« 1.1.3のJailbreak、SIMフリー化も一発! 凄いソフトが現れた!(注意:内容改定済) | トップページ | ZiPhone 改訂中 »

2008年2月15日 (金)

ZiPhone 2.1→2.2(いまココ)

即効でアップデートされたようだ。されたのち、またまたアッブデート(2.2)されたみたいです。

(2/16)また再度変更されたようです…。

こちらからダウンロード ⇒ Windows版

Macはこっち。

昨日はバレンタインデーだと言うのに、この1.1.3ファーム用ワンタッチJailbreak+アクチベーション&SIMアンロックソフトのおかけで、深夜まですったもんだしてぐったりお疲れなご同輩も多いことだろう。 私もだけど(爆)。
…バレンタインなんて関係ないのさ…という人もいれば、「ねぇ~はやくぅ~」とか彼女から誘われているようなウラヤマシ~人もいたかも知れない。 おなじぐったりするのでもiPhoneの再起動とファーム戻しを何回もしてぐったりするのと、彼女とえっちを何回もしてぐったりするのでは雲泥どころか月とスッポン以上の差だ! も~(ぐったり)。

結局、このZiPhoneは結論的には「バーボーズモード」で起動すればなんとか成功する、という事に落ち着いた。 また、iPhoneをリカバリーモードに入れなくても作動できるという報告もある。
格闘していただいた人柱の方々、本当にありがとうございます。

今回の2.1バージョン(現在は2.2)は、バーボーズモードオプションを廃止(というか、常にバーボーズモードで起動するようになっている)のと、データチェックの強化、コマンドラインがよくわからない初心者のために、Windows用のバッチファイルが追加してある。
注意事項としては、

-bオプション(ブートローダー:(BL) を3.9に戻す)は、OTB1.1.2ないし、OTB1.1.3のiPhone以外は使用しない
(というか不要である)

Window専用のバッチファイル「ClickHereX3.9.bat」(BL3.9用)、「ClickHereX4.6.bat」(BL4.6用) が付属している。 自分のiPhoneのBLの種類を間違えないよう、該当のバッチファイルをクリックすれば、自動でコマンドラインが立ち上がり作業が開始される。 

Jailbreak後にInstallerを使用する際、まず最初に「BSD Subsystem」をインストールすること。


ということのようだ。

(追記)
2.2に早々にアップデートされているが、これはJailbreak後にインストールされるZibri(作者)のブックマークアイコンを削除して、Installerからほかのサードアプリをインストールすると、iPhoneがレンガ化して復帰以外にもとに戻す方法がない…というバグを修正したようである。

iPhoneはPCに接続したあと、iTunesを終了させてから行うこと。 一応動いていても関係ないらしいが。

バレンタインも終わったし、ゆっくりチャレンジしてみて欲しい。

|

« 1.1.3のJailbreak、SIMフリー化も一発! 凄いソフトが現れた!(注意:内容改定済) | トップページ | ZiPhone 改訂中 »

コメント

SSHを再度installerからインストールしたらどうでしょう?
私はBSDをインストールした後、さらに、SSHもインストールして、UKITを入れて日本語キーボードを出せるようにしています。

投稿: うっちゃん | 2008年2月20日 (水) 23時23分

SSHの件ですが、
Remote host identification has changed
というエラーが出てませんか?
私もZiPhone使用後、openSSHのアイコンがiPhone上から消えていて、取りあえず、つなごうとしたら上記エラーが出てました。

どうも、ZiPhoneを使用するとRSAキーが変わってしまうようで(詳しくは分かってませんが)、私の場合、Mac側でターミナルを立ち上げ
rm ~/.ssh/known_hosts
で、既存のRSAキーを削除したところ、問題なく繋がりました。

ただし、上記コマンドだと、known_hosts ファイル丸ごと削除になるので、unixのコマンド詳しい方は、該当ファイルのみ削除された方がいいようです(私は初心者なので、簡単な方法を選びましたが。。。)。

