« fringがバージョンアップしました | トップページ | iPhoneのマジックを紹介します »

2008年5月11日 (日)

iPhoneで楽器演奏をしよう

前にも紹介したかもしれないけど、iPhoneを楽器の代わりにできるサードアプリが数種類ある。 「iAno」という、ピアノの音を出してくれるソフトや、「Drummer」というドラム・パーカッションの音を出してくれるものやギターの音を出してくれるものもあった。 これらが集まればiPhoneでセッション?もできるかも知れない。 とはいえ何台もiPhone(iPod touch)を集めてみんなで同時に演奏するというのは、それこそニコニコ動画とかYoutubeにアップするために必死にならないとできそうも無い、という、ハードルの高いものだった。 
これが一人でできたら楽なのに…と思っている人に、おすすめなアプリが登場した。 その名も「Band」である。Actionphp_2

この「Band」のインストール方法だが、まずInstallerのSourceに「http://modmyifone.com/installer.xml」を追加する。 最新のInstallerを入れてある人は、検索機能を使おう。 方法は画面一番下の「Install」ボタンを押し「All Packages」を選択。 一番上に検索窓が出てくるので、「Band」と入力していくとインクリメントサーチ(文字を打つごとに検索していく)され、目的の「Band」がでるのでこれをインストールする。 そしてその後に、音源である「Band Instrument Pack1」もインストールしよう。 これで準備完了である。
(「Band Instrument Pack1」は11.2Mもあるので、時間がかかるためiPhoneがスリープしてしまわないようにしよう)

とにかく、私が説明するより、下にリンクしたYouTubeの動画を見た方が早いと思う。 このソフトは、

・ピアノ、ドラム、ギター、ベース、スクラッチ効果音、観衆の効果音、Danceサウンドシーケンスなどの音源を持ち、演奏が可能
・それらをリアルタイムで録音、再生が可能
・前に録音した音を聞きながらリアルタイムで音を重ねて録音可能
・録音した音は音源単位、或いは最後の一音単位で削除可能
・音源ごとに簡易ミキサーを搭載、パンポット機能も装備。 再生しながらアレンジ可能
・メトロノーム機能

など、早い話が音源+マルチトラックレコーディング機能をもったソフトなのだ。 つまりこれさえあれば、一人でセッションが可能であり、しかもそれを録音しておける。 ただし現バージョンでは記録ができないので、iPhoneの他のアプリを立ち上げると消えてしまう。

また、現在Installerの「toys」 カテゴリーから、追加の楽器をインストールできるようだ。 「Instrument」と語尾に名前がついているのがそれだ。 探すのが面倒だとおもうので、前述のInstaller検索機能を使って「Instrument」と打てば、該当するデータを出してくれる。

とにかく、すごいソフトなのだ。腕に覚えがある人は、注目しておくと良いと思う。

iPhoneって、もう既に携帯の域を遥かに超越しているような気がするのは、私だけだろうか?
なんというか、ゲームをしたり、TVを見ているだけの受動的な、日本の携帯では絶対まねのできない、「クリエイト」ができるのはすごいし、すばらしい事だと思う。 いずれそのうち、YouTube やニコニコ動画でプレイの風景がアップされてく事だろう。
最近、つくづくiPhone買ってよかったと思う。

☆ 1日1回、応援のクリックをお願いします!
                  
  ↓ ↓ ↓
  
→  人気ブログランキング ブログパーツ

ソーシャルブックマークに追加:はてなにブックマークはてな  YahooにブックマークYahoo  users LivedoorにブックマークLivedoor  del.icio.usにブックマークdel.icio.us  FC2にブックマークFC2  ニフティにブックマークニフティ   その価格OK?-楽天・アマゾン・ヤフオク・価格.COM、比較検索

|

« fringがバージョンアップしました | トップページ | iPhoneのマジックを紹介します »

コメント

>もう既に携帯の域を遥かに超越しているような気がする

それなんですよねー
他の携帯が逆立ちしても勝てないのは・・・
例えばPRADA携帯もよく出来た全面タッチパネル携帯でしかなく・・・(個人的にはUIが不満であまりよく出来たと思えないが)まぁ小洒落た人が欲しがる程度でしょうが、iPhoneって新しい電話のライフスタイルそのものだから勝負にならないんでしょうね

それはそうと、米アップルストアのiPhoneが"Currently Unavailable" になりましたね

ファーム2.0か?
容量アップか?
在庫切れで苦渋の3Gか?(笑)

楽しみですね
こんなワクワクする携帯他に無いですもん

投稿: nabe@人柱 | 2008年5月11日 (日) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/41168544

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneで楽器演奏をしよう:

« fringがバージョンアップしました | トップページ | iPhoneのマジックを紹介します »