« iPhone5は10月14日に発売開始?! | トップページ | スマートフォンのデータ定額制廃止を考える »

2011年10月 2日 (日)

大船渡、陸前高田、気仙沼

ここ数日で、大船渡、陸前高田、気仙沼などの被災したところを訪問して来ました。 TVなどで見るのと現実にその場にいるのでは、かなりうける印象が違いました。

写真の一部を載せています。
http://www.flickr.com/photos/15796451@N07/sets/72157627797664444/

福島等の他の写真(普通の旅行記)もこちらに載せています。

私はよく知らなかったのですが、大船渡も陸前高田も、ましてや気仙沼はとても大きな街なんです。 被災したところばかり報道されていますが、陸前高田はともかく、街がとても大きいのでまだその大部分は被害をまぬがれて、普通の状態を保っていました。 山側から街に入ると、とても普通で近代的な街で、どこが被災なのかしら? と思いつつクルマを進めると、一気に光景が変わりました。

現地を訪れた人がよくいうことですが、その被災地を目のあたりにすると本当に言葉をなくします。 うず高く積まれたがれき、そしてすでに整備されていて、何もないただの広い土地がひろがります。 ここに、沢山の人が、家があったなんてとても信じられない。 そしてたくさんの人の命が失われたなんて。 そう思うと言葉が本当にありません。

こんな光景を見た事のある人は、それこそ戦時中の方くらいしかいないのでは、とも思える悲しい光景でした。
道路の歩道のアスファルトが、かすかにここに人々が暮らしいていたという証を伝えています。 そういうところを見つけるにつれ、どんどん涙があふれてしまいました。

家屋が失われて、土台だけが残った土地がたくさん続きます。 ほんの半年前には、この上で、楽しい家族のだんらんがあったのでは…と思うと、本当に悲しくて仕方有りません。 私のような他人ですらこんな状況ですから、この地に住まわれる手方々は本当につらく、悲しい日々を送っていることと思います。

ホテルの方に話を聞くことが出来ました。
当日は、その方は相馬にいたそうで、魚の仕入れをしていたそうです。 で、仕事にでようと市場に行く前に、たまたまテレビで笑っていいともがやっていて、好きな女優さんが出ていたのでそれをみてから出発、ということにしたそうで、40分程そこで過ごしたそうです。で、出発してようやく気仙沼、という前に地震にあったそうです。 あの時は15分位ずっと揺れていて、これはもうただごとではない、という直感のもとに自分のホテル(福島市)にすぐにクルマでもどったそうです。
それが功を奏して、被災を免れた…と言ってました。 あのとき、テレビをみてなかったら今頃気仙沼の港で、生きていたかもわからない、とおっしゃってました。

それから数ヶ月は自業がホテルということもあり、いろいろな手助けをされたそうです。

こんなひさんな状況なのでしたが、東北の方はとて気丈で、しかも自分たちが被災しているのにも関わらず、他の方々の事を心配なさる人が多いと聞いて、とても感心しました。 ホテルの方もそう言われてました。 東北人はとても、他人のことを考える人が多いですね、自分の事をかえりみず。 そんな話を聞いていて、どうしてこんなに良い人ばかりいるのに、こんな悲惨な目に合わないと行けないのか、すごく悲しくなりました。

福島も原発の恐怖におののいている毎日です。テレビのニュースや、新聞でも、本日の空間放射線量…なんてやっているのです。 他の地方に暮らしている人にはびっくりかも知れません。私も驚きました。 道の駅とか、サービスエリアなどでも放射線測定値が○月×日、何マイクロシーベルト、とか書かれてリストにされています。 こんな生活と恐怖に戦っていかねばならないなんて、酷すぎます。

東北地方、至る所に「がんばろう日本、がんばろう東北」というのぽりが立ってます。 みんなで力を合わせて、この災害を乗り切ろうというパワーを感じます。 でもそれ以上に、この東北の人たちは静かに、でも強く、復興への道をゆっくりあわてず歩いて行きつつあるように感じました。

こんなにいい人達ばかりなのに、もし神様がいるんだったら、なんでこんなひどい目にあわせてしまうのか、私はとても文句が言いたいです。

原爆の被害も唯一日本だけ、原発事故のレベル7だって、チェルノブイリより原発の数が多い分酷そうだし、第一それとかんな大津波の被害が同時にくるなんて、近代の災害でも日本くらいではないかと思ってしまいます。

どうしてそんなに日本ばかりいじめるんですか。 日本人は、戦略もしないし、他人の思いやりは世界一の、とても心の優しい人種だと思ってます。 そんな人達が住んでいる、こんな小さな島国を、どうかこれ以上、悲しい目に合わせないで下さい。 お願いです。




|

« iPhone5は10月14日に発売開始?! | トップページ | スマートフォンのデータ定額制廃止を考える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/52888624

この記事へのトラックバック一覧です: 大船渡、陸前高田、気仙沼:

« iPhone5は10月14日に発売開始?! | トップページ | スマートフォンのデータ定額制廃止を考える »