« iOS5.1は3通りのJB方法がある? | トップページ | 写真加工アプリ Dipticの紹介 »

2012年3月25日 (日)

iOS 5.1でSIMフリー(但しiPhone4、3GS)

iPhone 4と、3GSでUltrasn0w Fixer for 5.1を使うことにより、iOS5.1でもアンロック(SIMフリー)ができるようになりました。

注意ですが、これはちゃんとモデムベースバンドを温存しておいた人でないとダメです。 すでに普通にiOS5.1が走ってる人はアンロックできません。そのあたり間違えないようにして下さい。

手順はこんなかんじです。

ultrasn0w fixer for 5.1は、下のリポジトリからダウンロードできます。

http://repo.iparelhos.com

リポジトリって何? なんて人はググッてみて下さいね。
ちなみに今回、このfixerでサポートしているモデムベースバンドは、以下の通りです。

01.59.00 (iPhone 4)
04.26.08 (iPhone 3GS)
05.11.07 (iPhone 3GS)
05.12.01 (iPhone 3GS)
05.13.04 (iPhone 3GS)
06.15.00 (iPhone 3GS)

やり方ですが、まずRedsn0w 0.9.0b6を使ってiPhoneをJailbreakしておく必要があります。 iOSをデスクトップにダウンロードしてから、Redsn0wを立ち上げてください。 iOSは以下のリンク。

iPhone3GS (iPhone2,1) 5.1
iPhone4 (iPhone3,1) 5.1

Redsn0w 0.9.0b6はこちら。

Mac OS,

Windows

Redsn0wでは必ず、Custom IPSWを選んでBBの無いIPSWを作って下さい。次に、ExtrasからPWNED DFUを選んでDFUモードにiPhoneをしたあと、iTunesでCustom IPSWを使ってリストアします。
ここでもう一つ注意ですが、まだiOS5.1は現時点でTetheredです。そのため再起動にはこのRedsn0wが必要です。

うまくJBできたら、次にCydiaから上記のリポジトリを追加し、Ultrasn0w Fixer for 5.1をインストールしてください。iParelhos repoにはいっています。

最後にultrasn0w1.2.5をインストールして、リブートすればOKです。

参考までに、セミTethered JBをすることで再起動が母艦無しでも一応できるようになります。 Cydiaからhttp://thebigboss.org/semitether を追加して、「SemiTether」をインストールして再起動してください。(thebigboss.orgにあります) セミtetheredで再起動した場合は、電話がかろうじて使える程度、と思っておいて下さい。あくまで緊急避難的な使い方と思います。 母艦につないでJUST BOOTが基本です。

以上です。

|

« iOS5.1は3通りのJB方法がある? | トップページ | 写真加工アプリ Dipticの紹介 »

コメント

GEVEY使ってはだめ? 私ならそうします。

投稿: kelly | 2012年6月21日 (木) 04時37分

初めまして、iphone4(5.0.1)モデム04.11.08
SIMフリーする方法はありますか。
現在cydiaインストール済み。
よろしくおねがいします。

投稿: | 2012年6月20日 (水) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/54302896

この記事へのトラックバック一覧です: iOS 5.1でSIMフリー(但しiPhone4、3GS):

« iOS5.1は3通りのJB方法がある? | トップページ | 写真加工アプリ Dipticの紹介 »