« 3G iPhoneがBlueTooth認証機関を通過 | トップページ | iPhone の料金プラン »

2008年6月22日 (日)

足代わり119番、救急車「予約」…非常識な要請広がる

この記事をみてあぜんとした人も多いと思う。 こともあろうに救急車をタクシー代わりにつかうとはね。 もっととひどいのは病院での順番待ちが耐えられず、自分で救急車を呼んだというとんでもないケースもあるって事だ。

自分さえ良ければ、なんでもしてよいって、そういう考えなんだろう。 そんなわけで、救急車の出動の半数程度が緊急を要しない、ただのタクシー代わりのようだ。 これでは本当の急患の時に救急車がではらってしまい、役に立たないって事になる。

今までの救急車の救護活動は、きっと性善説にてずっと成り立ってきたのだろう。 さすがに人の気持ちを重んじる日本人だ。 だけど、この例を見るともう、そういう事もいえなくなってきているようだ。 ちなみに若い人がこんな事をしているのではなく、いい歳したジジイとかババア(失礼)がこんな厚顔無恥な事をしているのだ。 若い人たちの見本になるべく、きちんとすべきなのに。

もう、こうなったら、どんどんこういうタクシー代わりの利用はひどくなる一方だ。 だから、アメリカのように救急車を有料にしてしまえばいい。 それも一回につき5000円くらいにして、気楽に呼べないようにしてもらいたい。 (費用についてはいろいろと議論もあると思うが…)

|

« 3G iPhoneがBlueTooth認証機関を通過 | トップページ | iPhone の料金プラン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/41620663

この記事へのトラックバック一覧です: 足代わり119番、救急車「予約」…非常識な要請広がる:

« 3G iPhoneがBlueTooth認証機関を通過 | トップページ | iPhone の料金プラン »