あと、ZiPhoneを使用した後、SSHのアイコンが消えてしまってたので、使用状況が分からなかったため、代わりにBossPrefをインストールしています。

前のコメントで書き込んでるBossToolと同じソースです。

投稿: UBON | 2008年2月20日 (水) 22時56分

ヨウスケさん
私もインストールしなおし、iTunes storeとyoutubeが使えるようになったものの、今度はSSH接続が出来ず、日本語キーボード化が出来なくなってしまいました…とほほ…

投稿: ibukuro | 2008年2月20日 (水) 19時43分

1.1.3にバージョンアップして、いつも通り、ソフトをインストールして、
SSHを使おうとしたら、全く繋がらないようになってます。。

ソフトは間違いなく入ってますが。。
皆さんはどうでしょうか??

投稿: ヨウスケ | 2008年2月20日 (水) 02時17分

Macの2.4でやってみました。
ただ、最後に
Error: ziphone returned 1
が出ますね。
でも、全部問題なく動いています。
これでいいのかな?

これまでも1.1.3でsim unlockも問題なかったのですが、中国語の入力ソフトがtrue 1.1.3でないといけないもので、これにした次第です。

投稿: うっちゃん | 2008年2月19日 (火) 23時31分

KAZUさん、UBONさん
わかりやすいご説明感謝します。できました。
もう一つ質問ですが、オリジナル状態のiPhone(復元後)では問題の無い、YouTube と、Maps の疑似GPSボタンですが、Ziphone 2.4 で jailbreak,actibate,unlock 後、上記の2つの機能が使えません。
10回以上も、復元ーZiphoneをしていろいろ試しましたが、また、Setting-General-Reset-Reset All Setting もしましたが、
いつも、”Cannot Connect To YouTube" と、”GPSボタンはくるくる回り続け” です。
環境は、iBook G4 (1.33GHz), MAC OSX 10.5.2, iTune 7.6.1, iPhone 16GB, です。
何かアイデアをいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

投稿: masa | 2008年2月19日 (火) 11時33分

追記です。
*1.1.3* International Support を使用した日本語メニュー化をする場合、フォントを別パーテーションに移動する方がいいので、そこで使用するBossToolですが、普通の状態だとInstallerに入ってません。
Sourceは
http://sleepers.net/iphonerepo
にあります。片手落ちですみませんでした。
>ヨウスケさん
*1.1.3* International Support
は、そのものズバリ、iPod touchにある言語ファイル関係をiPhoneにインポートするものなので、iPod touchと同様なメニュー表記になってるようですね(^-^)。

投稿: UBON | 2008年2月18日 (月) 19時51分

>masaさん
KAZUさんが既に書かれてらっしゃいますが、safariでみるのではなく、iPhoneでInstallerを起動して、画面下側の「Sources」をタップしてもらって、その後画面右上の「Edit」をタップすると、今度は画面左上に「Add」が出るので、それをタップしてください。そうすると「Add Source」画面が出てくるので、そこで指定のURLを入力しOKするようにしてください。
そうすれば、Installer 内で、必要なソフトが入ってくるはずです。

あと、*1.1.3* International Supportを入れる時の注意点ですが、各国語のフォントが入ってるので、フォント容量が多く、iPhoneのOS部分300メガバイトの多くを占有してしまいます。
この問題を解決するには、同じくInstallerからUtilitiesカテゴリ内にあるBossToolをインストールして、フォントを、別パーティションに移す作業をしてください。

投稿: UBON | 2008年2月18日 (月) 18時28分

masaさん
それは、iPhoneのInstallerのsourceにそのURLを追加することで、リストに表示されるようになるという意味です。 直接ブラウザで見るためのURLではないです。(レポジトリ)

