« ヘッドフォンアダプタを買った | トップページ | 3G iPhoneがBlueTooth認証機関を通過 »

2008年6月22日 (日)

iPhoneのテンキーによる日本語入力

先日の日記はSDKの許諾内容に抵触する可能性があるので、削除してしまったけど、検索エンジンや、リンクから飛んできて頂いた人、iPhoneの日本語入力はいったいどんな方法なの? という疑問を持っている人も多いと思うので、YouTubeの画像を紹介しておきます。
(これもSDKなんだが、…。)

ぱっとみただけではうまく理解できないかも知れないが、キーを長押しすると十字型にその行が表示され、長押ししなくてもキーを押してすぐスライドすると、その行の文字を入力することが出来る。
行ごとの文字の並び方をマスターしてしまえば、今までの携帯のように、キーを連打する必要はない。 また、連打しすぎて行き過ぎ、さらにまたもう一回り連打…なんて事も少なくなるだろう。

また、変換候補の位置が従来と違い、入力窓のすぐ下に表示される。 視線をずらさなくてもいいように思えるが、従来方式でも特に不都合は感じなかったような。
ただ、候補の右端の矢印をタップすると、全候補が表示されるようになったのはすごく助かる。

☆ 1日1回、応援のクリックをお願いします!
                  
  ↓ ↓ ↓
  
→  人気ブログランキング ブログパーツ

ソーシャルブックマークに追加:はてなにブックマークはてな  YahooにブックマークYahoo  users LivedoorにブックマークLivedoor  del.icio.usにブックマークdel.icio.us  FC2にブックマークFC2  ニフティにブックマークニフティ   その価格OK?-楽天・アマゾン・ヤフオク・価格.COM、比較検索

|

« ヘッドフォンアダプタを買った | トップページ | 3G iPhoneがBlueTooth認証機関を通過 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/41619059

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneのテンキーによる日本語入力:

« ヘッドフォンアダプタを買った | トップページ | 3G iPhoneがBlueTooth認証機関を通過 »