« ZiPhone2.6bではiPod touch16GもJailbreakできるらしい | トップページ | You Tubeが繋がらないin 中国 »

2008年3月22日 (土)

Jailbrek、ActivationオンリーのiLiberty

シンプルなJailbreakソフトの紹介をしよう。 iLibertyというソフトだが、まだ現時点ではSIMフリーの機能は搭載されていない。 主な機能は以下の通り。

ファーム1.0.2 から 1.1.4までの Jailbreak とアクティベーション
リカバリーモードからのiPhoneの復帰
DFUモードへの変更
インストーラー、OpenSSH等のインストール

Ilibertyダウンロード先はこちらから。
(rarファイルがダウンロードされるので、解凍が必要)

ダウンロードし、解凍したファイルの中の「iLiberty.exe」をダブルクリックするだけで起動する。
使い方は見てもらうとわかると思うが、iPhoneのファームを選択し、チェックボタンをいれるだけで、あとは下の「Go for it!」で作業がスタートする。
ちなみに、iTunesは停止しておく必要があると思う。

作者によると、そのうちSIMフリーに対応していくとの事であるが、別にSIMフリーなんかにしなくても構わないという人には使いやすいソフトかもしれない。 また、iPodtouchでの作業については確認されてないので、touchで使用する場合は注意が必要だ。
また、Macintosh用のiLibertyXというのもリリースされる予定らしく、その中ではZiphoneの作業の後に問題となることがある、Wi-Fiの機能喪失などの対策も織り込まれるということらしい。

現在、Jailbreakの作業用ソフトは、Ziphoneが一番人気で、GUIではないもののファイル構造をいじらないためにUSB接続でiPhoneの中のファイルにアクセスが可能なiPlusがその次に続いている。
(Wi-FI環境がないところではWinSCP等のSSHによる接続が不可能であるので、USBで直接iPhoneと接続してファイル操作ができるiFuntasticやibrickr等が重宝する)
このiLivertyもその類であるので、Wi-Fiを使わずにiPhoneのファイルをアクセスしたい人には良いと思う。

最近ブログを書いていて思うんですが、ファーム1.1.4になったらたくさんの種類のJailbreakソフトが登場してきて、なんだかどれを使ったら良いのかよくわからない(まあどれを使ってもいいんだけど)ような感じになって混乱してます(笑)。 それに、この手の情報はどんどん変わるので、あっという間に古くなってしまう事もしばしばです。 私のブログを頼ってJailbreakにチャレンジしている方もいると思いますが、古い情報はその時点では正確でも、現在において通用するとは限らないので、注意してください。 もっとも、間違った情報はメンテしますが、完璧ではないので…はい。

|

« ZiPhone2.6bではiPod touch16GもJailbreakできるらしい | トップページ | You Tubeが繋がらないin 中国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/40592410

この記事へのトラックバック一覧です: Jailbrek、ActivationオンリーのiLiberty:

« ZiPhone2.6bではiPod touch16GもJailbreakできるらしい | トップページ | You Tubeが繋がらないin 中国 »