投稿: KAZU | 2008年2月18日 (月) 16時56分

UBONさん
ロサンゼルス在住のmasa と言います。
初歩的な質問ですが、
<http://repo.aakqtr.com
にある
*1.1.3* International Support
をインストーラーでインストールして、日本語化しました。>
とのこと、MACからもiPhoneからも、http://repo.aakqtr.comに繫がりません。お教え下さい。

投稿: masa | 2008年2月18日 (月) 12時43分

UBONさん、マジでありがとうございます!

iphoneでほとんど日本語って初めてみました。。


一瞬、touchかと思ったくらい。。

投稿: ヨウスケ | 2008年2月18日 (月) 11時35分

Spamming AT,waiting for a response
と表示されるところで止まってしまうのですが原因わかりますか?

投稿: syou | 2008年2月18日 (月) 00時08分

UBONさん
情報サンクス。
日本語入力はできてたんですが、
*1.1.3* International Support
で日本語メニュー化
これで、とりあえず完璧1.1.3になりました。

投稿: viora | 2008年2月17日 (日) 10時16分

香港在住のKooと申します。いつも貴重な情報を頂きありがとうございます。
ZiPhone2.3がBL3.9にも対応してそうだったので、死ぬ覚悟でトライしました。

環境>
Mac OSX,10.5.1
iTunes 7.6
iPhone 1.0.2 → 1.1.1

iTunesで1.1.3へアップデート。
アップデート後は電話は使えないが、その他は使えるというi Pod Touch状態。

iTunesを終了し、ZiPhone OSX 2.3bを立ち上げ、チェック項目すべてにチェックし、スタート。
勝手にリカバリーモードに入り、2分30秒待てと。
その後、自動的に再起動し完了。

Installer以外の3rd アプリは消えちゃいましたが、その他のデータはすべて残ってました。
日本語環境まで残ってたのには驚きです。

日本語入力も快適になり、すばらしいの一言です。
以上、報告でした。

投稿: Koo | 2008年2月17日 (日) 09時59分

タイ在住のUBONです。
iPhone OTB1.1.2 ジェイルブレイク済、StealthSIMで1.1.2で使用しておりましたが、早速ZiPhone2.2OSXを使って、Jailbreak,SIMフリー化に成功しました! 情報ありがとうございます! 手順は、まずiTunesで普通にファームウェアアップデート。これで、レンガ化した後、iClarifiedにある手順にしたがっただけで、あっさり完了。あっけないレベルでした。
ただ、1.1.3になって、折角入れてた日本語環境が死んでしまい、
http://repo.aakqtr.com
にある
*1.1.3* International Support
をインストーラーでインストールして、日本語化しました。これもかなり簡単。あとはタイ語フォントを入れて、完璧!
しかし、ほんの数週間前まで、OTB1.1.2のソフトウェアアンロックは出来ないんじゃないか、なんて感じだったのが一気に動きましたね! 有り難いことです。

投稿: UBON | 2008年2月17日 (日) 02時13分

WindowsXPで行ってもやっぱり使えないまんまでした、なんででしょうねぇ…残念…

投稿: ibukuro | 2008年2月16日 (土) 13時33分

んー・・・
XPでiTunesは7.5でtouch8GBでZiphone2.2で試してみたのですが、
BSD rootから抜けられませんね・・・。
前のバージョンでもこれと同じことになりました。

投稿: | 2008年2月16日 (土) 12時42分

KAZUさん
Mac OS 10.5.2で作業しましたが、Windowsのほうがいいんですかね(汗)
そしたらちょっとトライしてみますね!

