« PogoPlug - ハードディスクを増設してみた | トップページ | もうすぐWWDC09 次期iPhoneが登場か? »

2009年6月 3日 (水)

iTunes 8.2のアップデートはまだ様子見が必要

iPhoneのファームウェア3.0に対応する、iTunes 8.2が一昨日からリリースされた。 iPhoneのJailbreakやOS解析などをしているDev-Teamによると、どうやらこのバージョンからはJailbreak対策みたいなものが施されているらしい。

Dev-Teamのブログから、かいつまんで説明すると、

「…なぜ、君らのようなJailbreakやyellowsn0wを使っている人間が『(iTnesを)更新しますか?』というボタンを押してはいけないか、その理由はこれを見てくれ。」

・まず、殆どのユーザーはファーム3.0にアップデートしてないはすだ。 実際3.0はまだβ版で、多くのバグを抱えている(特にプッシュ配信)。

・QuickPwn、PwnageToolや iPhone Tunneling Suite(USBを利用したSSH接続)が利用できなくなる。 これはそういうJailbreakツールの対策ではないと思っている。 おそらくAppleは、Appleだけが関与するようなUSBのローレベルプロトコルをアップデートしたのだと思われる。 (が、そのプロトコルはJailbreakにも利用されているのだ)

・今のところは、iTunes8.2の目立った変更はジーニアスがビデオでも機能するようになったくらいだ。

このアップデートは、QuickPwn and PwnageToolを「たまたま」使用できなくしてしまう類のものだ。 Jailbreak対策という訳ではないと思われるが、とはいえDFUモードを利用する、QuickPwnやPwnageToolでのJailbreakは出来なくなる。

…というわけで、まだファーム3.0が出てもいないうちからあわててアップデートしても、ロクな事はない、という感じのようだ。 間違ってアップデートしてしまうと、Jailbreak作業が一切出来なくなってしまうようなので、注意していただきたい。

☆ 1日1回、応援のクリックをお願いします!
                  
  ↓ ↓ ↓
  
→  人気ブログランキング ブログパーツ

ソーシャルブックマークに追加:はてなにブックマークはてな  YahooにブックマークYahoo users LivedoorにブックマークLivedoor  del.icio.usにブックマークdel.icio.us  FC2にブックマークFC2  ニフティにブックマークニフティ   その価格OK?-楽天・アマゾン・ヤフオク・価格.COM、比較検索

|

« PogoPlug - ハードディスクを増設してみた | トップページ | もうすぐWWDC09 次期iPhoneが登場か? »

コメント

きんさん、Qさん、どうもありがとうございます。 Qさんの報告によればiPod touchでは最新のiTunesでもコネクタを抜き差ししてればうまくできそうな感じですね。 同じ方法がiPhoneでも動作すればいいですが…。 まあ、最悪はバージョン戻せばいいんですけど、いずれにしてもファーム3.0が出たら、これもJailbreak関係の情報が出揃うまでは、しばらく様子見しているほうがいいと思っています。 ファーム3.0を使わない限りは、旧バージョンのiTunesでも問題ないと思っています。

投稿: Kelly | 2009年6月 4日 (木) 14時26分

はじめまして。

何も知らずにアップデート後、iPodtouchですがjailbreakできましたよ。
確かにDFUモードのところでエラーを吐きましたが、
一度USBからiPodtouch抜いて再度繋いだら、DFUモードで認識しましたよ。
人柱より

投稿: Q | 2009年6月 4日 (木) 12時59分

はじめまして。
この記事を見る前にアップデートしてしまったきんです。
itunesは慌ててもとのverに戻しましたww

投稿: きん | 2009年6月 3日 (水) 17時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/45220230

この記事へのトラックバック一覧です: iTunes 8.2のアップデートはまだ様子見が必要:

« PogoPlug - ハードディスクを増設してみた | トップページ | もうすぐWWDC09 次期iPhoneが登場か? »