2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

  • Android
  • iOS
  • iPad
  • iPhone
  • iPhone Jailbreak関連
  • unlock
  • アメリカでの暮らしについて
  • クルマ・ドライブ・チューニング
  • パソコン・インターネット
  • 携帯・デジカメ
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 自動車ニュース&コラム
  • 随時更新…気ままな一言

アクセスランキング
無料ブログはココログ

« ついにPogoが正式に日本でスタート | トップページ | Galaxy Sのリカバリー方法 »

2011年2月 9日 (水)

iOS 4.2.1 Jailbreak その2

Green2

iOS 4.2.1 もRedsn0wに引き続き、GreenPois0n rc5でのJailbreakが可能になった。 ちなみに「Untethered」だ。これで安心してリブートできる。ただしまだUnlockには4.2.1ではできないので注意。
対象機種は
iOS 4.2.1が走っているiPhone 3GS, iPod Touch 3G, iPad, iPhone 4, iPod Touch 4Gである。

まず最初に、Greenpois0nのサイトから、GreenPois0nをダウンロードする。 現時点ではMac用しかダウンロードできないようだ。

…だけど、Windowsしか持ってないのでトラブってもいいからJailbreakしたいっ!という人は
コチラからWindows用がダウンロードできる。 もう一度言うけど、本家では削除されているので何らかの不具合が出ても保証はできないので注意するように。

Green1

使い方はそれほど難しくない。 まず、パソコンにiPhoneを接続、電源を切っておく。
ダウンロードしたGreenpois0nを起動すると、このような画面になる。

Jailbreakというボタンを押すと、Greenpois0nがDFUモードに入れる手順を教えてくれる。表示されるままに電源ボタンを押して、そのまま次にホームボタンを押し続ける。 次にホームボタンを離して電源ボタンを押し続けたままにする。この手順をカウントダウンと共に表示してくれるので、まずはiPhoneに触らずにGreenpois0nを起動して手順をよく理解しておくといい。
DFUになると自動的にGreenpois0nが判定し、Jailbreakのボタンを表示してくれる。

あとはJailbreakボタンを押して、作業が終了するのをまつだけだ。 途中、iPhoneが再起動してGreenpois0nのシンボルを表示してくれる。
作業自体はあっけない。

もし、GreenPois0nでJBしようとしているiPhoneが、Redsn0wなどでJBされていたら、一応iOSでリストアしておく事をお勧めする。 そのままJBしても大丈夫だった例もあるようだが、あまり良いことではないように思える。

« ついにPogoが正式に日本でスタート | トップページ | Galaxy Sのリカバリー方法 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/50816762

この記事へのトラックバック一覧です: iOS 4.2.1 Jailbreak その2:

« ついにPogoが正式に日本でスタート | トップページ | Galaxy Sのリカバリー方法 »