« カレンダーの使い勝手を向上させてみました | トップページ | iPhone専用のポータルサイト「meeti」がオープン »

2008年9月25日 (木)

iPhoneに32Gモデル登場のウワサ

ギズモードJAPANに「iPhone 3Gに、早くも新32GBモデルの発表迫る!!」というタイトルで、容量アップの噂が書かれている。 たしかに殆ど同様な設計のiPod touchには32Gがラインナップされているわけで、もうそろそろ出てきても当たり前、といえばそうである。

また、8Gモデルはこの32Gが登場と同時に淘汰されるといわれているが、実際、売れているのは殆ど16Gなわけだ。2
3
8Gはこのようにランキングでも大きく順位を落としているので、仕方が無い処置と思われる。 かつて2G iPhoneが登場したときも4Gモデルが数ヶ月でラインナップから消えて、8Gモデルも価格が大幅にダウンされたという経緯があった。 今回はどうなるのか判らないが、もし32Gモデルが登場するとすれば、価格的にも見直しが入る事は間違いないと予測する。 ただ、2Gの時のように$200も一気に下がるような事はあり得ないので、日本円にして5千円程度の値下がりと、32Gモデルは現行16Gに+5000円程度のアップで購入できるような設定をしてくるんではないか、と思っている。 32Gのメモリのコストがどの程度かは判らないが、実際に売れ線なのは決まってハイエンドの容量を持つモデルなので、うまく価格設定すれば実質の値上げのような効果があるのかも知れない。

さて、トラックバック元の記事ではすぐにでも出てきそうな勢いの書き方だが、年末(クリスマス)商戦には確実に出てくると予測されるものの、私としてはクリスマスよりもっと大きなイベントの「サンクスギビング」のブラックフライデー商戦前(※)には出してくるだろう、と予測している。

もし、今iPhoneを購入しようかどうか迷っている人がいるなら、もうあと一ヶ月程度待てるなら、待ってみた方が良いかも知れない。 32Gには興味の無い人も、価格改定がされる可能性も捨てきれない。

ちなみに、私は先日、16GのiPhoneブラックモデルを購入した(ソフトバンク)。これで2G 2台、3G 2台(AT&Tとソフトバンク)の合計4台体制になる。一台は通常用途、もう一台はテスト用、という位置づけだ。もっとも2Gモデルは一つがファーム1.1.4で止めてあり、過去のアプリを利用するためにバージョンアップはしないのと、これからは3Gにシフトして行くのでいずれ2Gは処分する予定である。

※アメリカの生活をよくご存じない人が多いと思うので簡単に解説すると、サンクスギビング・デーというのは感謝祭と訳されているが、日本のお盆のようなイベントで、各地に散らばっている家族が実家に戻る日である。この週は普通のアメリカ人サラリーマンは休暇をとり(実際、祝日だが)、実家に帰って家族団らんを過ごすのが風習である。 また、このサンクスギビングは11月の第四木曜日に設定されており、この翌日の金曜がアメリカ最大のショッピングデーなのだ。 つまり実家に帰った家族共々、一斉にショッピングに繰り出すというイベントで、この日にあわせて店舗側も朝4時からオープンして特割の商品を用意する等、とにかく殆どの商店が黒字を計上するということで「ブラックフライデー」と名付けられている。

☆ 1日1回、応援のクリックをお願いします!
                  
  ↓ ↓ ↓
  
→  人気ブログランキング ブログパーツ

ソーシャルブックマークに追加:はてなにブックマークはてな  YahooにブックマークYahoo users LivedoorにブックマークLivedoor  del.icio.usにブックマークdel.icio.us  FC2にブックマークFC2  ニフティにブックマークニフティ   その価格OK?-楽天・アマゾン・ヤフオク・価格.COM、比較検索

|

« カレンダーの使い勝手を向上させてみました | トップページ | iPhone専用のポータルサイト「meeti」がオープン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/42588344

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneに32Gモデル登場のウワサ:

« カレンダーの使い勝手を向上させてみました | トップページ | iPhone専用のポータルサイト「meeti」がオープン »