« 3.0ファームウエアをSIMフリー化、YellowSn0w改め、"UltraSn0w" | トップページ | ファーム3.0のJailbreak用PwnageTool »

2009年6月17日 (水)

iPhoneの3.0ファームウェアでトラブル続出

お祭り騒ぎが始まったようです。 ファーム3.0でトラブルが続出していると日本からメールが来ました。
日本でも3.0ファームダウンロードが可能になりましたが、早速入れてみたにもかかわらず、SIM認識しないとかで未アクティベート状態に陥っている人がいるようです…。

いつもながら私がくどくどというように、アップデートは様子を見ながらやったほうがいい、というのは別にJailbreakだけのためではなく、このようなトラブルが散見されるからです。 しばらくすれば対策方法も出てくると思うのですが、いきなり電話が使えなくなってしまうとかなり困ると思われます。 そういう部分を危惧して、いつも注意を促してますが、あわててアップデートして困ってしまっている人が、ここにはいないことを祈ります。
過去にはWindowsだけがトラブる事もあったりしましたので…。

まず注意しないといけないのは、ファーム3.0はiTunes8.2でないとだめ、という事です。 まだiTunesをアップデートせずに、iPhoneだけ3.0にしてしまったような人は、iTunesを最新にしてトライするといいかも知れません。

SIM認識しない、というような、このアクティベート関係のエラーは、ひょっとするとサーバー負荷が過大になり、それによって発生している可能性もあるので、とりあえず放置して翌朝に再度やってみると解決するかもしれないと思います。

…これも過去にあったトラブルのひとつですね。 みんながいっせいにアップデートするものだから、iTunes Storeがアクセス不能になったり、アクティベーションできなくなったりします。 メジャーアップデートなので、アクティベーション確認はとうぜんだと思うのですが、サーバー負荷がすごいことになっていると想像します。

または、DFUモード(Device Firmware Upgrade mode)で復元すれば復活するかもしれません。 DFUモードの入り方は、iTunesにつないだままで、まずはiPhone電源を切って、それからスリープとホームボタンを同時に10秒押す。 その後、スリープボタンだけ離してさらに10秒ほどまつと、iTunesがiPhoneを見つけるはずです。

ちなみに、このときはiPhoneには変化はありません。 まっくらなままです。 iTunesに繋ぐような絵が出ている場合、それはDFUモードではなくリカバリーモードなので、普通にiTunesで接続して復元してください。

とまあ、

「まずはもちつけ、おまいら」

というところでしょうか。

|

« 3.0ファームウエアをSIMフリー化、YellowSn0w改め、"UltraSn0w" | トップページ | ファーム3.0のJailbreak用PwnageTool »

コメント

MacのOSマイナーアップ時がそうなんですが、私は10.3ぐらいの頃から、comboファイルをダウンロードして、念のために現状システム用HDDをまるっと、ディスクユーティリティの復元を使ってバックアップ。
そして、comboのアップデータで、アップデート、とするようにしています。

なので、iPhoneも、一旦アップデータのダウンロードだけして、アップデータファイルがローカルにある状態にしてからアップするようにしています。
ま、その方がjailbreakの時にも、ipswファイルを探す必要も無いですしw

投稿: あやつき | 2009年6月27日 (土) 09時53分


今朝はサクッと行きましたけど・・・
気持ちは分かります

投稿: nabe@人柱 | 2009年6月17日 (水) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/45374734

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneの3.0ファームウェアでトラブル続出:

« 3.0ファームウエアをSIMフリー化、YellowSn0w改め、"UltraSn0w" | トップページ | ファーム3.0のJailbreak用PwnageTool »