« iPhoneのカメラ機能の紹介記事 | トップページ | QuickPwn GUIバージョン登場 »

2008年8月19日 (火)

ファーム2.0.2の登場と、QuickPwn

ファームウェアの2.0.2が登場した。 マイナーアップデートからもわかるように、大きな機能変更は無く、バグフィックスということらしい。 先の2.0.1から殆ど間を置かずに出てきているのだが、なんか更新頻度が2Gの頃より多いように感じるのはわたしだけだろうか?

ところで、JailbreakされたiPhoneにこのアップデートを施すと、

・SIMフリーはそのままでロックされない
・アクティベーション状態はそのまま保持される
・サードアプリは消失する
・もちろん、Jailbreakもされていない状態に戻る

ということらしい。 当然ながらPwnageToolも対応してないので、ファームウェア2.0.2への対応を待つ必要がある。 ちなみに、つい昨日デビューした「QuickPwn」ももちろん、この2.0.2には対応してないので気をつけてほしい。

注)QuickPwnとはWindows専用の簡易Pwnageソフトで、iTunesからのリストア無しにJailbreakが可能。まだβ版なので、お勧めはできないが、簡単にJailbreakできる。すでにPwnしている人には不要。
試してみたい人は、こちらのリンクからダウンロードできる。

ダウンロードしたファイルを解凍したフォルダに、iPhoneのファームウェア(ipsw)を入れる。2.0.1専用なので間違えないように。(2Gと3G用も間違えないように)
後はiPhoneをPCにつないで、Batファイルをクリックして、画面の指示に従ってiPhoneを電源オフやDFUモードにしてPwnする。 起動させるbatファイルは、2Gの場合「iPhone2G.bat」、3Gの場合は「iPhone3G.bat」だ。iPodtouch.batでtouchも作業できるようだ。
まだβ版なので、もし使ってみるという人は気をつけて作業してほしい。

 

☆ 1日1回、応援のクリックをお願いします!
                  
  ↓ ↓ ↓
  
→  人気ブログランキング ブログパーツ

ソーシャルブックマークに追加:はてなにブックマークはてな  YahooにブックマークYahoo users LivedoorにブックマークLivedoor  del.icio.usにブックマークdel.icio.us  FC2にブックマークFC2  ニフティにブックマークニフティ   その価格OK?-楽天・アマゾン・ヤフオク・価格.COM、比較検索

|

« iPhoneのカメラ機能の紹介記事 | トップページ | QuickPwn GUIバージョン登場 »

コメント

情報ありがとうございます。 今回の2.0.2はモデムベースバンドが変わってないのでそのまま2.0.1のファームウェアでPwnできるようですね。

投稿: Kelly | 2008年8月20日 (水) 12時03分

2.0.2に更新してから、QuickPwnでJailbreak可能です。但し、Jailbreakする際は2.0.1のファームウェアで行うこと。
QuickPwnGUIであれば、Cydia以外にインストーラーもついてきます。
現状使用に問題出ていません。

投稿: | 2008年8月20日 (水) 01時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/42211140

この記事へのトラックバック一覧です: ファーム2.0.2の登場と、QuickPwn:

« iPhoneのカメラ機能の紹介記事 | トップページ | QuickPwn GUIバージョン登場 »