2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

カテゴリー

  • Android
  • iOS
  • iPad
  • iPhone
  • iPhone Jailbreak関連
  • unlock
  • アメリカでの暮らしについて
  • クルマ・ドライブ・チューニング
  • パソコン・インターネット
  • 携帯・デジカメ
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 自動車ニュース&コラム
  • 随時更新…気ままな一言

アクセスランキング
無料ブログはココログ

« iOS 5.1でSIMフリー(但しiPhone4、3GS) | トップページ | 今日はエイプリルフールなので限定で写真出しちゃう »

2012年3月26日 (月)

写真加工アプリ Dipticの紹介

5315352357_d38d578453

Dipticという、写真の加工アプリがあります。 どのようなものかというと、色々な写真をレイアウトするというもの。枠を選んで、枠のサイズや太さとかも選べて、複数の写真をレイアウトします。
iTunesでのダウンロードはコチラ。2012/3/25現在、85円です(安っ!)。

Test

百聞は一見にしかず、ということでこんな感じ。 清里と、野辺山に去年行った時の写真をレイアウトしてみました。 Twitterで載せたのをそのままコピーしただけですけど…。

これは5枚用の枠を選んだのですが、種類は沢山あります。 いわゆるスクラップブッキングのアプリなんですが、シンプルで使いやすいし、枠の太さ・色が自由に変えられたり、写真ごとに色の調整などができたりとか、必要最低限のことができます。 あと、一番いいのは、
「ミラー反転ができる」
ということ。
意外にこういうレイアウトしていくと、ミラー反転したくなる写真が出てきます。そんな時にもこのアプリだと、写真ごとに反転できます。
もちろん、90度毎の回転もできますし、レイアウトのための拡大・縮小・移動もできます。

あと、細かなとこでは、この枠の角Rの大きさが、外径と内径で独立して変えられたりします。 私の例では内径側だけRつけてます。 すごい細かな部分のこだわりようですが、意外に枠のイメージって大事ですからね。

また、写真はカメラロールからだけでなく、facebookとかFlickrからも引っ張ってこれますし、アップロードもTwitterやfacebook、Evernote等、いろんなとこにアップロードできます。

このアプリの応用としては、ヤフオク等で沢山写真を載せたい場合にも重宝しそうです。 レイアウトも色々選べるので、とても便利ですね。
iPhoneだけで写真の加工からレイアウト、アップロードもできて、とても便利で楽しくなりました。

« iOS 5.1でSIMフリー(但しiPhone4、3GS) | トップページ | 今日はエイプリルフールなので限定で写真出しちゃう »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/54310580

この記事へのトラックバック一覧です: 写真加工アプリ Dipticの紹介:

« iOS 5.1でSIMフリー(但しiPhone4、3GS) | トップページ | 今日はエイプリルフールなので限定で写真出しちゃう »