« 3G iPhoneと2G iPhone、どちらが速いのか? 私も比較してみた | トップページ | 近況アップデート »

2008年8月 4日 (月)

ファーム2.0.1

ファームウエア2.0.1が配布開始になった。 すでにアップデートした人の話を聞くと、日本語入力の反応速度が向上しているのと、Safariの安定性が向上しているらしい。 マイナーアップデートだが、実施する価値はあると思う。 ただ、どうやら普通にアップデートを掛けると、エラーが起きるようだ。

現時点で私はまだアップデートしてない(出張で家に戻ってないのでできないのです…)ため、詳細は不明なのだが、他のサイトなどを見ると「キャリア設定ができない」「不明なエラーが発生しました」というようなメッセージをiTunesが出すらしい。 
そのままでも電話は使用できるらしいが、これを回避するのは「更新」ではなく、「復元」を選ぶことにより、iPhoneの中身をクリアしてインストールした方がいいらしい。
(しかし、こんなエラーを出してしまうようだと、一般の人への対応が思いやられるというか…非常に困りものだと思う)

また、今回の2.0.1を使ってPwnはまだできない。 PwnageToolでビルドしようとしても、「正しくないファームウェアです」というエラーメッセージが出て使用不可能だ。

JailBreakしている3G iPhoneをそのままアップデートしてもJailbreakが保持されるのかどうかはわからない。 もし、Jailbreakしているなら、復元ではなく更新でトライした方が良いと思う。 (1.1.1の時など、過去の経験からなので保証はできない)

復元するとおそらく間違いなくJailbreakのやり直しになる(というか2.0.1のままではできないのだが)。

☆ 1日1回、応援のクリックをお願いします!
                  
  ↓ ↓ ↓
  
→  人気ブログランキング ブログパーツ

ソーシャルブックマークに追加:はてなにブックマークはてな YahooにブックマークYahoo users LivedoorにブックマークLivedoor del.icio.usにブックマークdel.icio.us FC2にブックマークFC2  ニフティにブックマークニフティ   その価格OK?-楽天・アマゾン・ヤフオク・価格.COM、比較検索

|

« 3G iPhoneと2G iPhone、どちらが速いのか? 私も比較してみた | トップページ | 近況アップデート »

コメント

appleの言われるままに復元したらPwnageTool消えました。また脱獄できると思ったのでそのまま復元でアップデートしたのですが、やはりまだ出来ませんか。残念。

投稿: | 2008年8月 5日 (火) 09時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/42069463

この記事へのトラックバック一覧です: ファーム2.0.1:

« 3G iPhoneと2G iPhone、どちらが速いのか? 私も比較してみた | トップページ | 近況アップデート »