« WWDC中継 | トップページ | 3G iPhoneでがっかりした点 »

2008年6月 9日 (月)

やはり、3G iPhoneは自分でアクティベーション不可らしい

Gizmodeによると、今度の3G iPhoneは自分でアクティベーションすることができず、Appleストアか、AT&Tショップで作業してもらうことになるらしい。
今までのように、端末だけ買って、あとでゴニョゴニョ…ということが不可能なのだ。

考えてみれば、今までiPhoneの販売台数と実際の携帯契約数が超アンマッチなわけで、それをAppleが見過ごしておく訳が無い。 今回、端末価格をかなり抑えた代わりに、確実に契約数増加につなげていくという方針だからこそ、個人のアクティベーション廃止という形になったのだろう。
そもそも、今までアクティベーションを個人にさせていた事自体、異例だった…という事も言える。

第一、iPod touchより価格の安いiPhoneなんだから、確実に携帯として契約されないと、大変な損失となってしまう。 Appleがこういう措置に移行したのは、当然の成り行きとも言えるだろう。

実際のアクティベーション作業には、10〜12分程度かかるとされている。 まあ、ちょっと待っているうちにできてしまうのは今の携帯でも同じようなものだけど、面倒だな、とも思ってしまう。 日本の方には特に違和感ないと思われるが…。

私のサイトを訪れている人の多くは、日本またはアメリカ以外の国で、iPhoneをSIMフリーにして使用している人たちだと思う。 そういう人たちにとっては、今回のアクティベーション問題はどう影響するだろうか。
例えば、SIMフリーのiPhoneも出回るかも知れないが、その入手困難な事を考えると、非常に高価になると思われる。 ただ、今回はiPhoneの販売区域もかなり拡大される為、場所によっては正規に入手できるようになるところが増えるはずだ。 そういう所に住んでいる人はわざわざSIMフリーのiPhoneを買わずとも、正規に買えばよいのである。 今回のAppleの本当の狙いはそこにある。 SIMフリーなんか買わなくても、正規に買える。 そう考えると、わざわざSIMフリー化しようと考える人も少なくなる。(ごく一部のマニアをのぞいては)

またいたちごっこが始まるという意見もあるだろうが、こんどのいたちごっこは今までのような、多くの人を巻き込んだ白熱したレースではなく、路地裏でほそぼそと行われるようなマイナーなものになってしまうだろう。 どうしてもDoCoMoでiPhoneを使いたい、そんな人以外はもう、SIMフリーなんて興味すら持たなくなるのではないか。

|

« WWDC中継 | トップページ | 3G iPhoneでがっかりした点 »

コメント

ほんとどうなるんでしょうね、SIMフリー化。

しかし考えようによっては世界中のiphoneを販売しないキャリアーに契約しているハッカー達が一斉にアンロックを試みて以外と早くSIMフリー化するかも?

問題はキャリアが購入時に契約を義務化するかどうかなんでしょうか?

投稿: | 2008年6月10日 (火) 05時15分

どうもありがとうございます。 仕事の忙しさと更新ペースは比例しているようで(爆)、自らを地獄に陥れつつ、書いてます。
Appleも中国はいろいろと苦労しているように思えます。 なんせ一番、裏アクティベーションされたiPhoneが出回っているのが中国らしいですから…。

投稿: Kelly(KAZU) | 2008年6月10日 (火) 00時36分

物凄い更新ペースですね(笑)。お疲れ様です。
アクティベーションの件は、「予想通り」という感じですね。AppleのWebサイトを確認すると、3GiPhoneは香港で正式販売される様ですので、中国でももうすぐ・・・と淡い期待をしております。

投稿: indigoblue | 2008年6月 9日 (月) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/41489641

この記事へのトラックバック一覧です: やはり、3G iPhoneは自分でアクティベーション不可らしい:

« WWDC中継 | トップページ | 3G iPhoneでがっかりした点 »