« iPhone "nano"のウワサ | トップページ | そろそろ新年 »

2008年12月23日 (火)

時速300km/hで走行するということ

あまりトラックバックはしないけど、ちょっと興味ある記事だったので少し書いてみた。
元記事は「 「時速300キロ超」ルーレット族に“喝”」

首都高の環状線ではさすがにそんな速度は出せないけど、湾岸線なら昔から最高速トライアルの場所として有名だったし、過去にもそれが原因で大事故が起きていたりする。 最高速トライしている途中に事故ると、まずはほぼ死亡、という感じだろう。 そういえば先日も東京湾のアクアライントンネル内でR32だったか忘れたけど、事故したという記事があったと思う。 あれは先行車を追い抜いて事故になったというから、おそらく、前車をよけてさらに車線を変える、いわゆるダブルレーンチェンジが原因じゃないかと思う。 (でなければあんな直線でとっちらかって事故したりしない)

ダブルレーンチェンジというのは、こういうことだ。 追い越し車線を走っていると前に遅いクルマが走っていたとする。 それを走行車線側から追い越そうと、レーンチェンジする。 これで収まればいいが、たいていは走行車線にもさらに遅いクルマが走っていることがあり、ここで再び追い越し車線側にもどるレーンチェンジをする。これがダブルレーンチェンジだ。  普通の速度ならいいのだが、超高速でこれを行うと、まず最初のレーンチェンジでクルマに対して右側に振られようとする力(ヨー)が発生する。 このときにさらに次のレーンチェンジで左に向きを変えるものだから、そのタイミングによってはヨーがさらに発散する方向にはたらき、車両の安定性が極度に失われてしまう。 このダブルレーンチェンジを行うと、その後にはほとんど車両がスピン状態に入ってしまい、カウンターを当てても修復不可能となってしまう。 車線幅が十分にあれば、腕のたつやつならいわゆる直ドリのようにフルカウンターで体制を立て直せるが、200km/h以上の超高速でそれをやれるような人間は少ないと思うし、ましてやたった2車線しかないような高速では無理だ。
もし、どこかだだっぴろい、安全な場所があれば、このダブルレーンチェンジを体験するのもいいかもしれない。 速度は80km/hも出せば十分だ。 思い切り車線変更をクイックに繰り返せば、元の車線にうまく戻るのがいかに難しいか、わかると思う。

峠や首都高を走りこんでいるやつなら、この辺りは常識かもしれないが、何が起こるかわからないのが一般道だ。  自分だけで自爆するのなら、まだいいが、ほかのクルマを巻き込んでしまうようなことはやめてほしい。

話を戻すと、時速300km/hは最近の車なら到達可能な速度だと思う。 昔のR32 GT-Rでも、、ツルシでも245km/hは出た。 R35 GT-R はいうに及ばず、BMWのM6なんかでも割と簡単に出る。 そんなマシンがごろごろしているとはいい時代だと思うが、その高性能はもう少し違う場所で発揮してほしいと切に願う。 私も最近はそんな速度を出すと、極度の緊張で体がしびれて麻痺してしまうようになった。 年だなぁ、と思うより自然の摂理が無理をするな、と言っているようにも聞こえる。 人間が高速の乗り物を操るには、このくらいの速度が限界じゃないのかと思う。

|

« iPhone "nano"のウワサ | トップページ | そろそろ新年 »

コメント

どうも書き込みありがとうございます。
最近の最高速トライアラーは、アクアラインを走れるなんて、リッチですね(笑)。 たしかに外界と遮断されたトンネルですから、外乱は少ないと思いますが…。
ステアリングをずっとまっすぐに保っているだけなら、300km/hトライもそんなに難しくないですが、現実は一般車も走っているわけで…速度差が200km/hにもおよぶとなると、実際抜かれる方もかなりびっくりします。 自分が事故を起こさない自信があったとしても、それが原因で他車が事故を起こしてしまう可能性もあるわけで、やはり一般道ではこういう無茶はしてほしくないと思います。 運転は迅速かつ安全に、です。

投稿: Kelly | 2008年12月28日 (日) 02時21分

初めまして・・・
いつも為になる情報ありがとうございます。

ここ最近の最高速連中はアクアラインをよく使うみたいです・・・
無風・起伏が少ない最高速を出すには良い条件が整ってますね...

実は私も以前最高速にトライしてみました(汗)
あそこでは怖さが半減します・・・

でもレーンチェンジはしませんでした・・・
度胸もないし、未熟ですし・・・

前車がどいてくれるか、でなければ減速します・・・
M5・M6は吊しでもリミッターカットすれば、簡単に300㎞出ます

恐ろしいです・・・

投稿: pnkt | 2008年12月26日 (金) 02時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/43506863

この記事へのトラックバック一覧です: 時速300km/hで走行するということ:

« iPhone "nano"のウワサ | トップページ | そろそろ新年 »