2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

  • Android
  • iOS
  • iPad
  • iPhone
  • iPhone Jailbreak関連
  • unlock
  • アメリカでの暮らしについて
  • クルマ・ドライブ・チューニング
  • パソコン・インターネット
  • 携帯・デジカメ
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 自動車ニュース&コラム
  • 随時更新…気ままな一言

アクセスランキング
無料ブログはココログ

« docomoはずっとiPhoneを売れない | トップページ | iPhone3Gに最新のiOS5をインストールする »

2012年1月16日 (月)

iOS5.0.1でのアンロック(SIMフリー)の話

まだ通常のiOS5ではアンロック(SIMフリー化)が出来てない。 モデムベースバンドを変更せずにPwnしている人ならともかく、間違えてそのままiOS5にアップデートしてしまった人とか、iPhoneを購入した時からiOS4.1だったような人はまだSIMフリー化は出来ない。 あ、ちなみにこれらの話は全てiPhone4のことで、4Sはまだまだ蚊帳の外なのでご注意を。

Twitterでも書いたけど、最近、アンロックで著名な活躍をしていたSherif Hashim氏が再びこのアンロックに挑戦しているようです。 そこで、ちょっとアンロックのモデムベースバンドのおさらい。

今、アンロックできるモデムベースバンドは以下の通り。
iPhone3G、3GSでは4.26.08, 5.11.07, 5.12.01, 5.13.04, 6.15.00
iPhone4では1.59.00

で、今アンロックできてない、iPhone4のiOS4.1のモデムベースバンド02.10.04と、iOS5.0.1の04.11.08について、Sherif Hashim氏が精力的に解析しているらしい。 これがうまく行けば、最新のiOS5.0.1にしてしまったiPhone4もアンロックできる可能性があります。 おそらくこれらの結果はultrasn0wに反映されてデビューする事だと思われます。

今は前述したとおり、iPhone4Sはアンロックはおろか、JBすら出来ない状況です。 多くの人がすでに4から4Sに買い替えしているかも知れませんが、JB希望の人は気長に待つ必要がありますね。

どうしてもアンロックしたい、という人はSIMゲタを履かせるという手があります。個人的に試した中では、GEVEYのSIMアダプターが信頼できると思います。但し、これらもまだiPhone4Sと、iOS5には未対応ですので、気をつけてください。

« docomoはずっとiPhoneを売れない | トップページ | iPhone3Gに最新のiOS5をインストールする »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/53747371

この記事へのトラックバック一覧です: iOS5.0.1でのアンロック(SIMフリー)の話:

« docomoはずっとiPhoneを売れない | トップページ | iPhone3Gに最新のiOS5をインストールする »