« b-mobileがSIMフリーiPhoneを紹介 | トップページ | limera1nによるOS4.1 Jailbreak »

2010年10月13日 (水)

Android端末でSkype通話が出来るようになった

ようやくAndroidでもiPhoneのような音声通話のできるSkypeが登場した(OS 2.0以上に対応)。 ただし、日本のマーケットでは登録されてないので、自力でインストールする必要がある。

正確には、ここに書いてあるように「日本と中国以外でリリース」されたようなのである。
でも、きちんと日本でも使える。 また、USでは3G通信による音声通話は出来ないようだけど、日本だと3GでもOKだ。 という訳で今の所、iPhone向けのSkypeと同等な使い勝手という事になる。

インストールの方法は、まず下のリンクにあるダウンロードサイトから、アプリ本体をパソコンにダウンロードする。

http://uploading.com/files/get/3b4m2989/

ダウンロードされたアプリファイルを、Android端末で使っているSDカードにコピー。

アストロなどのファイル操作アプリを使用して、Android端末にインストール。

という手順で行う。
私の場合Nexus Oneにインストールしたが、Wi-Fi環境下では音声も良く、問題ない。 また、表示もその端末の環境にあわせてくれるようで、日本語表示にしていればアプリの表示も日本語だ。 これでiPhoneな人ともタダで?通話が可能になる。
あー、オレも彼女にiPhoneかiPod touch買わせようかな〜。だっていちいちパソコンでSkype立ち上げて…って面倒くさい。 iPhoneやこのAndroidのSkypeなら、アプリ起動するだけでそのまま通話できる。 だってもともと携帯電話なんだし(笑)。

ちなみにこのSkype、ホームに戻ってもバックグラウンドで起動しており着信を待つようになっている。 もし止めたい場合は、ログアウトする必要がある。 よくわからないけど私のNexus Oneの場合、ログアウトしてしまうと再度起動するときにはかならずパスワードを要求されてしまう。 自動的にログイン、という設定をオンにしてもだめ。
他人様のインプレッションだと、電池をすごく食う、という話らしいが、ちょっと暫く使ってみて判断することにしたい。
あ、私の場合はSIMが日本通信のb-Mobile SIMなので、そのまま3G通信しようとしてもブツ切れでまともに会話にならない。これはiPhoneの場合でも同様なので、もし日本通信のb-Mobile SIMを使おうと考えている人は、Talking SIMを使う必要がある。
もっともSOFTBANKのiPhone用黒SIMを使えば問題ないが、これはこれでiPhoneが使っているので抜き差しが面倒なので、暫くWI-FIでの運用で評価してみたい。

|

« b-mobileがSIMフリーiPhoneを紹介 | トップページ | limera1nによるOS4.1 Jailbreak »

コメント

香港版GALAXY Sにインストールして別に用意した、E-mobile のpocket WIFI S を通して、使ってみました、スカイプ。3Gですが、下り7.2MB程度(実質そんなにでない)なので、普通に通話できます。ご報告まで。もちろん、ポケットWIFIに刺さっているSIMを直接刺しても、通話できました。別にタブPCも持ち歩いているので、普段は、ポケットWIFIを通して、普通に携帯電話のように使っています。

投稿: B | 2011年2月 5日 (土) 12時30分

『Skype for iPhoneが通信事業者に投げかける課題』(下記参照)
http://www.atmarkit.co.jp/news/200904/03/skype.html
(以下引用)
Skype for iPhoneはリリース後1日で60万ダウンロード、2日目で
合計100万ダウンロードを記録。Skypeユーザーが約4億人いることや iPhone 3Gの出荷台数が全世界で1500万台を超えていることを考えると 順当かもしれないが、それでも驚くべきスピードだ。(以上引用)

『ソフトバンク、基地局を倍増やフェムトセルを無料配布するエリア改善計画を発表』
http://ipodtouchlab.com/2010/03/smb-femtcell.html
(以下引用)「店舗・企業向に対しては、Wi-Fiルーターの無料提供も同時に開始するとしています。」(以上引用)

iPhone用のSkypeはものすごい勢いでダウンロードされているようです。 さらに、日本では2009年度の携帯出荷台数の72パーセントがiPhone です。さらに、今年中に東京・大阪・福岡・横浜とうの大都市を中心にWiFiフェムトセルが増設されます。基地局倍増を目標としていますので、46000局以上の設置を目指している可能性がたかいですので、東京等ではどこでもソフトバンクのWiFiアクセスポイントからiPhoneによるSkype使用ができるようになります。さらに、iPhone自体もマルチタスク対応になり、さらにSkypeが使用しやすくなりました。東京などの大都市部を中心に iPhoneによるSkype使用が増大するのではないでしょうか。その結果、通信 業界に「激震」が起こる可能性があります。(下記参照してください)
『Skypeは本当に日本通信業界に激震をもたらすか(iPhoneという機種に注目しての考察)』
http://infowave.at.webry.info/201004/article_1.html

投稿: Skypeは本当に日本通信業界に激震をもたらすか | 2010年10月31日 (日) 22時57分

本当にフツーに使えますよね、Skype。 今までAndroidに無かったのがどうしてなのか、よくわかりませんがとても重宝しています。ただし、USでは3G回線を使わず、Wi-Fiで接続していても、Skype同士でなくて一般の電話にかけようとすると自動的に3Gの、しかも普通の携帯回線に切り替わってしまうようで、Skype同士でないとまったく使い道がない模様です。 そういう意味では日本の方がかなり使い勝手が良い、とも言えそうです。

投稿: Kelly | 2010年10月17日 (日) 01時10分

あっさり入りました@ネクサス
普通にスカイプです この普通にってのが大事

今まで何でフルバージョンのSkype無しでってのが不思議な位です
b-mobileU300では使い物にならないので黒SIMかWi-Fiで使ってます
ありがとうございます

投稿: nabe@人柱 | 2010年10月16日 (土) 09時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/49727326

この記事へのトラックバック一覧です: Android端末でSkype通話が出来るようになった:

« b-mobileがSIMフリーiPhoneを紹介 | トップページ | limera1nによるOS4.1 Jailbreak »