« 保存版:各ファームウェア一覧 | トップページ | ファーム1.1.4に対応したZiPhone2.5が登場! »

2008年2月28日 (木)

時事問題はあまり最近書かないが、コレは…

中国公安省、日本で農薬混入示唆 「袋の外からも浸透」

中国製の冷凍ギョーザ中毒事件で、捜査にあたっている中国の公安省と国家品質監督検査検疫総局は28日午前、北京市内で記者会見した。同省幹部は有 機リン系農薬成分メタミドホスは包装の外側から染み込むという実験結果を公表。中国内で冷凍ギョーザにメタミドホスが混入した可能性は「極めて低い」と述 べ、明言は避けたが、日本国内で混入したとの見方を強く示唆した。

 日本側はメタミドホスが外部から浸透することはないとみており、両国当局の見解対立が表面化した形だ。1時間半に及ぶ記者会見は中国中央テレビが生中継。日中間で協力をうたっているものの、真相解明への取り組みは難航しそうだ。(アサヒ・コムより)


これ、朝日新聞の書き方もあまり良くないけど、どこまで中国が言及しているかがしりたい。 「日本国内で混入したとの見方を強く示唆した。」というのは本当にそうかどうかはわからないが、もし仮にそうだとすれば、「日本が自作自演で被害を受けたかにしようとしてる」という中国の一部の論調がそのまま、国の主張であるように思える。

個人的には(多くの日本人がそう思っていると思うが)、おそらく日本国内で、日本人の手による混入は不可能ではないかと思っている。 それは

・メタミドホスは日本では容易に入手する事は不可能
・輸入される場合、陸揚げから店頭にならぶまでの行程で、外部から混入させるのはかなり困難
・包装を開けずに内部に混入させるのは不可能

という見方からである。

特に3番目は重要で、未開封の製品内部に薬品が浸透していたとすれば、どこでそれが入ったかがわかると考えていたが、今回の中国の発表はそれを覆すことになる。 だけど、どういう条件で評価したら、あの包装を通り抜けて、100ppmを越えるメタミドホスが浸透するのか、非常に疑問だ。 もしそんなに簡単に浸透するなら、すでに包装という役目としては不合格ということである。

ちなみに、今回、日本の警察当局の調査の内容(鑑定結果)を公開してない事に対し、中国側が不快感を示しているが、どうして隠す必要があったのかも知りたい。 相手につけいるスキを与えているようなものだ。

今回の発表は、見方によれば日本の調査はでたらめだという事と、このような「不十分な」包装を制作した日本側にも手落ちがあるとの中国側の二つの主張が含まれるように感じる。 確かに中国はオリンピックを控え、食の安全性をアピールしたいところだと思うが、本来の輸出先である日本はすでに消費者側が中国製品の買い控えをしてしまっている以上、どんな手を使って正当性を主張しようとしても無駄だと思われる。
中国は、国を挙げて正義を示そうとしているようだが、ここ何年かを振り返ってみても、雪印に始まり不二家や赤福や白い恋人などの偽装で、食品に対する極度の警戒心を持ってしまっている日本にとっては、かえって逆効果だというのがわからないのだろうか。 こんな事ではいくら無理矢理潔白を証明したところで、日本の消費者の反感と疑問を買うだけだと思う。

|

« 保存版:各ファームウェア一覧 | トップページ | ファーム1.1.4に対応したZiPhone2.5が登場! »

コメント

初めまして。「新・自分探しブログ」の管理人のシンと申します。
私は元スロプロで現在「情報企業家」として年収1千万を目標に生活しております。
私は現在鬱病闘病中です。鬱になり、人の温かさ、人との繋がり、人から勉強させてもらうという事がいかに大事かわかりました。現在は色んな人との出会いを大事にしたいと考えております。ランキングにも協力させて頂きます。

私のブログへも暇な時に覗いてやって下さい。
内容はネットビジネス、鬱病、禁パチ、ヤクザさんとの修羅場体験、恋愛商法体験、架空請求体験など、過去の話や日常を記事にしております。

http://japan11921024.blog66.fc2.com/

良かったら覗いて下さいね。
ランキングにも協力して頂けたら嬉しく思います。

突然のコメントで申し訳ありませんでした。
これからも色々勉強させて頂きますね。
それでは失礼致します。

投稿: シン | 2008年3月 4日 (火) 14時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/40300500

この記事へのトラックバック一覧です: 時事問題はあまり最近書かないが、コレは…:

« 保存版:各ファームウェア一覧 | トップページ | ファーム1.1.4に対応したZiPhone2.5が登場! »