« Jailbreak関係解説オススメサイトの紹介 | トップページ | セカイカメラ - エアタグが現実に?! »

2009年9月26日 (土)

セカイカメラつかってみた

先日からリリースされた、iPhoneのアプリ「セカイカメラ(無料)」を使ってみた。 これが発表されたときは、まだ3GSも影も形もないときのものだったが、実際3GSのコンパス機能を使うとかなり実用的だ。 うむ、確かにコレは画期的かも。

●批判を乗り越え

発表時の事も覚えているが、けっこう批判的な内容が多かったように思える。 その中でも多かったのは、こんなの実現させる手段が無い、実用的ではない、というもの。 まともなブログでも「どうやって自分の位置を判断するのか」とか、「まだまだ先の事でかなり実現には難しい」、という意見が目立っていた。 たしかに当時のiPhone 3Gでは自分の場所はGPSで特定できても、方角とか向きまでは難しいと感じたわけで、そういう批判があったと思う。 しかし、コンパス機能を搭載した3GSがデビューしたとたん、一気に現実感が増して、あっという間にデビューしてしまった、という感じだ。
不思議に思うのは、発表当時からまさに3GSコンパス機能を予見していたようなアプリなのだが、そのあたりはとうの昔に織り込み済み…、というコトだったらまさにその先見性に脱帽だ。

●コンパスの無いiPhone 3Gではどうか

今回インストールしたのは実験機の3Gのほうで、OS 3.1にアップしたもの。 残念ながらセカイカメラはOS3.0以前では動かない。 そのため、3GSでJailbreakerな人にはまだしばらく先のアプリとなる。

Photo 前述したように、3Gではコンパスがないので、iPhoneの向きをマニュアルでセカイカメラに教えてやることになる。 画面上部をタップすると、写真のように東西南北のスケールが出てきて、それを指でスクロールさせることで方向を教えてやる。 同様に、周囲のエアタグを見たいときには、指で方角スケールを移動させてやらねばならない。 このあたりはコンパスを搭載してない3Gの弱点だと思う。 でも、まったく使えないよりはいい。

●タグの使い勝手

エアタグは写真のデザインの他、色や形を変えたものが選べる。 ぷかぷか浮いているように動くので、なかなか見ててもそれらしくて面白い。

エアタグの上下位置は、iPhoneの加速度センサー情報からiPhoneの傾きを検知しているらしく、iPhoneを上に向ければエアタグも下がってくる。 このあたりは自然な動きになるように工夫されているようで、たとえば見上げた位置にあるものに対してもエアタグがきちんとつけられるようになっている。

また、エアタグの検知範囲も最高300mまで広げられるので、周囲にタグが何もない(遠くのタグは小さい灰色の点で表示される)ときは検索範囲を拡大すれば、その場所まで行かなくても見ることができる。 当たり前だが、アメリカで私の住んでいる近辺ではまだまったくエアタグが存在しない(笑)。 NYCとかロスのように日本人人口が多い場所なら、もうすでに結構あるんじゃないかと思う。 秋葉などではタグだらけらしいが(笑)。

●セカイカメラの明と暗

…ここでふと思ったけど、例えば海外に行く日本人のために、いろいろな情報をタグとしてつけてあげれば、かなり助かるんじゃないか、と思ったりする。 セカイカメラによる旅先案内だ。 それも日本語で。 初めて訪れる場所では重宝するに違いない。 ただしエアタグは「寿命」があって、いつまでも残るようには設定されていない。 情報という意味では恒久利用は難しいようだ。

移動に対する追従性にも割といいようで、「新幹線で使ったらタグがすごい勢いで飛んでいった」なんて報告もあるくらいだから、実用性はともかくかなり追従性はよさそうだ。 まだ始まったばかりのセカイカメラだが、用途は無限大のように感じる。 お店の宣伝でも使えそうだし、また飲食店ならランチメニューとかスペシャルサービス価格とかアピールできそうだ。 
ただし、誰でも書き込めるので、シビアな批判も来ることがあるだろう。 そういう意味では必ずしもプラスな面だけとは限らない。 「ここのラーメンはまずい」、などとタグが書き込まれてしまったら店側にとっては死活問題だ。 逆に「ここの店員のおねーさんはカワイイ」とかタグされていたら、とにかく入ってみたくなってしまう。 まさに両刃の刃だ。

また、個人情報の悪用なども気になるところだ。 例えば、ひどいふられ方をした男が逆恨みに、相手女性の家に暴言かいたタグ貼り付けてしまったりしたらどうだろう。 これはイタ電どころの騒ぎではない。 携帯番号とか実名とか晒されてしまったら、場所もわかってしまうだけに痛すぎる。 ご近所さんの良からぬうわさとか、学校の先生の気に入らないとことか、書き放題だ。 これは目に見えない「落書き」のようなもので、当人たちにはわかりにくい上、どうしようもできない(削除依頼はできるだろうが…)ように思える。 ぜひ、このような使い方はしないで欲しいと思うが…2ちゃんねるのVipper常駐な人たちやスネークたちにとってはかっこうのツールにすら、感じてしまう…。 

●これからにかなり期待

まだ始まったばかりのセカイカメラだが、これからどんな発展をするのか、(ものすごく)期待したい。 ひょっとすると、使い古された言葉だが、iPhoneのキラーアプリとなりえると思う。 こんなのはiPhoneでなければ、実現できなかったのだから。

さて、皆さんの感想は?

|

« Jailbreak関係解説オススメサイトの紹介 | トップページ | セカイカメラ - エアタグが現実に?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/46316202

この記事へのトラックバック一覧です: セカイカメラつかってみた:

« Jailbreak関係解説オススメサイトの紹介 | トップページ | セカイカメラ - エアタグが現実に?! »