« iPhone4SのJailbreakに向けた「Dream Team」が始動 | トップページ | docomoはずっとiPhoneを売れない »

2012年1月 8日 (日)

通知センターに曜日を表示 −iOS5

Fr_483

iPhoneの上部をプルダウンすると現れる、Notification Center(通知センター)は便利な機能だけど、時間はともかく曜日が知りたい時がたまにあります。 そこで、Cydiaからインストールできる曜日表示「SimpleDate」をご紹介。

すでにトップの画像を見て頂くとわかりますが、日付表示のあとに曜日が表示されてますね。 これだけですが、これが「SimpleDate」の機能です。 よく分からない人はこちらにオリジナルの状態を貼りつけておきます。

Fr_484

インストールの仕方は、まずCydiaから「SimpleDate for NotificationCenter」というアプリを検索し、あとはインストールするだけです。

自動的にリスプリングしますので、そのままスプリングボードが再起動するまで待ちます。 そう言えば昔、まだiOSではなくてファームウェア1.1.4…とか言ってた頃は「スプリングボード」という言葉も普通に使ってましたが、iPhone4から初めてiPhoneに触った人などはよく分からないと思います。 いわゆるホーム画面のことをスプリングボードと言います。 ここからそれぞれのアプリにスプリングジャンプしていく、という意味で開発時に言われていましたが、最近はその手の人しかこういう言い方はしなくなりました。
ちなみにホーム画面をモディファイする、「ウインターボード」というのは、もともとこのスプリングボードを最初にモディファイしたのがスプリングをもじって、「SummerBoard」と言っていたので、それを更に改善したバージョンということでWinterBoardと名付けられています。AutumnBoardもありましたね。

さて、インストールした後ではまだSImpleDateは起動していません。 コントロールパネルから起動指示をだします。

Fr_482

「設定」の「通知センター」から、SimpleDateをオンにしてやります。
これでNotification Center(通知センター)で曜日が表示されます。

たったこれだけのTipsみたいなモディファイですが、意外に役立つかも知れません。
ご参考になれば嬉しいです。

|

« iPhone4SのJailbreakに向けた「Dream Team」が始動 | トップページ | docomoはずっとiPhoneを売れない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/53694221

この記事へのトラックバック一覧です: 通知センターに曜日を表示 −iOS5:

« iPhone4SのJailbreakに向けた「Dream Team」が始動 | トップページ | docomoはずっとiPhoneを売れない »