« iPhoneのオンボードコンピュータ アプリ | トップページ | iPhone用のサードパーティドック »

2009年11月24日 (火)

iPhoneバックアップ時間短縮と電池持続性改善

完全な個人的覚え書き。

iPhoneバックアップ時間短縮

○以下のアプリをインストールしていると、キャッシュを全てiTunesがバックアップしようとする為、数時間かかることがある。 キャッシュをクリアしてバックアップするか、アプリをiPhoneから削除するしか改善の方法はない。

・appsniper (無料アプリを検索するアプリ)
・natsulion for iPhone (Twitter クライアントアプリ)

○iTunesがAppleにクラッシュレポートを送る為、それに時間がかかる場合がある。
このクラッシュレポートを停止させる方法は以下の通り。
iTunesのデバイス欄でiPhoneを右クリックして現れる、コンテクストメニューから「警告をリセット」を選択。 その後バックアップ(同期)をスタートさせる。
iPhoneを同期すると、クラッシュレポート機能をオンにするかどうかのダイアログが表示されるので「送信しない」を選択する。

電池持続性改善

○あまり役に立たないかも知れないが、電池の持続性改善のTips。
・使用しないときはWi-Fiをオフに(Wi-Fi電波を探す為の電力節約)
・Wi-Fiのセッティングで「接続を確認」をオフにする(同上)
・メールのPUSH設定のオフ(リアルタイムでメール着信がわからないので不便になるが)
・メールの受信設定「データの取得方法」を「フェッチを手動」にする。
(こちらのほうがPUSH設定よりも電池を消耗しやすい。 メールを15分おきに受信、なんてしてるとかなり電池を消耗する。)

○電池を(起動してなくても)消耗する可能性のあるアプリ
・GoogleEarth
・Skype

これらはもし電池の持ちが悪い場合、一度削除してみて、変化を見るといい。

|

« iPhoneのオンボードコンピュータ アプリ | トップページ | iPhone用のサードパーティドック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/46836197

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneバックアップ時間短縮と電池持続性改善:

« iPhoneのオンボードコンピュータ アプリ | トップページ | iPhone用のサードパーティドック »