« H1N1インフルエンザ予防接種してきました | トップページ | Blacksn0w、リリース »

2009年11月 1日 (日)

SIMフリー用Blacksn0wがまもなくリリース予定

今まで最新OS(3.1.2)にアップデートしてしまったiPhone 3G(S)は、モデムベースバンドがアップデートされてしまうため、SIMフリーにすることは不可能だった。 それをクリアするBlacksn0wがまもなくリリースされるらしい。

Blacksn0wはかのGeoHot氏が開発した、モデムベースバンド5.11.07(OS 3.1.2でインストールされているもの)に対応し、SIMフリーにするものだ。 Twitter上の情報では、リリース日は11/4。 これは北米時間なので要注意。日本では半日ほど遅くなると考えてほしい。 また、すでに開発は終了し、テストもされてリリースを待つだけだということのようだ。 早くリリースしてほしい、という声に対しては残念ながらリリース日を早めることはできない様子。
実際にBlacksn0wが動いて、iPhoneでT-MobileのSIMが動作しているビデオが発表されている。

ちなみに、この成功後、彼は3Gデータ通信ができないことで悩んでいたようだが、実はT-Mobileは3Gデータ通信をサポートしてないことを忘れていた、自分ながらアホだった、と言っている(笑)。 私も実はアンロック(SIMフリー化)したiPhone3Gで、T-Mobileで使っていたときに3Gにならんなー、と思っていたので人のことは笑えない(笑)。

というわけで、このBlacksn0wがリリースされれば、つい誤ってOSを3.1.2にアップデートしてしまった人や、最初から3.1.2になっていた人でもSIMフリー化が可能だ。 まだ正式なインストール方法やどのように配布されるかは未定だが、もう少しのことなので期待して待とう。

なお、iTunesがWindows7に正式対応してバージョンが9.0.2となった。 これとJailbreakの関係であるが、今のところJailbreak作業については問題ないということだ。
私もPCはすべてWindows7に変更した。 Vistaは持ってなかったので、今までWin7のRC版とXPで使ってきたが、Win7は軽いので、すべてのPCを(といっても3台しかないが)Windows7に変えたのである。 というわけでこれからのJailbreakソフトの作動検証はWin7で行うのでよろしく。
(念のために日本語版と英語版をそれぞれ別のPCにインストールしてある)

MacのほうはG4 CUBEがLeopardで、それ以外のMacBook達はSnowleopardである。 個人的に思うけど、iPhoneをJailbreakするときはやはり、Macのほうが何かと安定しており、良さそうだ。 そうでなくてもMacではトラブルが少ないように感じる。 Windowsはいろいろなハードが混在しているので、マシンの差が出てしまうのだろう。
Win7にしたついでにPCも新しく組みなおした。Core2 Quadである。 最新スペックは必要ないので、このくらいの枯れたマシンが自分には合っている、と思う。

|

« H1N1インフルエンザ予防接種してきました | トップページ | Blacksn0w、リリース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/46651754

この記事へのトラックバック一覧です: SIMフリー用Blacksn0wがまもなくリリース予定:

« H1N1インフルエンザ予防接種してきました | トップページ | Blacksn0w、リリース »