« iPhoneのカタログが流れてきた | トップページ | iPhoneのテンキーによる日本語入力 »

2008年6月22日 (日)

ヘッドフォンアダプタを買った

Dscn1051 iPhone用にいろいろとヘッドフォンを使いたいので、ヘッドフォンアダプタを買った。
価格は450円くらいかな? メーカー製ってわけでないのでアキバとか行けば売っていそうなヤツだ。

実は、写真でiPhoneの下に写っているMac Book Airもこのアダプタがないと、iPod用のヘッドフォン以外は刺さらない。 iPhoneと両方に使えるってわけですが、逆にいうとMac Book Air買った人でiPod持っていない人はちょっとガクゼンとしたと思う。

ところで、iPhoneを買ったらヘッドフォンは純正以外を使いたいという人も多いだろう。 今度の3G iPhoneはこのようなアダプタ無しでも使えるように改良されたので、ありがたい。 なぜ最初からこのようにしなかったのだろう。 …まあ、なんとなくわかるけど。

実は純正のヘッドフォンは、マイク内蔵+iPodコントロールのスイッチがついている。 ヘッドフォンを使っていると、電話が掛かってくると音楽がフェードアウトし、呼び出し音がヘッドフォンを通じて聞こえてくるDscn1054 ので、音楽をガンガン聴いていても電話を取り損ねることはない。
(左の写真、コードの中間にある小さい白いものがスイッチ&マイク)

ところが、純正以外のヘッドフォンだと、いちいちそれを耳から外してiPhoneをカバンなり、ポケットから取り出してスライドし、受話しないといけない。 
それが純正ヘッドフォンなら、コードの途中にあるスイッチ&マイクをワンプッシュするだけで自動的に受話する。 そのままヘッドフォンがヘッドセットに早変わり、というわけだ。 いまいちピンと来ないかもしれないけど、一度体験すると、結構スムーズで気持ちが良い。

たとえば、電車でiPodを聴いているときに着信したとする。 もちろん着信音はオフにしておかないと、iPhone本体からも呼び出し音が出てしまうので、ここはマナーモードスイッチ(と日本のカタログには書かれている)を入れておくのが良いだろう。 ヘッドフォンを通じて呼び出し音が鳴るので、さりげなくスイッチをプッシュ。 おもむろに「…あ、わりぃ。 今電車。 また後でかける」 と言って切れば、周りの人はひょっとしたら電話を受けたことすら気がつかないかも知れない。 実にスマートだと思う。

よく、マナーモードにし忘れたオヤジが「ぴぴぴぴぴ…」と、バカでかい着信音でヒンシュクを買うシーンを見かけることもあると思うが、それはサイテーとして、たとえマナーモードでも他人がガサゴソと電話を取ったりするのを見るとうっとうしい、と思う人もいるかもしれない。 そういう時にもこのiPhoneは実にさりげなく対処できるのだ。 もっとも、人によっては「この人、何独り言いってんだろ?」と思われるかもしれないが(笑)。
それを逆手にとって、電話をかけてないように見せかけて、実は通話しているという事も可能だ。 Bluetoothのヘッドセットなら、同様な事ができるけど、純正ヘッドフォンなら違和感も少ない。

純正以外のヘッドフォンをつかうとなると、せっかくのこの機能が使えなくなる。 もっとも、そのためにマイク付きコードアダプタというのも実は販売されているが、Apple純正品ではないのですぐに登場するわけでもなさそうだ。(それに実は、これを使うとヘッドフォンのコードがひどく余る)

そのうち、iPodのように音楽を聴いているようだけど、実は電話中…というシーンもよく見るようになるかも知れない。 だけど人混みとか電車の中では、通話しないようにね。

☆ 1日1回、応援のクリックをお願いします!
                  
  ↓ ↓ ↓
  
→  人気ブログランキング ブログパーツ

ソーシャルブックマークに追加:はてなにブックマークはてな  YahooにブックマークYahoo users LivedoorにブックマークLivedoor  del.icio.usにブックマークdel.icio.us  FC2にブックマークFC2  ニフティにブックマークニフティ   その価格OK?-楽天・アマゾン・ヤフオク・価格.COM、比較検索

|

« iPhoneのカタログが流れてきた | トップページ | iPhoneのテンキーによる日本語入力 »

コメント

いつも楽しく拝見しています。iPhone を買う決心をつけたのもこのブログが最後のきっかけでした。

iPhoneだと、ヘッドフォンを挿入していると音楽を流しているか否かにかかわらず着信音がヘッドフォンからしか聞こえてこないので、ヘッドセット付ヘッドフォンじゃないと音楽をとめている時には確かに不便でした。
とはいえ純正のヘッドフォンの音はかなり厳しいし、アダプタはコードがすごいことになるし、Bluetooth ヘッドセットだと音楽を聴くのが面倒だし、となかなか難儀してました。

結局 Kazu さんと同じアダプタを使ってマメにヘッドフォンジャックから抜き差ししていましたが、コードが断線して今は二代目です。

とはいえ、需要があればビジネスチャンスもあるということなのか、最近は Super.fi 4vi を皮切りにiPhone 対応ヘッドセット付ヘッドフォンが続々登場してきているので (ex. http://www.macworld.com/article/133445/2008/05/iphoneheadsets.html) iPhone 3G でもまともに動くことを確認したら、どれかを買ってしまおうかな、と考えてます。ご参考まで。

投稿: うし | 2008年6月22日 (日) 22時40分

kenjiさん
3G iPhoneでの日本語入力(テンキー入力)は現行のiPhoneでは表示できません。 ファームウェア2.0が必要です。 アナウンスによると今月末に更新が始まるとのことですが…。
7/11にiPhoneを入手したいなら、Appleストアに並ぶくらいしか方法はないように思います。 金曜ですが、販売は夕方から…じゃないでしょうか。

投稿: Kelly(KAZU) | 2008年6月22日 (日) 11時32分

kazuさん、いつも拝見させてもらっています。
昨日削除された、日本語入力非常に気になっています。よろしければ、現在のiphoneで表示の方法があれば、メールください。
 また、7月11日に必ず手に入る方法はありますか。よろしかったら教えてください。

投稿: kenji | 2008年6月22日 (日) 04時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/41611271

この記事へのトラックバック一覧です: ヘッドフォンアダプタを買った:

« iPhoneのカタログが流れてきた | トップページ | iPhoneのテンキーによる日本語入力 »