« 通話もデータ通信も含めて月額9480円の完全定額だそうだ | トップページ | iPhone5の話題が沸騰中 »

2011年8月30日 (火)

清里行ってきました

今日は完全に日記ブログです。 それから、Twitterでフォローして下さっている方はもう私の呟きでお分かりかも知れませんが、これからは自分に素直に生きて行くようにしようと思い、今までは男のふりしてましたが、これからはフツーに女として色々と日々の興味のある事を書いていこうと思います。iPhoneもAndroidも忘れてないのでよろしくお願いしますねっ。

さて、タイトルとおり、夏休みを利用して3泊4日で清里に行ってきました。日本に戻ったついでに行ってきたのです。もともと清里だけでなく、長野〜山梨あたりは好きな場所で、日本にいたときは夏によく小淵沢などでキャンプしてました。 清里は自分の中でアンアンとかノンノとかの雑誌で紹介されていた、ペンギン村のようなイメージがあるのですが、もう20年も前の話で今はすっかり大人の雰囲気(ちょっと落ち着きすぎているかも??)で、私のような年増でも気楽に散策できる感じになりました。
その好きな清里を中心に回ってきた日記です。

Dscn3522

ここは、清泉寮からすこし離れたところにある、八ヶ岳高原ラインそばの八ヶ岳牧場。 ちょっとガードレールで見えませんが、この下には広大な牧場が広がってます。
私の大好きな場所の一つです。 ここの広い雄大な眺めがとても好きなのです。
なんか私、妊婦さんみたいですね。 姿勢が良くないです…。
下に写っているのは私のクルマのボデーです。 一応、日本ではMTのFR車乗ってます。左ハンドルなので、コンビニなどではよくジロジロ見られます…。


Dscn3499

そしてこれは、野辺山天文台の45m 大電波望遠鏡。 私、ここ大好きなんですよ。なんだかわかんないけど、この大きなバラボラアンテナ見ながら、遠い宇宙のことに思いを馳せるのが好きで…。 本当は星の降るような夜空も大好きですが、今回の旅行中は夜になると雨が降ってしまい、星空は見られませんでした…。




Dscn3624

これは、清里の萌木の村で毎年行なわれている、清里フィールドバレエのステージ。 なんと野外にステージを作って、バレエを演じてくれるんです。 すごいですね! 野外なんですよ!
夜になると後ろの森が絶妙な背景を醸しだしてくれて、素晴らしい雰囲気のなかでバレエが観られます。 実は私、この清里にくるまで、こんな催しがあるとは知らなかったのですが、とても興味が出てきて、結局観てきました。 演目はかの有名な「白鳥の湖」。 悲しい恋物語(それすら知らなかった)なのですが、クライマックスではポロポロと涙流して観ていました。 ほんと、すごく良かったです。

Dscn3635

これは萌木の村の中にある、ROCKというスポーツバー(かな?)。 夕ごはんをここで頂いたのですが、大きくて雰囲気もよく、ご飯も美味しかったです。 私はお酒が飲めないのですが、ビールが好きな人にはとってもオススメですよ。 カレーも有名ということで、翌日も夜に来てカレー食べてました。 美味しい!
なぜかWRCのビデオが流れていて、ず〜っと観てました。

それと、実は夕食の後、この店の前でナンパされちゃったんですよね…。 女一人だったのでちょっと怖かったです。 でもカッコイイ人でした!


Dscn3583

これは2日目に泊まったペンション、「ゲストハウス ブルー イン グリーン」。オーナーさん、お世話になりました。 見ての通りシンブルですが、洗面台もすごくかわいくて気に入りました。 鏡に私が写ってるのはご愛嬌(笑)。
ここの建具(窓とか、ドアとか)は、アメリカのものを使っていて、建物も輸入住宅で作っているそうです。 私はいつも住んでいるアメリカのアパートのイメージそのままだったので、すごく懐かしくて、また夜一人で泣いてました。 センチすぎますね…。
夕ごはんはボリュームたっぷりで、手作りのピザがすごく美味しかったです。また行きたいな〜。


Dscn3716

これは最後の日に泊まった、「コミニティ ホームペンションホワイト林林」というペンションの朝ごはん。 ボリュームたっぷりでしかも美味しい! ここのママさんはとても話好きで、沢山色々な話をして頂きました。 また来ますね、ママさん。





Dscn3719

そのママさんが教えてくれた、「吐竜の滝」に行く途中のショット。 JR小海線です。この路線は全国初?のハイブリッド車両が走っているそうですが、会えませんでした。

静かなたたずまいの奥から、涼しげな滝の音がきこえてきます。









Dscn3736

これがその吐竜の滝です。 ちょっと穴場的な場所ですが、涼しさを求めてくるにはぴったりの場所です。

…あとは、萌木の村のオルゴール博物館とか、メリーゴーランドとか、もちろん清泉寮のアイスクリームとか、北澤美術館とか、もういっぱい、観てきました。



Dscn3774

写りわるいですが、萌木の村のなかです。 木でできた鹿さん? の後ろで。
この向こうにあのフィールドバレエの舞台があります。




とても素敵な清里でした。 また行きたいですね。
あ、それから清里フォトアートミュージアムとか、コアな清里現代美術館も行ってきました。この現代美術館、なんと個人で建てられたそうです。お客さん私一人だったのですが、その方からとても丁寧に説明して頂きました。 なんでもこのために家をも失ってしまったとか…その一途な探究心に、心打たれてきました。 現代美術というのは、アートの中でも殆ど保存されない、だからできるだけ残しておきたいという事でした。 短いアートだど、一日だけで(自然を利用した展示など)消えてしまうものもあるとのことで、またその形態も絵だけでなく物だったりおんがくだったり文章だったり、本当に色々なジャンルに幅広く表現される現代美術は、とても奥が深いと感じてきました。

それから、小淵沢のアウトレットでバーゲン品買い物してたりとか、美ヶ原まで足を伸ばして雲海の上でのんびりしてたりとか、ニッコウキスゲの写真たくさん撮ったりとか、ビーナスラインではついドリフトやっちゃいましたとか、色々楽しんできました。 また日本に戻ったらこんどは秋とか冬にも行きたいですね。

|

« 通話もデータ通信も含めて月額9480円の完全定額だそうだ | トップページ | iPhone5の話題が沸騰中 »

コメント

この写真の時はふんどし締めていません、ハイ。 でも最近は女性用のカワイイふんどしがあるので、そういうのを締めてたりします。 ピンクのレースとかね。
お誘い、ありがとうございます!

投稿: Kelly | 2011年8月31日 (水) 23時44分

え?
Kellyさん、女性だったんですか?
下着はフンドシ?

今度、デートしましょう!

(^_^;)

投稿: SIS-007 | 2011年8月31日 (水) 14時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/52608024

この記事へのトラックバック一覧です: 清里行ってきました:

« 通話もデータ通信も含めて月額9480円の完全定額だそうだ | トップページ | iPhone5の話題が沸騰中 »