« ファーム1.1.4に対応したZiPhone2.5が登場! | トップページ | ファーム1.1.4のiPhone Jailbreak~日本語化 まとめ »

2008年3月 7日 (金)

iPlus 1.2という、新フルオートJailbreak、SIMアンロックソフト

iPlus 1.2という、新しいJailbreakソフトが登場した。
その特徴は、
・1.1.4ファーム専用
・フルオートでJailbreakからSIMフリー化までを行う
・Installer、Community Sources、BSD subsystem、OpenSSH、そしてVT-100を自動インストール
・SummerBoardの不具合を解消
・フォント、着メロの保存場所を移動することによりアプリの保存容量を増加
・インターナショナル化対応

などである。

ダウンロードはコチラ
また、インターナショナル化に必要なペイロードパックはこちら

インターナショナル化するには、ペイロードパックをダウンロードしたあと、解凍せずに「payload.zip」に名前を変更し、iPlusのフォルダのpayload.zipと入れ替える必要がある。
ちなみにデフォルトで入っているpayload.zipには、ブラジルで使うためのオプションが組まれているので、ブラジル人でなければあまり意味がないと思われる。

このソフトは基本的にコマンドラインで作動する。
iTunesは終了させ、さらにタスクマネージャを起動して、iTuneshelperも終了させておく。
1
ソフトを解凍した後、Windowsの「ファイル名を指定して実行」をえらび、「cmd」と入力してコマンドラインを起動する。その後、iPlusのディレクトリに移動、「iplus -u」でコマンド起動する。

(ちなみに左の絵は私の場合ですが、iplusのスペル間違ってます(笑)。)

あとはフルオートだ。 起動させるとiPhoneにずらずら~っと文字がでて、しばらくしてから再起動する。 そうすると作業完了だ。 上記のインターナショナル用のペイロードを追加しておけば、日本語キーボードも自動的に使えるようになる。

一応、私も試してみたが、ソフトを起動することができれば、本当にフルオートだ。 簡単…というかコマンドラインを叩くのがちょっと面倒だが、必要なアプリもインストールしてくれるのと不具合も解消済みってのがいい。 もちろんYouTubeも、iTunesも問題なし。 SIMも一発でフリーだ。

はしょってかいてるけど、今日は時間がない(仕事バクハツ中)なのでこのへんで…。
(近日中に、Jailbreak~日本語化のまとめをする予定です。 しばらく待ってて~)

☆ 1日1回、応援のクリックをお願いします!
                  
  ↓ ↓ ↓
  
→  人気ブログランキング ブログパーツ

ソーシャルブックマークに追加:はてなにブックマークはてな  YahooにブックマークYahoo users LivedoorにブックマークLivedoor  del.icio.usにブックマークdel.icio.us  FC2にブックマークFC2  ニフティにブックマークニフティ   その価格OK?-楽天・アマゾン・ヤフオク・価格.COM、比較検索

|

« ファーム1.1.4に対応したZiPhone2.5が登場! | トップページ | ファーム1.1.4のiPhone Jailbreak~日本語化 まとめ »

コメント

iPlus 2.0 + international payloadでJB/Unlock等
実施しましたが、どうしてもYouTubeにアクセス
できません。Tweaksもあててみましたが一向に
改善されません。

お知恵を拝借したいのですがよろしくお願いします。

投稿: BoaViagem | 2008年3月23日 (日) 11時14分

KAZU様、
SummerBoard不具合解決いたしました。
ありがとう御座いました。
これからもブログの更新を楽しみにさせて頂きます。

追伸、
私も年度末でやる事が多すぎて頭が着いていけず
現実逃避してます...

