« Purplesn0w | トップページ | Ultrasn0wもアップデート、バージョン0.9に »

2009年7月16日 (木)

Purplesn0w RC2 (7/17内容アップデート)

Purplesn0wがRC2にアップデートされた。 先の日記で説明した物は少し不具合があったようで、改善されているようだ。 改善内容は以下の通り。

・3Gネットワーク接続問題を修復
・CommCenterファイルひとつにパッチを当てるのみの仕組みとした
・インストール後でもベースバンドに一切、その痕跡を残さない。 RAM使用量も0バイト。
・さらにクリーンで信頼度が高い

<注意事項>
正規アクティベートされた3GSでのみ動作する。正規アクティベート品であることを確認すること。
もし、T-Mobileなどの3Gをサポートしてないようなキャリアを使う場合、3Gをカットすること。
Cydiaからapt.geohot.comをソースに追加してダウンロード、インストールする。
インストールするソフト名は「com.geohot.purplesn0w」
Cydiaからインストール時に表示されるログを確認すること(エラーが出てないか、これが重要)
しばらく電波を捕まえるまでまつ。 リブートは不要。

ところで、私も先の日記のコメントで書いているが、Ultrasn0wをインストールしたまま(Boss PrefsでOFFにはしていたが) Purplesn0wをインストールしたところ、再起動したらWi-Fiはおろか、3G電波すらつかまなくなってしまった。 また、アンインストールしようとCydiaを起動しても、すぐに落ちてしまう始末。 Wi-Fiが使えないのでSSH接続も出来ず、何度も再起動してCydiaがうまく起動したところでPurplesn0wをアンインストールして事なきを得た。 環境にもよるだろうが、Purplesn0wをインストールするときにはUltrasn0wは確実にアンインストールした状態で行わないとトラブルの元になると思われる。

Ultrasn0wとPurplesn0wの違いは、作者が前者はiPhone Dev-Teamの制作に対し、Purplesn0wはGeoHot氏が作成した物である。 ちなみにPurplera1nもGeoHot氏の作だ。
どちらがよい、という事はわからないが、ご自分のiPhoneで問題ない方を選んで使えばいいと思う。

|

« Purplesn0w | トップページ | Ultrasn0wもアップデート、バージョン0.9に »

コメント

>使う予定の SIM をインストールしてから行う
今はそういうのは無いようですが・・(よく分かり
ません・・(^_^;)SIM を他社のにしたらその通信
プランのアクセスポイントに合わせるようにファ
イルのどこかを変更したり・・はしないといけない
様です(^^) そうしないと Docomo なんかは大変
なことになるらしいですgolf

投稿: そらこ | 2009年7月17日 (金) 07時20分

そらこさん
フォローありがとうございます。 今度電話がらみの問題が出た場合にはSIM取り外しを試してみますね。 そういえば昔はSIMフリーにする場合、使う予定のSIMをインストールしてから行う、と言われていましたが、最近はどうなんでしょうね…。
私は今はUltrasn0wで快適に使えています。 もっともオリジナルがAT&Tなので普段は関係ないですが。

投稿: Kelly | 2009年7月16日 (木) 23時34分

眠くて・眠くて・・(笑)
>Wi-Fiはおろか、3G電波すらつかまなくなってしまった。
同じ状態になってしまったのですが・・(RC2 の出る前・・)
SIM を抜いてしまうと touch 状態になって Wifi で繋がるので
Wifi で Cydia 起動したら・・ ultrasn0w のアンインストール等
出来ますので、今度そういうことになったらお試しあれ(゚▽゚*)

投稿: そらこ | 2009年7月16日 (木) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/45654791

この記事へのトラックバック一覧です: Purplesn0w RC2 (7/17内容アップデート):

« Purplesn0w | トップページ | Ultrasn0wもアップデート、バージョン0.9に »