« Gmailがはじかれる! | トップページ | GM倒産 »

2009年5月25日 (月)

こういう時事ねたに乗ってみる。 新型インフルエンザ

ネタのタイトルが「インフルエンザ予防してる?」なんだけど、本当に日本人はマスクが好きらしい。 アメリカに住んでいる自分としてはちょっと信じがたいけど、町中にマスク姿の人が大勢うろうろしてるんだって? そんな怖いところには行きたくない、という感じです。

コネタマ参加中: インフルエンザ予防してる?

話を戻してインフルエンザの感染予防には、実はあまりマスクは役に立たないんですよね。 ウィルスを確実に遮断する医療用マスクならまだしも(そんなの一日着けてたら息苦しくて仕方ない)、花粉用マスクでは通り抜けてしまうこともあったり、またマスクに付着したウィルスを、マスクに触れて手につけてそのまま口や鼻から感染させてしまうことにもなっちゃったりします。 それに、マスク表面に付着したウィルスは、長いと7時間程度は感染力を保持してたりするらしいんです。

マスクをはずすときは紐を手で持って、といわれてるけど、実はマスクをはずさないまでもちょっと位置を変えたり、なんだかんだで人間はついつい(じゃまだから)マスクさわっちゃうので、よほど強く意識してないとかえって感染しやすい環境をつくってしまうことになってしまいます。

もともと、マスクは、感染した疑いのある人が装着して、周囲にウィルスを巻き散らかさないためのものですから、アメリカや欧州では、マスクしているひと=感染者 という公式が成り立っています。 だから、新インフルエンザのはやり始めのころでは、マスクしていようものなら周囲の人が遠巻きにしてしまった、…なんてこともあるんです。
まだ日本で感染初期のころ、カナダに行ってきた短期留学の高校生が現地でマスクをしてなかった、といって非難されていた記事を見かけましたが、引率の先生の判断で現地ではマスクさせなかったそうです。 個人的にはそれは正しい判断じゃないかと思います。 マスクをしてたところで、感染を100%防げるわけではないし、それに送られたマスクが花粉用だったりしたら意味ないし、第一、アジア人の高校生が集団でマスクしてたら、先に話したように周囲の人たちに対してものすごい脅威です。 そんなことで日本人の汚名をカナダの人に植え付けてもらっても困ります。

今回のインフルエンザ騒ぎは、とにかく日本が世界で一番大騒ぎしていますね。 本当にこういうパニック大好きな人種に見えます。 どこに感染者がでた、とか、今までの感染数が世界で何人とか、そんなニュースはアメリカではとうの昔になくなりました。 報道してても意味がないのと、個人がそれぞれ、感染予防には手洗い、殺菌をすればいい、ということ、かかってもたいしたことはない、すぐ治るというのがわかっているからです。 感染予防の方法は、土地が変わっても同じやりかただとおもうのですが、日本だけマスクが場か売れしているのは、傍から見ててもちょっと滑稽に映ります。

マスクしてたら大丈夫、なんて事はないのでご注意を。

|

« Gmailがはじかれる! | トップページ | GM倒産 »

コメント

通りすがりさん、金の亡者さん、どうもコメントありがとうございます。 またニュースで、宝塚市でマスクを市が販売したら800人も並んだ、といってました。 並ぶ人の殆どはマスクをすればインフルエンザにかからない、と思っているのかも知れません。 まったく効果がないというわけではないですが、それにしても並んでまで手に入れないといけない、という事はないと思います。 それより、もっと必要なのは消毒液だと思います。
最近、私の住んでいるごく近くの学校でも感染者が出ました。 でもその学校はもちろん平常の授業を続けています。 クラス閉鎖すらなっていません。 もっと感染の状況をしっかり見極めて、正しい判断をしないといけないと思います。

「感染者数」などと無意味な数字はもう出す必要もないと思います。 すでに治ってしまった人が殆どではないかと…。

投稿: Kelly | 2009年5月27日 (水) 14時02分

私も同感です。
本当に日本人はメディアに踊らされすぎです。
実際、季節性のインフルエンザと症状は殆ど変わらないようですし、治療方法も季節性インフルエンザと変わらないそうです。
マスクは飛沫感染には有効ですけど、空気感染には、普通に売っている使い捨てマスクでは殆ど意味がないようですね。それくらい少し調べれば分かるのに皆「マスクをつければ大丈夫だ。安全だ。」だの言っています。実は手洗いだけでもマスクの数倍感染率を下げることが出来るのに…Kellyさんもおっしゃっているようにマスクのせいで逆にリスクを高めてしまうこともあるようですし…

私は数年前に世界中で流行ったSARSの時、感染者が多かった香港に住んでいました。街歩く人ほぼ全員マスクをつけていました。もちろん私も。だた、それは当時まだ有効な治療法が見つかっていなかったからであって、今回のようにちゃんとした治療法があれば絶対そんなことにはなっていなかったでしょう。それを今回、ちゃんと治療できるのに日本では未知の病気みたいな感じでメディアが報道し、みんなが必要以上に警戒しています。報道する方もする方ですが、踊らされる側も踊らされる側で入ってくることを鵜呑みにするし、周りがマスクをつけているのを見て「前へ習え」するし。本当にバカバカしいです。

私は今、数人感染者が出たニュージーランドに住んでいますが、もちろん誰もマスクなんてしていません。しているのは外科医や歯医者くらいです。

昔、ある外国人が、花粉症の時期に日本を訪ねた時、街歩く人が皆マスクをしているのを見て、日本では何かのオカルト宗教でも流行っているのかと勘違いしたそうです。

投稿: 金の亡者 | 2009年5月26日 (火) 16時44分

全く同感で、日本人として実に恥ずかしいです。海外から人が来ると、必ずと言っていい程何故あれほどたくさんの人が町中でマスクをしているのかと聞かれる始末です。人がしているのに自分がしないと肩身が狭いと言った意見も聞きましたが、こんな情けない例えも耳にしました。

人に何かを勧める時。。。
アメリカ人に:そうすればあなたはヒーローです。
イギリス人に:そうすればあなたはジェントルマンです。
ドイツ人に:そうする事はルールです。
日本人に:皆さんそうなさっています。

投稿: 通りすがり | 2009年5月26日 (火) 09時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/45129530

この記事へのトラックバック一覧です: こういう時事ねたに乗ってみる。 新型インフルエンザ:

« Gmailがはじかれる! | トップページ | GM倒産 »