« iTunesで簡単に着メロを作る方法 | トップページ | ついに3G iPhoneのJailbreakが可能に その2 »

2008年7月20日 (日)

ついに3G iPhoneのJailbreakが可能に

Pwnage2.0が登場した。もともとファーム2.0はJailbreakされていたのだが、いろいろな環境で確認してのリリースのために時間を要していたらしい。入手は以下のところから。(ただしMac OS10.5用だ)

http://xs1.iphwn.org/video_assets/PwnageTool_2.0.zip

(7/27追記↑こちらはすでに古い2.0なので、使用しないように)

こちらから最新の2.0.1をダウンロードできる。

なかなか接続できないばあい、ミラーサイトはこちらだ。


なお、現時点ではまだ3GのSIMアンロックは不可能だ。

操作は以下の通り。

Pwnage 2.0を起動 注意文章が出る。Yes2を選択。

該当するiPhoneの種類を選択(日本の多くの人はiPhone 3Gだろう)
ファームウェアがMacに無い場合、どこかからダウンロードしてくる必要がある。一番簡単なのは、iPhoneをiTunesで認識されたときに、2.0のファームをダウンロードするだけ、というのを選択するのがいいだろう。 まちがってもそのままアップデートしてはいけない。

ファームウェアが表示されれば、それをクリックして次に進む

ブートローダ(BL)3.9がMac内に無ければ、サイトからダウンロードするようにうながされる。 Yesを選択するとブラウザを立ち上げ、GoogleサーチからBL3.9の関係するサイトを探してくれるので、それを見ながらBL3.9をダウンロードする。 次にPwnageからダウンロードしたBL3.9の場所を教えて、先に進む。

同様にBL4.6を求められる。 探し方は上記同様。

3 デスクトップにPwnしたファームウェアを保存してよいかと聞いてくるので、YESを押す。

legit(正規契約)なiPhoneかを確認されるので、正規のiPhoneユーザならYesをクリックする。 2G iPhoneで正規契約してないような場合、NOをクリックする。

 

4 PwnageがMacに保存されているファームウェア(ISPW)を再構築し、Jailbreakし始める。 このまましばらく待つ。(5分くらいかかる)

5 既にこのiPhoneはPwnされてるか?と確認される。 もし、初めてPwnするなら、NOをクリック。
3G iPhoneの場合は間違いなくNOだ。

1
次にiPhoneを画面の指示に従い、DFUモードする。 左図のようにエラー表示画面が出てDFUモードに入れない場合、手動でDFUモードにする必要がある。 ホーム+スリープ長押して10秒、さらにスリープを離して10秒程でDFUモードに移行する。 この時に、iTunesは起動しておく事。

DFUモードに入れば、iTunesが復元を要求してくるので、Optionキーを押しながら復元を押す。

デスクトップに保存されている、Jailbreak済のカスタムファームウェア(IPSW)を選択する。

復元が開始されるので待つ。

再起動のときに、パイナップルマークがでれば成功だ。

いうまでもないが、作業は完全に自己責任だ。 私はまだ3Gではトライしていないので完全にうまくいく保証はない。特に日本のソフトバンクからリリースされているiPhoneが動くという保証はない。

注…もしエラーがでたばあい、iPhoneをDFUモードに入るところからやり直すこと。 すでにPwnされたファームウェアは出来ているので、Pwnageを再度起動する必要は無い。
また、Pwn後、Wi-Fiが繋がらない等の不具合の場合、再起動をしてみる、または設定からネットワーク関係の初期化を行ってみるといいかも知れない。

ちなみに、今回はMac用のPwnageしかリリースされていない。  多くの人はWindowsユーザーかも知れないが、WinPwnはまだリリースには暫く時間がかかると思われる。 でもすぐにしてみたいという人はだれかMacを持っている人に協力してもらって、カスタムIPSWだけ作成してそれをコビーし、自分のWinマシンでiTunesから復元すればいい。 決してどこか電気屋などのインターネット接続済みのMacを拝借してIPSWつくったりしないように。 また、IPSWは200Mバイト以上あるので、このブログにはアッブロードできません。あしからず。

☆ 1日1回、応援のクリックをお願いします!
                  
  ↓ ↓ ↓
  
→  人気ブログランキング

ブログパーツ

 

ソーシャルブックマークに追加:はてなにブックマークはてな  YahooにブックマークYahoo users LivedoorにブックマークLivedoor  del.icio.usにブックマークdel.icio.us  FC2にブックマークFC2  ニフティにブックマークニフティ   その価格OK?-楽天・アマゾン・ヤフオク・価格.COM、比較検索

|

« iTunesで簡単に着メロを作る方法 | トップページ | ついに3G iPhoneのJailbreakが可能に その2 »

コメント

PwnageTool をインストールしました.成功です.
ですが、VideoRecorderを使用したかったのにソースの追加が出来ません.やり方が違うのかな?
manageタグでSourcesを選びEdit->AddでURLに
http://modmyifone.com/installer.xml
と入力してAdd Sourceを選択していますが
Did not Find RepositoryになってしまいSourceの追加が出来ません.どうしたらよろしいでしょうか?教えてください.

投稿: Kenichi | 2008年8月 7日 (木) 14時27分

>ひでさん
横から失礼します。昨晩、私も同じ(6)のエラーで悩まされていたのですが、私の場合はちゃんとDFUモードに入れていなかったのが原因でした。

DFUモードにはちゃんとなっているか、もう一度その辺の手順を確認してみてはいかがでしょうか?

投稿: | 2008年8月 2日 (土) 10時54分

いつも、参考にさせてもらってます。

昨日から試しているのですが、うまくいきません。
復元までは、いくのですがファイルを選択して復元を押して『ソフトウェアを抽出中』が終わると『iPhoneを復元できませんでした。不明なエラーが発生しました(6)』と出ます。

なぜでしょうか?

