« ファーム2.0.2に正式対応! Pwnage Tool 2.0.3リリース開始 | トップページ | iTunesエラーコードとトラブル対処法 »

2008年8月26日 (火)

PwnageTool 2.0.3.1

昨日お知らせしたPwnage Toolだが、あっというまにバージョンが変わって2.0.3.1になった。 Pwnage Toolを起動すると自動的にアップデートを促すので、問題ないと思うが一応、ダウンロード先を記しておくことにする。

今回緊急アップデートになってしまった理由は、Pwnして、iPhoneを使おうとするとMailアプリがハングアップしてうまく作動しないというトラブルが発生したらしい。 どうやらアクセス権限関係の処理エラーのようだが、もしも、Pwnした後にMailが使えなくなってしまった人は、再度新しいバージョンでPwnし直すか、或いはBossPrefsのFix User Dir Permissionsを使えば修正できる。

BossPrefsはSSHやEdgeのON-OFFやメールのON-OFFなど、結構使いやすいツールなのでインストールしておくといいサードアプリの一つだと思う。
ちなみに、やり方は起動して右上の「More」をタップ、表示されたメニューの「Fix User Dir Permissions」をタップする。 あとは「Fix Me!」をタップすればOK。しばらくすると元の画面にもどる。 後は再起動すればいい。 

☆ 1日1回、応援のクリックをお願いします!
                  
  ↓ ↓ ↓
  
→  人気ブログランキング

ブログパーツ

 

ソーシャルブックマークに追加:はてなにブックマークはてな  YahooにブックマークYahoo users LivedoorにブックマークLivedoor  del.icio.usにブックマークdel.icio.us  FC2にブックマークFC2  ニフティにブックマークニフティ   その価格OK?-楽天・アマゾン・ヤフオク・価格.COM、比較検索

|

« ファーム2.0.2に正式対応! Pwnage Tool 2.0.3リリース開始 | トップページ | iTunesエラーコードとトラブル対処法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/42288073

この記事へのトラックバック一覧です: PwnageTool 2.0.3.1:

« ファーム2.0.2に正式対応! Pwnage Tool 2.0.3リリース開始 | トップページ | iTunesエラーコードとトラブル対処法 »