« Indy300(ツインリングもてぎ) | トップページ | ダニカ・パトリック初優勝 〜Indy300 »

2008年4月19日 (土)

PWNAGEがついにWindowsでも!

Pwnage
Windows派の皆さん、おまたせしました。 ようやくあのPWNAGEがMacintoshだけでなく、Windowsでも動くようになったようです。その名も「WinPwn」
現時点ではまだ「β」バージョンなので、以下の注意が必要です。

・ファームウェア1.1.4専用(2.0もダメです)
・現時点ではJailbreakとinstallerのインストールのみで、Simフリー化はされない
 (Simフリー化したい場合は、BootNeuterをつかってBLを3.9に戻し、AnySIM等でアンロックする)
・作業中フリーズする可能性がある
 その場合はiPhoneをリカバリーモードにして、iTunesからリストアを行うことで元のiPhoneに復元しなくてはならない
・作業用のRAMディスクをPC上に作成するときに、およそ10分程度かかる
・オリジナルIPSWを作成するときに15分程度かかる
・WinPwnを動作させる為に、「iTunesMobileDevice.dll」がWinPwnのプログラムディレクトリに入ってないと作動しない。 WinPwnのディレクトリは通常、「C:Program Files/cmw/winpwn」となっている。
・NET Framework Version 2.0が作動に必要
 そのダウンロード先
・かならずiTunesおよび、その関連ソフトを停止させてから作動させる事
Bootneuter


ということで、このソフトはまだまだ未完成な部分があります。 Macintoshをもってなくて、それでも我慢できないからチャレンジしたいという人は、こちらからダウンロード(*)して試してみてください。

☆Macintoshの人はコチラから本家のPWNAGE Toolが直接ダウンロードできます。

(*)リンク先のRapidShareの使い方は、表示される表の一番したの「Select your download」の欄で「free」 を選択し、つぎに待ち時間が表示されるので、カウントが終了したら「Please enter」の次に表示される文字を大文字小文字もきっちり合わせて入力し、ダウンロードボタンを押してください。

|

« Indy300(ツインリングもてぎ) | トップページ | ダニカ・パトリック初優勝 〜Indy300 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/40929728

この記事へのトラックバック一覧です: PWNAGEがついにWindowsでも!:

« Indy300(ツインリングもてぎ) | トップページ | ダニカ・パトリック初優勝 〜Indy300 »