投稿: ron | 2008年3月19日 (水) 04時14分

smb themes fixというのをInstallerから探してインストールしてみてください。BigBossのレポジトリを追加しないと表示されないかも知れません。(最近はcommunity sourcesの中に最初から入ってたような気もしますが)

投稿: KAZU | 2008年3月17日 (月) 22時54分

はじめまして、いつも参考にさせて頂いてます。
今回ファームを1.1.4に上げ、iPlus1.2にて無事にSim解除まで行くことが出来たのですが、SummerBoardが作動しません。
どなたか解決方法をご教授頂けませんでしょうか?
よろしくお願いします。

投稿: ron | 2008年3月17日 (月) 16時07分

ダウンロード先をクリックすると「Rapidshare」というダウンロードサイトに繋がりますが、ここではFreeを選んでかまいません。有料会員はより速くダウンロードできるというだけです。 その次にダウンロード可能になるまで、待ち時間が表示されます。その後、表示される文字を入力するとようやくダウンロード開始です。 ちょっと判りづらいけど、がんばってください。

投稿: KAZU | 2008年3月12日 (水) 18時14分

スイマセン、教えて下さい!このiPlusはfree版でOKでしょうか?

投稿: hide | 2008年3月12日 (水) 05時54分

iPodtouch16G 1.1.4jailbreak成功しました。
ziphone2.5cを使用してどんな方法を試してもBSD…”エラー、”Spamming AT, Waiting for a response”エラーが何度となく出現!数十回?百回近く?試してもだめでした。今日これを見かけて試したところ一発で成功試してみては?
1.1.4 Jailbreak ALL IPOD TOUCHES including 16 & 32GB
http://jp.youtube.com/watch?v=edpQc7gi7TU#

投稿: glide | 2008年3月11日 (火) 09時30分

お使いのSIMはどこのものですか? 私はT-Mobileでは問題なく使用できてます。 海外の使用だとよくわかりませんが…。

投稿: KAZU | 2008年3月10日 (月) 01時01分

KAZUさん
ありがとうございます。
無事成功したのですが、
iphoneがカードを読み取らず電話が使えません。
何か特別な設定が必要なのでしょうか?

投稿: hisa | 2008年3月10日 (月) 00時38分

hirohiroさん
あやつきさんの言われるとおりで、AT&Tの端末は3G対応しているものがありますので、それに使用可能という意味でSIMに誇らしげに「3G」と書いてあるわけです。cingular時代のSIMも持ってますが、同じですね。iPhoneのハード的な3G対応は、電池寿命の関係で最初からの採用は難しかったようですが、もう解決しているように思います。 ただ、アジア系ではおそらくGSMでの対応を続け、まずどでかいマーケットの(ブラックマーケットでもある)中国を攻略するのでは…と思ってますが。 どうでしょうね。

hisaさん
これはiPhoneをパソコンに繋いだままで作業してください。その時にiTunesと関係ソフトの終了を忘れずに。

投稿: KAZU | 2008年3月 9日 (日) 12時22分

>あやつき様
ご返事有り難うございます。
そうですよね。3G対応が騒がれてる中,意外なものを目にしちゃったものですから,ちょっと慌てちゃいました。お騒がせいたしました。
やはり,日本での発表は難しそうですか。MWEでの発表もなかったので,シビレを切らした脱獄組ですが,結局3/6でもその話しはなかったですしね。
Newtonでのイヤな臭いが漂ってきそうですね。

投稿: hirohiro | 2008年3月 9日 (日) 09時22分

ごめんなさい。
これはiphoneはパソコンに繋いだままで行うのですか?

投稿: hisa | 2008年3月 9日 (日) 05時32分

>hirohiro さん

4GBのiPhoneの時も、そのSIM入ってます。
ので、よぉはハード側の問題で、SIMはそのまま使えるんだと思います。

また、au SIMと、emobile SIMであれば、ICCIDをちゃんと拾いますし、emobileは電話番号まで、表示されます。

なので、あとは3G対応になって、SIM FreeなiPhoneにさえしてもらえると、いちいち日本のキャリアから出さなくても大丈夫、ということになります。
ただし、通信部分からも、マージンを取りたいAppleの現戦略としては、どこかのキャリアと契約する可能性はありますが、まだ、あと2年ほどかかりそうな感じがします。
アジア、と言っても、中国とインドには、必ず進出する、としか言ってませんし。

