« 速報 「KDDI iPhone5 参入」 | トップページ | iPhone5は10月14日に発売開始?! »

2011年9月22日 (木)

au版のiPhoneの致命的な欠点

あ、そうだ。あまり日本の人は知らないと思うけど、実はCDMA2000版(もしauがiPhoneを発売するなら、この仕様になると思われます)については、実はGSM機と比較して致命的な欠陥…というか、差があります。

ここでいうGSM機というのは、現在使われているiPhoneの事を指します。3Gにも対応しているので間違えないように。
その致命的な差というのは、

「通話とデータ通信が同時に行えない」

ということにあります。
このため、VerizonのiPhoneは、通話を始める時(着信があった時など)はデータ通信が自動的にカットされます。 具体的な不具合症状は、

・マップを使用しているとスクロール等した時に他の地域が表示できなくなる
・Safari等での接続がカットされる
・メールの読み込みができなくなる
・radiko等のインターネットラジオが中断される

などです。

Vziphonetopnew1

特にVerizonのiPhoneの場合、テザリングを許可していますが、iPhoneに接続したPCやMacなどでインターネットを使用中に着信すると、データ通信がカットされてしまうのでブラウジング等が中断されてしまいます。 このあたりは使い方に気を付けなければいけません。 長時間のデータダウンロード等をしていると、通信カットによるダウンロードミスが起きるなど、困ったことにも成りかねないので、注意が必要です。
もっとも日本で発売される? auのiPhoneがテザリング機能をサポートするかは不明ですが…。

それから、ご存知の人も多いと思いますが、Verizon機はSIMを持っていません。 そういうわけですのでもし、auのiPhoneが同様な構造でデビューすると、SIM交換による使い回しは不可能となります。 もちろん、au以外では使えませんが、それ自体は現在のiPhoneでもSoftbank以外で一応使えない、という事になっている事からもあまり差はないかも知れません。 今使っているiPhoneの調子が悪く、緊急避難的に昔の3GSを使ってみる…というような使い方はできませんよ、という事です。

|

« 速報 「KDDI iPhone5 参入」 | トップページ | iPhone5は10月14日に発売開始?! »

コメント

凄く解りやすい解説ですね。CSFBを使ってる以上、音声着信時の3Gへの切り替えが発生するわけなんですね。

投稿: Tuck | 2013年6月 9日 (日) 10時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/52797374

この記事へのトラックバック一覧です: au版のiPhoneの致命的な欠点:

« 速報 「KDDI iPhone5 参入」 | トップページ | iPhone5は10月14日に発売開始?! »