでしょう。 旅行しただけと、住んでみるのではかなり違いますからね。

|

« 今日はエイプリルフールなので限定で写真出しちゃう | トップページ | nottvにモニター登録してみた »

コメント

ドラクエ風ぼうけん実はまだ体験できます

当時のリンクから飛ぶと
そのまま表示されるので実はそのままあるみたいです

投稿: バスケットマン | 2012年4月14日 (土) 15時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/54368942

この記事へのトラックバック一覧です: Google繋がりで:

« 今日はエイプリルフールなので限定で写真出しちゃう | トップページ | nottvにモニター登録してみた »