2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

  • Android
  • iOS
  • iPad
  • iPhone
  • iPhone Jailbreak関連
  • unlock
  • アメリカでの暮らしについて
  • クルマ・ドライブ・チューニング
  • パソコン・インターネット
  • 携帯・デジカメ
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 自動車ニュース&コラム
  • 随時更新…気ままな一言

アクセスランキング
無料ブログはココログ

« Windows用のGreenpois0n Absintheもデビュー | トップページ | GreenPois0n Absinthe 0.3 »

2012年1月23日 (月)

Jailbreak無しで輝度調整などのショートカットをホーム画面に設定

Jailbreakしている人ならご存知のSBSettingsというアプリがあると思いますが、これを使わなくてもホーム画面にショートカットアイコンを置くことで、明るさ設定や、Wi-Fiのオン・オフ、エアプレーンモードの設定等に一発でアクセスできる方法をご紹介します。

Fr_384_size400

やり方はとても簡単です。 まず、iPhoneのSafariを開いて、
http://brdrck.me/settings/
というURLを入力して開いて下さい。
左の図のような、アイコンが並んでいるサイトが開きます。 見てわかるように、これらがiPhoneのショートカットアイコンになるのです。 沢山のアイコンが並んでいますね。
人によってはBluetoothなんて便利かも知れません。

次に、自分の置きたいショートカットアイコンをタップして下さい。
私は例として、明るさ(Brightness)を選択してみました。





Fr_385_size400

こんな感じで選択後のベージが開きます。 ここでアイコンによっては、デザインを選ぶ事ができます。
私は左のアイコンを選択しました。

選択したら、下の "Install Brightness Shortcut" をタップします。









Fr_386_size400

すると、このようにプロファイルのインストール画面が開きます。
ここでInstallをタップして下さい。












Fr_387_size400


あとは、アイコンがインストールされますので、自分の好きな場所に移動させてやるだけです。
これで Brightnessのコントロールが、このアイコンをタップするだけでできるようになります。 今までのように「設定」→「明るさ」というステップを踏まなくてよくなります。

すでにSBSettingsを入れている人は、こんな事しなくても簡単にアクセスできるのですが、Jailbreakしてない人も利用できるということで、紹介してみました。


ちなみに、この画面のようにアイコンを画面真ん中に置けるわけではありません。 説明の為にわかりやすく置いただけです。 このように自由な場所にアイコンを設置するにはGridlockを使います。 下のドックは、おなじみFive Icon Dockによるものです。
いずれもCydiaからのインストールが必要です。

« Windows用のGreenpois0n Absintheもデビュー | トップページ | GreenPois0n Absinthe 0.3 »

コメント

なにやら、残念ながらこのショートカット、iOS5.1βでは、封印されたっぽいです…。
んー、やはり、berak待ちか。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/53806987

この記事へのトラックバック一覧です: Jailbreak無しで輝度調整などのショートカットをホーム画面に設定:

« Windows用のGreenpois0n Absintheもデビュー | トップページ | GreenPois0n Absinthe 0.3 »