投稿: ひで | 2008年7月31日 (木) 04時36分

kellyさんへ。
回答ありがとうございます。
2.01でやっても同じことが起こります。
カズタム化したFW2.0の復元をしようとするとで、「ソフトウェアの抽出」が「不明なエラー(6)」でどうしてもはじかれます。

投稿: kNara | 2008年7月30日 (水) 00時36分

2.0.1の最新版を本文中にリンクしておきました。 もし2.0で実施されてる場合、こちらを試してみてください。 また、IPSWは2G用のものを使っているか確認してください。(iPhone1,1_2.0_5A347、3G用の場合はiPhone1,2_2.0_5A347)

投稿: Kelly | 2008年7月28日 (月) 13時46分

いつも情報ありがとうございます。
初代iPhoneを脱獄し続けて使ってます。
FW1.1.4ではZiphone使ってました。
今回はPwnageTool2.0で脱獄しようとしてますが
復元モードでカスタム版のFW2.0で復元しようとしても、エラーとなってしまいます。何が原因でしょうか。今のところ、正規のFW2.0以外はすべてエラーとなってしまいます。ダウングレードも出来ない状態です。FW2.0にアップデートしてから未だレンガ化したままです。


投稿: kNara | 2008年7月28日 (月) 04時39分

kellyさんへ。
ありがとうございました、ご教示どおりで無事に2.0にアップデートしでレンガ化していた初代品をアクチィベート、jailbreakできました。当方、インド、ニューデリー駐在。ipheneはBBKのMBKで購入したものです。もうすぐここでも3Gがボーダフォンから発売される模様です。

投稿: かこう | 2008年7月25日 (金) 22時17分

かこうさん
Pwnage Toolと同じフォルダに置いてもだめでしょうか。 またはエキスパートモードを選択するとフォルダを指定できます。

投稿: Kelly | 2008年7月25日 (金) 13時46分

2.01では3Gもタッチも10.4で一発でできました。

投稿: | 2008年7月25日 (金) 05時22分

こんばんは。苦戦しています、ご教示ください。BLをPWAGEに読み込ませる方法がわかりません。ネットからDLしてもBLがないの繰り返しになります。よろしくお願いします。

投稿: かこう | 2008年7月25日 (金) 02時54分

iPod touch 2.0でやってるんですが、うまくいきませんねぇ。
DFUモードにはなるものの。
そっから先が・・・
沈黙のまま、エラーに突入。

投稿: ん | 2008年7月25日 (金) 00時14分

何度か失敗をしましたが
OS10.4 PPC で成功しました!
1st iPhoneです。

投稿: | 2008年7月24日 (木) 12時57分

OS10.4でも大丈夫でした。
ただ,僕のは,FW1.1.4もPwnage使ってましたが.....
今まで集めたアプリが消えちゃったのがちょっと辛いです。
そのためにもう一度戻そうか思案中。

投稿: hirohiro | 2008年7月24日 (木) 01時00分

追加です。
2.0.1でやりました。

投稿: うっちゃん | 2008年7月24日 (木) 00時20分

初代iPhoneをやってみました。
Unlockも出来ていました。

投稿: うっちゃん | 2008年7月24日 (木) 00時19分

2.0.1がでているみたいですが誰か試しました??

投稿: | 2008年7月22日 (火) 19時03分

what the heck is "1G" !?
Ive never heard of it Lol

投稿: to DAC | 2008年7月21日 (月) 12時42分

3Gはもう少し様子見です。unlockがサポートされたらもちろんやりますけど。
ところで、香港なんかのsimフリーのものを、日本のSBのUSIM入れても動くんでしょうかね?
この場合、いったんSBを入れてしまうと、その後、simがlockされてSB以外のsim(現地のsim)が使えなくなるということはないですよね???

投稿: うっちゃん | 2008年7月20日 (日) 23時05分

初代のiPhoneにかけた場合、それまでのunlockはどうなってますか?
そのままunlock?

投稿: うっちゃん | 2008年7月20日 (日) 23時02分

私も初代iPhoneに適用できました。
久しぶりにドキドキしながらのアップデートでした。
ありがとうございます。

installerと追加したアプリは無くなりました。

投稿: iron | 2008年7月20日 (日) 22時42分

Activationを要求されてしまいました。
もしかして、Activationはサポートしていないのでしょうか。そうなると完全に煉瓦になってしまいます・・・

vioraさん、みなさんはどうですか?

投稿: | 2008年7月20日 (日) 21時45分

OS10.4でやると再起動の際にエラーが出てまっさらになってしまった、、、、。
しょうがないのでもとにもーどそ。

今しばらくまち

投稿: NO- | 2008年7月20日 (日) 20時37分

2.0にアップデートしてレンガ化していた初代iPhoneをアクティベート、Jailbreakできました。

しっかりと2.0になりWifiも問題なくつながりました。
日本語等もOKです。

Cydiaが組み込まれましたが、
Installerはサポートされないようで、組み込まれていません。


投稿: viora | 2008年7月20日 (日) 18時12分

3Gで試してみました。Cydiaがinstallされましたが、うーんOS1.5と比べサポートされているソフトが少ない。
1Gでも試みましたが作成されたファームは3G用のようでうまくゆきません。
1G用のOS2.0をどこからか探して操作する必要があるようです。

投稿: DAC | 2008年7月20日 (日) 17時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/41913808

この記事へのトラックバック一覧です: ついに3G iPhoneのJailbreakが可能に :

« iTunesで簡単に着メロを作る方法 | トップページ | ついに3G iPhoneのJailbreakが可能に その2 »