投稿: ibukuro | 2008年2月16日 (土) 11時20分

ibukuroさん
Macで作業されましたか? Windowsだとまたまた更新されなおしているので、そちらで作業した方がよさそうです。

投稿: KAZU | 2008年2月16日 (土) 05時00分

情報ありがとうございます。
早速トライしてみました。 結果! 無事成功です。
重ね重ね感謝申し上げます。

環境>
Mac OSX,10.5.2(PPC)
iTunes 7.6.1
iPhone 1.1.3(4A93)

iTunesは立ち上げず、iPhoneをMacに接続
ZiPhoeOSXを、起動
チャック項目にチャックを付けて開始。
後は、自動的に再起動。

ただこれだけでした。

投稿: TON#1 | 2008年2月16日 (土) 04時59分

いや〜ひさびさにアップデートしてみました。1.1.3 に…そしてこのツールで作業を開始、無事完了!と思ったんですが、iTunes storeとyoutubeのアクセスが出来ませんですねぇ…
これらのみアウトであとは使えているんですが、はてさて…

投稿: ibukuro | 2008年2月16日 (土) 00時06分

>>KAZUさん
そうなんですか。
でもファームウェアのバージョンアップはできませんよね?iTunesからバージョンアップできないもので・・いろいろ格闘したんですけど
だからOktoPrep使ったやり方もできないんですよ

投稿: shira | 2008年2月15日 (金) 21時36分

初カキさん
おめでとうございます。 うまくいって良かったですね。ラッキーです。

Junさん
メニューも含めて、私の実験用は完全に日本語化してますが、ファイルをいちいちWinSCPでコピーしないといけないので面倒です。ここの日記の「1.1.3日本語化」のコメントにいろいろ書いてあります。参考まで。

weさん
無事にアップデートおめでとうございます。 いろいろと不具合の出る人が多くて今回は大変だったようです。 またよろしくです。

shiraさん
Jailbreakだけならば全てのバージョンが対応しているようです。 touchでも一応、動作するようですが、PCの環境によってはうまくいかない事があるかも知れません。

投稿: KAZU | 2008年2月15日 (金) 16時15分

ZiPhoneをつかうときはtouchのバージョンは1.1.3でないとだめなんですかね?

投稿: shira | 2008年2月15日 (金) 15時49分

KAZUさん、いつも情報ありがとうございます。

おかげさまで昨日は、iPhoneのアップデートもバレンタインデーも
無事に済ませることができました!
でもiPhoneが相手だと、今回のような悪戦苦闘も楽しいのが不思議ですね。
ちょっぴりわがままな彼女相手でもいつもこうだといいのですが(笑)

iPhoneのSDKのリリース予定時期も近づいてきました。
これからもまたよろしくお願いします。

投稿: we | 2008年2月15日 (金) 15時40分

どなたかiPhoneの日本語メニュー化の情報をお持ちじゃないでしょうか?Yhoo!オークションサイトにはそのような1.1.3バージョンのiPhoneが既に登録されています。上海の方でもそのようなリソースファイルがあるという情報も聞きました。完全にメニューも日本語化したらいいですよね?ソフトの日本語化は少ししていますが・・・

投稿: Jun | 2008年2月15日 (金) 11時25分

初めましてぇ!!
思わず!感動のあまりに書き込んでしまいましたぁ!!
私にゃPC用語?iPhone用語?
全くもって分からないズブのド素人が「ZiPhone 2.1 」を使えば!!!!!
あっと言う間にSIMフリーから何から終了!
とにかく素人ですiTunesで1.1.3ファームにしちゃったままの状態でiPhoneをUSBから一度も抜く事無くZiPhone 2.1を起動!
iPhoneの電源落としたりとか、とにかく何もしていません。
USBにつなぎっ放しでZiPhone 2.1を起動、待つ事、約2分・・・・訳が分からないまま終了・・・
問題無く使用可!
管理人さん!有難う御座いましたぁ!!

投稿: 初カキ!!!! | 2008年2月15日 (金) 09時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/40128915

この記事へのトラックバック一覧です: ZiPhone 2.1→2.2(いまココ):

« 1.1.3のJailbreak、SIMフリー化も一発! 凄いソフトが現れた!(注意:内容改定済) | トップページ | ZiPhone 改訂中 »