« iOS5 Jailbreak with Redsn0w | トップページ | ultrasn0wがiOS5に対応 »

2011年10月15日 (土)

ユニクロがNYCに最大店舗をオープン

ヤフージャパン見てたら、

ユニクロ、世界最大店オープン=賃借料15年で230億円―NY5番街

という記事が。 私自身、NYC(マンハッタン)のユニクロにはオープンしてすぐの時に行ったことがありますが、そんなにうまく行っているような気がしなかったんですけど…。

今度新しくできたユニクロの店は、5番街という、本当にファッションの目抜き通りのところです。 賃貸料が15年契約230億ってのもスゴイけど、そのくらいの場所ってことです。 でも、よく私が行くのはSaks fifth Avnueでもアバクロでもなくて、Apple storeなんでけすどね(笑)。 ここの通りは日本人の観光客にも会う場所です。

でも、最初にマンハッタンにユニクロがオープンした時は、隣のH&Mとくらべると、明らかに客層が違ってました。

なんていうか、ユニクロはお客がアジア系かヒスパニック系の人ばかりなんです。 白人が少ない。 H&Mはそんな事ないんですけどね…。 私はちょっと異様な感じというか、ここまで違うのか? と思ってしまいました。

NYCの人は流行にもファッションにもすごく敏感です。 で、個性的でもあります。 本当に色々な国の人がいます。 そんな中ですから、もっと沢山の人種の人がいてもいいのかな、と思ってましたが、ユニクロの店内は明らかに客層が偏ってたのが印象的でした。 きっと、NYCの人はこのユニクロがAsian originalというのもよく知っていて、それで自分に似合う・似合わない・興味がある・無しという感覚で判断しているのではないかなと、感じました。

ちなみに、置いてある品物の値段は日本より高いです。だいたい、2割増かな。商品自体はサイズこそ違いますが、日本で見るものが多いです。 GAPと良い勝負か、ちょっとGAPより高めな感じ。 また、かなり痛いデザインの漢字Tシャツとか売ってました。 今ではどうなのかわかりませんが、そういう商品置いている時点でAsianだってことを強調しているように思います。

ここ一年は出かけてないのでなんとも言えないんですけど、ひょっとしたニューヨークの人にも認知されて、流行りつつあるのかも知れません。 でも、当時は「これじゃーね、白人の人は買いに来ないわ」って感じでした。

ユニクロは国内では前年度より売上が落ちたという記事をどこかで見ましたが、なんとなくUSでもうまくいくような感じがしないです。 中国では凄く人気のようですが、中国で人気のものがそのままUSでいけるかというと、かなり微妙な気がしている私ですが、これからどうなるのか、ちょっと興味ありです。

|

« iOS5 Jailbreak with Redsn0w | トップページ | ultrasn0wがiOS5に対応 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/52994879

この記事へのトラックバック一覧です: ユニクロがNYCに最大店舗をオープン:

« iOS5 Jailbreak with Redsn0w | トップページ | ultrasn0wがiOS5に対応 »