« iPhone 3GS Jailbreakについて | トップページ | Purplera1nによるiPhone 3GSのJailbreak その2 »

2009年7月 3日 (金)

Purplera1nによるiPhone 3GSのJailbreak

Img_0594 PwnageToolが発表される前にいきなり、Purplera1nによるJailbreak方法が発表された。 今のところはWindows XP(SP2)のみの対応となっているようだ。 ちなみにこの方法だと、ECIDとかiBECやiBSSの保存とかの関係無しに、簡単にJailbreakできちゃったりする。
(左の写真は私のiPhone 3GSでJailbreakしたもの。3GS特有のコンパスと、Cydiaが表示されている)

実際には、WindowsXPのSP3でも動作するようだ。 VistaはXP互換モードで作動させると良いらしい。 私はVistaは持ってない(Windows7とXP)なので検証できていない。 また、7ではダメらしい。

操作方法は意外に簡単だ。

まず、下のサイトからPurplera1nをダウンロードする。

http://purplera1n.com/

絵の下の、Windowsマークをクリックしてダウンロードだ。 なんか殆ど真っ黒のアイコンのPurplera1nがダウンロードされる。

111111 あとは、iPhoneをPCにつないで、Purplera1nを起動するだけだ。 本当にそれだけだ。 起動すると、このようにボタンが出るので、クリックする。

22222

後は待っていれば、リカバリーモードにiPhone入り、右の表示のまま1分ほどでが再起動し、あのPurplera1nのサイトと同じ絵が出る。 そのまましばらくまつ(これも1分程度だ)と、何事もなかったかのようにホーム画面に戻る。

Img_0591

よくみると、このような白いアイコンの「Freeze」というものが増えている。 これをタップして起動する。

Img_0592

そうすると、Cydiaをインストールするボタンが現れるので、それをタップ。
しばらく待つと、Cydiaがインストールされる。

Img_0593

これが一番時間が掛かるかも知れない。 それでも数分くらいだ。

注意事項

まだこのソフト(Purplera1n)は不安定であり、場合によってはリカバリーモードのままで止まってしまうことがある。 その場合は再度Purplera1nを起動してやり直す必要がある。

また、私は一応念のため、ウィルスソフトを停止させてから行った。 iTunesで普通に同期するときもウィルスソフトが悪さすることもあるようなので、このようなJailbreakを行うときはもちろん、停止させた方が良いだろう。

また、USBもハブを使わず、直接iPhoneを接続して欲しい。 PCによっては、筐体前部についているUSBが内部でハブを介しているような物もあるようなので、うまく行かないときは他のUSB接続端子を試してみると良い。

それから、iTunesは最新の8.2を推奨されている。 でないとうまく動かないかも知れない。

このように、Jailbreakに失敗する場合、殆どPC側になんらかの問題があることが多いので、上の内容をチェックしよう。

PwnageToolとの棲み分けはまだよくわからない。 但し、このPurplera1nでJailbreakしたiPhoneは、そのまま普通にDFUモードを使って元に戻せるらしい。

しかし、パープル・レインというと、Princeを思い出すなぁ。 この辺りのネーミングはなかなかセンスがいいように思うが、かつてのZiPhoneのような存在になるのかどうか。 また、ECIDからの証明書などは、これから必要なのか、それともこのPurplera1nが主流になってしまうのか。 ちょっと混乱を来しているような雰囲気もあるが、今後のPwnageToolとの関係をしばらくウォッチしていきたい。

☆ 1日1回、応援のクリックをお願いします!
                  
  ↓ ↓ ↓
  
→  人気ブログランキング ブログパーツ

ソーシャルブックマークに追加:はてなにブックマークはてな  YahooにブックマークYahoo users LivedoorにブックマークLivedoor  del.icio.usにブックマークdel.icio.us  FC2にブックマークFC2  ニフティにブックマークニフティ   その価格OK?-楽天・アマゾン・ヤフオク・価格.COM、比較検索

|

« iPhone 3GS Jailbreakについて | トップページ | Purplera1nによるiPhone 3GSのJailbreak その2 »

コメント

Teddyjpさん
その状態で再起動してもCydiaはインストールされないんでしょうか。 何回かやってみても同じですか?
また、その3GSはiTunesで同期する前に作業していますか? 3Gの環境をiTunesからバックアップしている場合、不具合を起こすことがあるようですので、新規のiPhoneで復元してからPurplera1nでJailbreakするといいと思います。

どうにも具合が悪い場合、Redsn0wを使う手もあります。

投稿: Kelly | 2009年7月29日 (水) 22時18分

ひょんな事からこのサイトを発見し、いつも参考にさせていただいています。先月まで英国に居ましたので、SoftbankのiPhone 3GにOrangeのSIMを挿して使用していました。帰国後早速3GSを購入しurplera1nでJailbreakを試してみました。Freezeの画面までは順調でしたが、Installing Cydiaの画面でDownloaded, Unpacked、CleanedはOKですが、最後のFinishedところでバーが動かなくなり、セットアップが完了しません。 もし原因がおわかりでしたらお教えください。 よろしくお願いします。

投稿: Teddyjp | 2009年7月29日 (水) 02時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/45532010

この記事へのトラックバック一覧です: Purplera1nによるiPhone 3GSのJailbreak:

« iPhone 3GS Jailbreakについて | トップページ | Purplera1nによるiPhone 3GSのJailbreak その2 »