2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

  • Android
  • iOS
  • iPad
  • iPhone
  • iPhone Jailbreak関連
  • unlock
  • アメリカでの暮らしについて
  • クルマ・ドライブ・チューニング
  • パソコン・インターネット
  • 携帯・デジカメ
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 自動車ニュース&コラム
  • 随時更新…気ままな一言

アクセスランキング
無料ブログはココログ

« iPhone OS 3.1.2がリリース | トップページ | PwnageTool 3.1.3をOS3.1.2対応に »

2009年10月12日 (月)

WindowsでOS 3.1.2をJailbreak!! blackra1nがリリース

満を持して? ついにblackra1nがリリースされた。 これは、WindowsによるiPhone 3GS, 3G, iPod touch 1G, 2G、つまりほぼすべてのシリーズのOS3.1.2をJailbreakするという、すごいソフトだ。 Pwnagetoolとは違い、カスタムファームを作成しない。 そのため、モデムベースバンドはアップデートされてしまうので、SIMフリーにしたい人はこれを使ってはいけない(追記: Blacksn0wによりOS 3.1.2でもSIMフリー可能になったので問題ない)

使い方の前に、これはまず最初にOS3.1.2にiPhoneなりiPod touchをiTunesでアップデートするところからはじめなければいけない。 redsn0wとかQusckPwnなどと同様、純正でiPhone OSをアップデートしてしまうので、モデムベースバンドも上がってしまう。 ということで、間違ってこの作業をしてしまうと、SIMフリーにはできなくなってしまうので、要注意だ。
大事なことなので2回書いた(笑)けど、そういうことだ

(追記: すでにBlacksn0wがリリースされており、OS 3.1.2でも問題なくSIMフリーにできる)

Screenshot20091011at235 さて、SIMフリーは関係ないよ、というWindowsユーザーの方、お待ちどおさまでした。 使い方は以下の通り。

1. iPhoneないし、iPod touchをiTunesにつなぎ、OS3.1.2にアップデートする。
すでにアップデートしている人はそのままでOKだが、復元してまっさらのiPhoneにしておくとトラブルが少ないと思われる。

2. サイトからBlackra1nをダウンロードする。
サイトにアクセスすると、左の絵のような画面が現れる。そのGeohot君の写真の下のWindowsマークをクリック。 ダウンロードが始まる。

3. ダウンロードしたblackra1n.exeは、そのままデスクトップなどに置いて起動してもいいが、日本語環境ではひょっとしたらうまく動かない可能性もあるので、Cドライブの直下など、日本語ディレクトリを使ってないところにおいて起動するといい。
iPhoneをUSBケーブルでPCとつないでおくこと。 iTunesは終了しておく。

4. blackra1n.exeをダブルクリックして起動する。
blackra1nを起動すると、小さいウィンドウが現れるので、 Make it Ra1n をクリックしてJailbreakする。

5. あとは放置プレイ。 自動的にiPhoneがリブートし、立ち上がる。 それまで色々と魅せてくれるので、しばらくiPhoneを眺めていよう。
Jailbreakが完了してiPhoneが再起動すると、Springbordにblackra1nのアイコン(黒いしずく)が表示されるので、それをタップする。

Photo

6. ここでインストールするCydia、Rock(新しいサードアプリのポータル)、Icyを選択する。 ところが、どうやらこの3つを全部インストールすると、Cydiaでエラーが発生するらしい。 まだ対策はわからないが、よくばって全部入れない方が良いみたいだ。 もし、3つ全部にトライしてエラーが起きてしまう場合、iPhoneを3.1.2に復元して、またblackra1nする必要がある。
(追記:どうやらIcyとCydiaの同時インストールで不具合がCydia側に出るらしい。 できればCydiaのみのインストールにとどめた方が良さそうだ)

以上で作業は完了だ。 作業自体はすごく簡単なのだが、すでにトライした人からはいろいろと不具合が出ている報告もあるようだ。 というわけで、現時点でわかっている注意事項を書いておくので、blackra1nする前に読んでおいて欲しい。