現状で日本には携帯が飽和状態になった、と言われ、三洋に続き三菱も携帯を撤退した今となっては、まぁ、すぐには無理だと思います。
日本の携帯キャリア側が、SIM Freeにして、SIMで契約するという方法になり、電話機もロックしない状態にして売り、挿したSIMのキャリアと、電話機のメーカーの両方に使用料を払う、というシステムを構築しないと、新規参入は難しいような気がします。

投稿: あやつき | 2008年3月 9日 (日) 04時06分

初めまして。
プログの内容とはちょっと違うので恐縮です。
昨日,ヤフオクで仕入れたiPhone16Gが届き,早速,KAZUさんのこのプログを頼りにJailbreakを完了させたのですが,その後,省電力化のためSIMを外したところ,そこには,AT&T社の名前と“3G”と書いたロゴマークが書いてありました。その後検索で“AT&T 3G”で検索したところ,AT&T社で,3G化を進めているらしく,既に大都市圏では対応済みとなっている模様でしたが,これって,このiPhoneが既に3G対応になっているのでしょうか?
因にシリアル番号:88809A7Y0KH
です。

投稿: hirohiro | 2008年3月 8日 (土) 11時51分

こんにちは。

私も早速チャレンジしてみました。一度試したところ、アーカイブ内にiphuc.exeが含まれていなく、実行時にエラーが出ていたのでiphuc.exeをダウンロードしてきてフォルダ内に置いてあげたら無事うまくいきました。私だけかな?一応、ご報告まで。

投稿: yoshi | 2008年3月 8日 (土) 10時01分

KAZUさん、いつもお世話になります。
最近、すごいペースで脱獄ソフトが公開されてまが、
ijailbreakってのが1.1.4に対応となってました。
これ使われた方いますか?
因に下記からDownloadできます。
http://ijailbreak.com/

投稿: Quadrer53 | 2008年3月 7日 (金) 18時51分

いつも参考にさせてもらっています。
初めてコメント書かせてもらいます。
自分は、ドイツに住んでいることもあり、ドイツ版のIphoneなのですが、今回おもいきってiPlus試してみました。

コマンドの使い方には、少し時間が要りました汗。SIM フリー化もできると書いてあるんですが、成功してるか不明ですw Iplus を起動後、「2回Iphoneが再起動するまで待ってください」みたいなのを読まずに少しいじってしまったからかもです。1回しか再起動しなかった気がします泣。

そのほかは非常にスムーズに行き、いまのところ問題なしです。日本語も問題なく打てました。
関係ないですが、ドイツのT-mobileは電波弱い気がします、、デパートの地下で普通に圏外になるのはやめてほしい泣。

投稿: YU | 2008年3月 7日 (金) 17時27分

KAZUさん、いつもお世話になっております。

日本語のキーボードも自動的に使えるようになるということでさっそく試してみました。
コマンドの使い方(?)になれていないこともあって、
ZiPhoneやiNdependenceほど「お手軽に」という感じではありませんでしたが、
無事に終わりました。
作業終了と同時に日本語も使えるようになり、いまのところ不具合も出ていません。

KAZUさん同様、こちらも年度末で超!忙しいのですが、あきらかな逃避ですね(笑)

投稿: we | 2008年3月 7日 (金) 11時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/40408950

この記事へのトラックバック一覧です: iPlus 1.2という、新フルオートJailbreak、SIMアンロックソフト:

» [iPhone]無線LAN環境がない人にオススメなiPhoneのアンロックツールiPlus1.2〜完全図解 [learn something new every day〜日々学んだこと〜]
今回Kelly’s Personal Island ”興味のタネ”さんが紹介したiPlus1.2は、無線LAN環境が近くにないiPhoneユーザーにオススメしたいアンロックツールだ。 何故iPlusなのか iPlusはDOSコマンドを知らないと使いづらいし、eZiPhoneというGUIのプログラムもでている。では、何故... [続きを読む]

受信: 2008年3月14日 (金) 17時42分

« ファーム1.1.4に対応したZiPhone2.5が登場! | トップページ | ファーム1.1.4のiPhone Jailbreak~日本語化 まとめ »