« 3G iPhoneの紹介記事 | トップページ | ファーム2.0 »

2008年7月10日 (木)

さあ一日前だ! おまいら準備はいいか?!

先日のコメントで、シンシナティ近郊に住んでいる人からレスをもらってましたが、そのシンシナティにいきなり出張です(爆)。 そこから、すぐにとなりのルイビル(Louisville)に移動してきて、ダウンタウンで美味しいステーキを食べてきました。 Jeff Ruby's Steakhouseというすばらしいレストランですが、超美味しかったです。 ルイビルは初めてだったけど、40~50階建てのビルがいくつもある、中堅都市ですが、日本食レストランの多さにはちょっとびっくりでした。 しかもこのステーキの店で最後にアイスクリーム頼んだら、なななんと日本のご飯茶碗に入ってきた(爆)。 しかも大盛りで。 たぺきれないというより、こんなの日本人が見たら、なんか頭の悪いコがアイス食べてるみたいで情けなかった…。アメリカ人しかいなくて良かった。 これだけはやめてほしい…。

さて、もうニュースでもやっているように、ソフトバンク表参道店は凄いことになりつつある。 iPhoneを待ち続ける人たちが50人を超える列を作っている。 最終的に何人になるだろう? 1000人とは言わないけど、すごいことになるのは間違いなさそうです。
ところで、他人のブログと同じことを書かない(笑)、この興味のタネでは、iPhoneの速度比較とドコモについてまた述べてみたい。

速度比較は、3GとEDGE(旧iPhone)の通信速度比較だ。
表示が完了するまでの時間(秒数)を比較したものだ。

サイト             3G      EDGE

Amazon.com     25       50
ディズニー      15       42
eBay.com         13       28
USA Today       20      70

ざっとみて、おおよそ3倍ちかく3Gの方が早いといえそうだ。 ただし、この結果を見てもわかるとおり、表示するサイトによって結果が異なる。 eBayなんてそれほど差は大きくない。 サイトのつくりにもよるのかも知れない。 リッチなコンテンツが多いと、おそらく差も大きくなるのではないかと思われる。
意外に3Gの効果は過ごそう、というのが私の感想だ。 ただ、この3Gも高速でつながるエリアがまだまだ少ないので、ソフトバンクにはもっとがんばってもらいたい。

ところで、ドコモの今後なのだが、こういう予測をたててみた。

もともと、docomoの基地局では、iPhoneで受信できない周波数帯を使用している地域の関係から、すぐに採用は難しいのではないかと前の日記でも書いた。
おそらくこのiPhoneフィーバーで、ドコモも早くiPhoneを扱わねば、という焦燥感があることだろう。

そのためにはまず、

・基地局の整備
・その費用と、iPhone顧客数増加によって見込める利益の比較

をそろばんではじいて考えねばならない。 だが、ここでひとつ問題がある。 すでにiPhoneをゲットしてしまった、或いはドコモからしかたなく? MNPでソフトバンクにiPhone欲しさに流れてしまった客を取り戻せるか? という事である。

首尾よく、ドコモがiPhoneを年末くらいに発売できたとしよう。 その時に何台iPhoneが販売されているのかわからないが、情報によると40万台くらいは9月までに売るつもりらしい。 年末までには100万台くらい売れてしまうかも知れない(無理だと思うけど)。
ここで問題がある。 すでにソフトバンクで購入してしまった人は、ドコモに戻ろうとしても実は新たにドコモ用のiPhoneを購入しないといけないのだ。 SIMだけ交換してドコモが使えたんでは、SIMロックの意味が無いため、このようにまたiPhone本体を買いなおさないといけないことになる。 しかもドコモも、端末を売らずに契約だけされてもAppleに対するキャッシュバックが出来ないことになるので、Appleに対する売り上げがあがらない。 これではAppleが許可するわけがない。

つまり、ドコモに戻るにはもう一台iPhoneを買わないといけないのは必至である。 こんなばかげたことを誰がするだろう?  そう、結論をいうと、一度ソフトバンクでiPhoneを購入してしまったら、もうドコモで再度iPhoneを契約することはありえない。 (他の端末に変えるならあるかも)

こう考えると、すでにiPhoneを初期の欲しい人に売りつくしてしまった後になればなるほど、ドコモが参入するメリットは薄くなる。 ましてや基地局を整備しなおしてまで、取りに行く商品だろうか。 極論かもしれないが、もう勝負はきまったようなものだ。 こんな状態でもドコモが本当にiPhoneを取りにいくなら、それはそれで自殺行為になるかも知れない。 iPhoneで万が一、大きくソフトバンクにシェアを奪われたりしたら、そのときはすでに取り返しのつかない事態になっているということなのだ。 挽回は不可能なのである。

そういう最悪の事態を防ぐために、ドコモは「iPhoneを検討している」とユーザーをつなぎとめておくための情報を流している。 少しでも時間稼ぎをしたいのだろう。 しかし、iPhoneが明日から発売されれば、なだれのようにガマンできなくなったユーザーがどっとMNPしてソフトバンクに移行してしまうだろう。 そうなればもう、しめたものだ。 もうドコモには戻れない。 ソフトバンクが増えるだけである。 おそらく、孫社長はそこまで読んで、なんとしてもiPhoneを勝ち取りたかったのかと思う。

と、ところでauは…汗。
もう、auの庭で遊んでくれる人もいない…のか?

|

« 3G iPhoneの紹介記事 | トップページ | ファーム2.0 »

コメント

いつも拝見させていただいています。
iphoneの初期からアクティベートなどで、お世話になっています。

実は表参道に並びました。
900番。。
前日22時にならんで、受け取ったのが翌日の13時。。
笑えますよね。

今回、3Gに設定→キャリア→と選ぶと、
ソフトバンクとドコモが出てきます(笑)
どうなんすかね??

あとiPhoneの初号機は、itunesをアップデートすると、
もうつかえないのでしょうか??
教えてください。

投稿: ヨウスケ | 2008年7月11日 (金) 02時55分

→当のシンシナティに住んでいる人です(笑)
ジェフ・ルビーはこのあたりではとても有名なステーキハウスで、何件かチェーン店もあります。IndyだとMortonが似たような味だと思いますが。 ルイビルはやはり日本人が少ないのでしっかりとした日本食レストランが少ないですが、シンシナティはさすがに日本人人口が多いのでおいしいお店もありますよ!!
さて、iPhone発売ですが、さっきiTuneの7.7が公式サイトよりダウンロードできました。2:00PM(EDT) Firmware2.0は、非公式サイトで昨日からダウンロードが出来るようになっているという書き込みがありますね。
わたしも明日はAT&Tストアに言ってみたいと思います。

投稿: ぐーす | 2008年7月10日 (木) 15時19分

何か、19時の段階で300人ほどいるらしいので、急きょ、今から、車で行ってきます!

投稿: あやつき | 2008年7月10日 (木) 07時19分

見てきました。こちらニュージーランドなので世界で一番早く発売開始されます。しかも、おしゃれなことにあと2時間後には販売開始です。
11日になった瞬間からの販売です。
そこで早速見るだけ見てきましたが、2時間もあるのに100人は並んでいたためとりあえず帰ってきてしまった軟弱ものですが、、、、。

とりあえず、あすもう一度見に行こう。

投稿: nz | 2008年7月10日 (木) 06時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/41793742

この記事へのトラックバック一覧です: さあ一日前だ! おまいら準備はいいか?!:

« 3G iPhoneの紹介記事 | トップページ | ファーム2.0 »