« 速報 スティーブ・ジョブズが他界 | トップページ | iPhoneのホームボタンの反応を改善する »

2011年10月 6日 (木)

さよなら、スティーブ・ジョブズさん

Fr_405

今朝、Twitterをみたらスティーブ・ジョブズさんが他界されたとのニュースが。
それ以来、仕事が手につかなくなってしまった私です。 どうぞ、安らかにお眠り下さい。

Appleストアでは、沢山の献花が集まっているようですね。 私もいきたいところですが、ちょっと遠いので、アメリカの

Img_1796

クパチーノの方を向いてお祈りすることにします。

思えば、Appleの製品は何年前からお世話になっているのだろう? まだApple IIの時代にアナログ入力でジョイスティックが使えるすごいパーソナルコンピュータだな、と驚いていた頃ですが、漢字Talk6位の時までは自分で買えるとは夢にもおもってませんでした。 当時、Macintoshは高嶺の花だったからです。 カラーボードをつけるとかるく100万オーバー。クルマを買うか、Macにするかという本当にすごい選択肢でした。 スティーブ・ジョブズさんがAppleに返り咲いた頃から、日本でもなんとか買える価格になってきたように思います。

それからの、iPod以降の快進撃は、皆さんよくご存知なところだと思います。

Fr_406

それにしても、あんなにワクワクさせるキーノート(基調公演)は、彼以外には聞いたことがありません。 10年以上前、私がまだ日本にいた頃、私に英語を教えてくれた先生は、自分の最も尊敬する人の一人がスティーブ・ジョブズだ、と言ってました。 彼のプレゼンテーションは本当に素晴らしい、とよく聞かされたものでした。 もちろん、私もその魅力はよく知っていましたが、当時はまだ英語もよく判らなかった頃で、キーノートを聞きながら必死に英語を覚えようとしていたのを思い出します。
思えば、彼は、私のもう一人の英語の先生だったのかも知れません。

ああ、Google、あなたも…。 ありがとう。 





Apple本社にも行ったことがありました。 ちゃんと中にはAppleストアがあって、Appleの全製品をその場で購入できるようになっています。 考えてみれば当然なのかも知れませんが、私はすごくびっくりしました。 さすがにMacを一台、お買い上げ〜とはいきませんでしたが(笑)。

あと、こんなエピソードもあります。
数年前、ジャマイカに旅行した時、出たばかりのMacBook Airを持って行きました(凄く欲しかったので、頑張って買ったのです)。 帰りの空港で、MacBook Airを開いてメール打っていたら、同じ飛行機待ちで並んでいたおじさんが、「おお! アンタ、それは出たばかりのMacBook Airだな?  おおお、素晴らしい、かっこいいデザインだ。 私も本当にこれが欲しいんだよ。 羨ましいねぇ。」と話しかけきたのをきっかけに、回りの人達が口々に「これがそうかぁ」「使い心地はどう?」「すてきなデザインね」とたくさん話しかけてきたのにはびっくりしました。
もともとアメリカの人は話が好きなので、他人でも外国人(私のような)でもフツーに話しかけてきます。 それが、日本では多分パソコンに詳しい人でないと分からないようなMacを取り囲んで、沢山の人が話しにやってきたのは驚きでした。 飛行機待ちの退屈さもどこかに行ってしまうくらい、ほのぼのとした雰囲気を作ってくれました。
「おお! すごい、これは漢字なんだね。読めないけど、クールでいいなぁ。」
私の打っているメールをみて、みんな無邪気に喜んでいたのが印象的でした。 こんな素敵な経験をさせてくれるコンピューターがあるなんて。
スティーブ・ジョブズさんのおかげです。

彼がいなくなっても、その遺志をしっかりApple社の人たちは受け継いでいくことでしょう。 ティム・クックも素晴らしいCEO だと思いますし、これからも魅力的な製品を出してくれる事と信じています。
(私はフィル・シラーさんが大好きですけど) 

スティーブ・ジョブズさんもきっと、天国の雲の上(Cloud)から、その様子を眺めてくれている事だと思います。
私はこれからも、Appleを愛してやまないでしょう。
Macintoshは、私にとってはコンピューターではなく、手に馴染んだ、生活の道具の一つになっているのです。

スティーブ・ジョブズさん、今まで本当にありがとうございました。
どうぞ、安らかに、お眠り下さい。

わーん。
…。

P.S.

20111006_215934

ソフトバンクの サイトも哀悼の意を表していますね。 一企業として、なかなか出来そうでできないことだと思います。

孫さん、ありがとう。

|

« 速報 スティーブ・ジョブズが他界 | トップページ | iPhoneのホームボタンの反応を改善する »

コメント

あははは、お祈りの画像、ワロタですw
ジャマイカのエピソードも素敵ですね。うらやましい。
ぐすん……

投稿: t0mori | 2011年10月 7日 (金) 01時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/52925657

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら、スティーブ・ジョブズさん:

« 速報 スティーブ・ジョブズが他界 | トップページ | iPhoneのホームボタンの反応を改善する »