・USBハブは使用しない(基本中の基本)

・iTunesは停止させておくこと。 また、タスクマネージャ(XPではctrlとaltとdelキーを同時に押すと出現する)から、iTunes関係の常駐ソフトを停止させておくといいかも知れない(未確認)。

・もし、Make it ra1nしてもiPhoneが真っ暗の画面のままから何も変化無い場合、再度PCから別のblackra1nを起動し、Make it ra1nしてみる。

・くどいようだが、SIMフリーをしたい人は使ってはいけない(というかOS3.1.2にアップデートする時点でアウト)

以上、各自、自己責任において実施して欲しい。 各人の成功を祈る。

« iPhone OS 3.1.2がリリース | トップページ | PwnageTool 3.1.3をOS3.1.2対応に »

コメント

⑤・放置プレイはどの位待ったら良いのですか?☆

正直、iPodtouchはよく知らないです。トライしてみてはどうかと…。

 こんにちは。
 いきなり質問しますが、2009年の38週以降のIpodtouchは脱獄できないと本で書いてありましたが、確認したら41週でした。これでも大丈夫でしょうか?

いつごろ買われたiPhoneですか? 新ブートRomが載っていると思われます。 対処法は残念ながら今のところは再起動しない、という事だけです。

JBには成功しました!

ですが3つ同時にやったら再起動したとき、リカバリモードになってしまって復元しました。

2回目は1つに絞ってやってみたのですが、再起動したらまたリカバリモード・・・・

何がいけないのでしょう?
最初に3つ同時にインストールしたからでしょうか?

blackra1nをやったらエラーしてました、どうすればよいのでしょうか?

5番めの、iPhoneを眺めていよう。
とありますが、5分待っても微笑んだままです。
しばらくとは、どれくらいなのでしょうか?

さっそくのご返信ありがとうございます。
Helper Module,iTunesともにプロセスを終了させて作業しております。

安定性が悪いのですか・・・。では、根気強く試してみようと思います。

blackra1nは安定性が悪く、なかなかうまく作動しない場合もあるようです。 ちなみにiTunesの常駐ソフトはシャットダウンしていますか? touchの2Gは一応対象になっているのでJB可能だと思います。

いつも拝見させていただいております。
私は今touchの8G(2世代・ファーム3.1.2)を使っているのですが、blackra1nを使ってJailbreakは可能なのでしょうか?blackra1nを起動させて、Jailbreakをかけようとすると毎回「Done.Wait for reboot」の画面でtouchがブラックアウト、そのままレストアせざるをえない状況になってしまいます。
もし、blackra1nがtouchにも対応しているようでしたら、対処法は何かあるでしょうか?はじめてのコメントが質問となってしまい大変恐縮なのですがご教授いただけたらうれしいです。

かずさん
おめでとうございます、無事にJailbreakできたようですね。元々SIMフリーのiPhoneを持ってらっしゃったんでしたっけ。Wi-Fi回りはアップデートの度によくトラブルになっているようですが、再起動とかネットワーク設定のリセットを試してみるといいかも知れません。

かずです。
前回のJBの時に色々とお世話になりました。w

ぢつは、前回のPwangeToolを使ってのJBに失敗してからあと、ケリーさんからblackra1nがでるとの情報をゲトしてからおとなしく待ってました。(本当は何回も試してだめだったからいやになっただけ?w)

昨晩、blackra1nリリースの報を受けてすぐにダウンロードしてJBしてみました。
ものすごく簡単であっという間に成功!

色々とお世話になりました。m(_ _)m

※もちろん、SIMフリーなので問題なしです。
ちょっと感じたのは、Wifiが不安定になっているみたいです。(個体差かもしれないけど。)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/46461554

この記事へのトラックバック一覧です: WindowsでOS 3.1.2をJailbreak!! blackra1nがリリース:

« iPhone OS 3.1.2がリリース | トップページ | PwnageTool 3.1.3をOS3.1.2対応に »