« Google 10周年記念 | トップページ | iPhoneをとりまく最近のニュース »

2008年10月 4日 (土)

FringがついにApp Storeに登場

とうとうあのVoIPアプリである、Fring がAppStoreのラインナップに登場した。 登録したい人はこちらをクリックすると直接iTunesが立ち上がって、自動的にAppStoreにつながる。 いきなり繋がっても困る人には、ダウンロードのページはこちらをどうぞ。 もちろん、無料だ。

Fringを知らない人のために簡単に説明すると、要はSkypeなどのIP電話をiPhoneのWi-Fi接続を利用して実現するものだ。 これをつかえば、Wi-Fi圏内にいれば電話代を気にしないで格安、あるいは無料(Skype同士などの場合)で通話できるという、素晴らしいアプリである。
FringはSkypeのアカウントも登録できるし、他のVoIPサービスアカウントも登録できる。 これを利用して電話代を安くしたりできるし、もともとSkypeを利用していた人には待ちに待った朗報だろう。

Fringの記事は過去にも書いているので、そちらを参考にしてもらえるとよい。 かつてはJailbreakしないとだめだったFringだが、今回はAppStoreに登録されているから、誰でも簡単に導入できる。

私も一応Skypeアカウントは持っているのだが、これまた話す相手が…(笑)。 そーいえば某胃袋なプログのオーナー様にFring経由でSkype通話をしたいと話したまま、ずっと半年以上も放置で…スミマセン。 ほんとは私は初対面の人には人見知りが激しいので、電話かける勇気がないだけです(爆)。

|

« Google 10周年記念 | トップページ | iPhoneをとりまく最近のニュース »

コメント

今更ですが、
fringやNimbuzzなどのVoIPの類いのAppはWiFiでは通話できるものの、3GやEDGE/GPRSでは通話できないようになっています。キャリアが損しちゃいますからね。
でも、JailbreakしてあればCydiaを通じてVoIPover3Gというプログラムを入れれば携帯のネットワークでもfringなどを通じてSkypeで通話できるようになります。
仕組みは、VoIPover3Gがfingなどのソフトを3G回線なのに、「WiFiを使っているよ」とごまかしているようです。
iPhone 1Gでムチャクチャ遅いGPRSで試してみましたが、WiFiとほぼ変わらない音質で通話できました。

設定を少し弄ればVoIPだけじゃなく他のWiFiを使わなければ使えないソフトも3Gで使えるようになります。

iTunes WiFi StoreやAppStoreでの10M以上のダウンロードも3Gで解禁になります。

ぜひお試しあれ!

投稿: 金の亡者 | 2009年1月26日 (月) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/42681217

この記事へのトラックバック一覧です: FringがついにApp Storeに登場:

» きたっ! [Mac World NeXT]
jailbreak無しで、Skype通話可能です。 [続きを読む]

受信: 2008年10月 5日 (日) 10時51分

» きたっ! [Mac World NeXT]
jailbreak無しで、Skype通話可能です。 [続きを読む]

受信: 2008年11月13日 (木) 19時36分

« Google 10周年記念 | トップページ | iPhoneをとりまく最近のニュース »