« iPhoneのiOS5でSIMフリーにする裏技 (日本語版) | トップページ | 内柴選手逮捕に思う »

2011年11月30日 (水)

ルノー・ウインド試乗

Img_0218

ルノー・ウインドというクルマを借りて、乗ってきました。 これは1.6リッター4気筒エンジン、2人乗りのオープンカーです。 プジョー206にもある小型のハードトップオープンですが、これは二人乗りと割りきってつくられたスポーティーカーです。左ハンドルでMT仕様しかありません。お値段は255万円…だったかな? ハードトップオープンと考えると、それ程高いという感じはしませんが、その乗り心地はどうでしょうか、丸一日乗って試してみました。

さすがに2シーターなので、運転席回りは狭いです。ちょっとバッグをおこうとしても、助手席に人をのせてたりすると、もうその置き場に困るくらい。シートの後ろにちょっしたスペースというか棚がありますが、奥行も狭いので小さいバック程度しか乗らないです。 荷物はトランクにいれるしかないですね。

そのトランクですが、意外に? 大きめでした。

Img_0196

ちょっと写りが悪いですが、しっかりタワーバーが入ってるんですけど、奥行も大きく、ゴルフバッグも2つ積めそう? 私はゴルフしないからわかんないけど、普通の旅行程度ならカバンも入るし、大丈夫そうです。
このクルマはオープンカーですが、ルーフはこのトランクの上に格納されるので、オープンにしてもトランク容量が小さくなってしまうことはありません。 昔、似たような車でシビックのデルソルがありましたが、あれはオープンにするとルーフがかさばって、あまり荷物入らなくなってしまってたのを覚えています。


Img_0223

ルーフが格納されているところ。ちょっと判りにくいですが、アブソーバの上にルーフが上下逆になって格納されています。 このクルマ、トランクのヒンジとルーフのヒンジが同一軸で、ルーフはバタンと180度回転してトランク上部に収まるのですが、トランクのあけしめの時にもルーフが同じ軸で回転します。

だから、ルーフオープンの時はトランクを開けるのに力が必要です。 ちょっと女の子にはヨイショ、って感じかな。

Img_0221

運転席は、ほら、こんな感じでとってもタイト。 2シーターなのでリクライニングもあまりしませんから、車中泊なんてかなり大変かと思います。 ましてやクルマの中であんな事やこんな事をしてやりたいという殿方には向いていません(笑)。 そーいう方は遠慮なくアルファードとかベルファイヤでも買って下さい〜。 そーいえばS-MXといううってつけなクルマがありましたね、昔…。

運転した感じは、まず、ステアリングが超太い! こんな太くていいの〜、という感じで私にはちょっと。
シフトノブの形は、上面がスラントしてて手のひらに自然になじみます。これは良いですね。 もう一度いいますが、このクルマはLHD(左ハンドル)のMTしかありません。 オレはAT限定なんだ〜、という殿方はMT免許がないと運転できません。がんばって限定解除して下さい。 逆にこのクルマがATだったら、ちょとつまんないです。 それは…。

クローズだとわからなかったけど、オープンにすると排気音(かっこよくいうとエキゾーストノート)がしっかり聞こえてきます。 それがすごく良いんです。 アイドリングから、ちょっとふかしてクラッチを繋ぐまでの低回転の立ち上がりの音が、1.6リッターとは思えない低音で、「おおっ! なんかその気になる〜っ」という感じなんです。これはATでは分からないと言うか、分かり得ません! ふぉんっ、と軽くスロットルを煽る感じがすごく良いんです。 コンビニなんかでバックで駐車するときなんか、しびれっぱなしです(笑)。

Img_0189

だけど、この低音も2000回転超えると1.6リッターらしい高めの音になります。これはこれで嫌いではないですが、エンジン自体の音もがーっと大きくなるので、カイカーン! という程ではないです。
高回転は、7000回転まで回っちゃうんですが、5000回転から上はとっても速いっ! ほんとに1.6リッターなの?! 
と、思うくらい速いです。 それに、ステアリングがとっても自然、軽さも妙に重くなくて、ステアを切ったら切っただけ、ちゃんとクルマが曲ってくれます。 だから安心してコーナーに飛び込めます。 車重は1190kg位だったと思いますが、けっして軽くはないのに、エンジンとステアリングの良さが相まって、とても軽快に運転できます。 全長も3835mm、ヴィッツより5センチ小さい(笑)。 かなりコンパクトなので街中でも運転し易い、5ナンバー車です。
いいなぁ、これ…。

Img_0232

乗り心地は固めです。 市販車の中では結構硬い。 R35 GT-Rと良い勝負か、軽い分だけ
さらにはねやすいって感じです。 もっともシートもちょっと固いというか、レカロシートのような感じで硬いので、それも影響していると思います。
私は気にならないけど…。


後ろから観た感じはこんな感じ。 とってもルーフが直線的に見えますね。 クルマを知らない人も、振り返ってくれるデザインです。 逆にあまり「オープン」って感じはしないですね。
テールランプのデザインも私は好きです。 見づらいですけど、真ん中の下に、逆三角形の形したバックアップランプがついています。 F1みたい。 あれは赤のランプだけど、ルノーだけにスポーツ心満点ですね。

さて、簡単にまとめてみました。

< 良いところ >

低回転での排気音。低音の魅力抜群。純正でこの音!

素直なステアリング、コーナーでも怖くない。

12秒で開くルーフ。

トランクの容量が大きい。

< ちょっと…と思うとこ >

2シータなので荷物置き場が無い。そのためトランクに置くけど、そのトランクの蓋が重い…。

ステアリングがちょっと太すぎ。なんでこんな太いの?

メーターナセルの上がツヤツヤで、景色が映り込む。さらに夜は、その映り込みがフロントウィンドウにも写り、目障り。 なんてこんなツヤツヤにしたの? デザインだと思うけど…。 ダイノックのカーボン貼ってやるぅ〜。

あと、これはこのクルマだけの問題かも知れないけど、クローズで走ると天井からガタガタ異音がしてました。 なんか外れていない? と心配になるくらい。 かなーり煩雑にガタガタいうので、もしこれが普通に起きることなら、ちょっと困ります。

この一台で全てをこなすにはちょっと難しいかも知れないけど、運転の楽しさを十分伝えてくれるクルマです。その気になれば、高速で200km/h位は軽くでそう。 最近こういう類のクルマをとんと見かけなくなった日本にとっては、好きな人にはとてもピッタリなクルマだと思います。

私もプジョーと比べても、欲しいな〜と思います。 プジョーはちょっとメジャー過ぎちゃうからね。

|

« iPhoneのiOS5でSIMフリーにする裏技 (日本語版) | トップページ | 内柴選手逮捕に思う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/53367468

この記事へのトラックバック一覧です: ルノー・ウインド試乗:

« iPhoneのiOS5でSIMフリーにする裏技 (日本語版) | トップページ | 内柴選手逮捕に思う »