« ZiPhone 最新版ダウンロードはコチラ | トップページ | iBandのご紹介~音楽好きなあなたに »

2008年2月24日 (日)

iPhoneのSDK発表は多少遅れるかも知れない

前回のMacWorld ExpoでJobs氏が「2月に発表する」と公言していたiPhone用のSDK(ソフトウェア開発キット)だが、どうもここにきてまだ何も動きがないところを見ると、2月から少し遅れて発表になる可能性が高い。 もう2月も残すところ一週間を切っているのだ。

Bisiness Weekによると、ある消息筋からの話ではSDK発表に遅れがあるようだ、とのことらしい。 Appleはすでに一週間を切っている期限に対し、特に発表イベントなどのアナウンスも無いことから、このような話が出てきている。

気になるのはJailbreakなどのiPhoneハッキングをしている人たちの動きである。 ここに来てレポジトリのサイトのクローズや、サードアプリを登録から外して整理しているような動きが目立つ。 これが何を意味するのかわからないが、公式SDK発表を控え、大胆な活動を自粛しているように感じる。 いずれにしてもいろいろなソースからは2月の最終週に動きがあるハズだと伝えている。
そういう意味では、この所のサードアプリ系の沈静化はある意味正常だと思う。

ところで、ZiPhoneであるがこれはもともとiPhone Devチームと協力して1.1.2よりアッパーグレードのiPhone用のフルオートJailbreakソフトとして開発されてきたようなのだが、何らかの(内部的な)問題によりDevチームと袂を分かつ結果になったようだ。
私のブログをずっと追っている人なら感じていると思うが、1.1.3のJailbreakについてはもともと、SDKが発表されるまでは発表を封印し、Appleの先手による封じを防ぎたいという考えがDevチームにあった(これは1月時点で声明が出されている)。

ところが、iBrickrを使用した1.1.3Jailbreakが(Devチームの制止にもかかわらず)発表されてしまい、それがあまり完全な方法ではなかったためにDevチームとしては「公式」Jailbreak方法を発表せざるを得なくなってしまった経緯がある。

実は今回のZiPhoneはその裏で開発が進められていたものであり、殆ど全てのバージョン及びSIMフリー化(BL4.6でさえも可能)を実現するiPhoneのJailbreak最終ソフトとして、SDK発表後に登場する予定であった。
これも作者のZibri氏とDevチームとどういうやりとりがあったのかはわからないが、Appleを刺激したくないというDevチームの方針と、何かしら対立する事があったのだろう。
ひょっとしたら金銭的な問題もあるのかも知れない。 というのはこれらのJailbreak関係のソフトは、Donation(寄付)という形でなんらかの金銭を集める傾向にある。 iPhone DevチームはHackint0shなどの掲示板でも公式に寄付を募っているが、おそらくその金額は半端ではないと思われる。

いずれにしても、公式SDKの前には大きな動きをしたくないというDevチームの思惑とは裏腹に、すでに手の内を全てAppleに見せてしまったJailbreakハッキング勢としては、あまり良くない戦況になってきたように感じる。 こういうのはずっといたちごっこが続くという感はあるのだが、それでもできるだけ有利な立場で物事を進めたいと思うのが普通だろう。
いずれにしても注目は来週…のようだ。

☆ 1日1回、応援のクリックをお願いします!
                  
  ↓ ↓ ↓
  
→  人気ブログランキング ブログパーツ

ソーシャルブックマークに追加:はてなにブックマークはてな YahooにブックマークYahoo users LivedoorにブックマークLivedoor del.icio.usにブックマークdel.icio.us FC2にブックマークFC2  ニフティにブックマークニフティ   その価格OK?-楽天・アマゾン・ヤフオク・価格.COM、比較検索

|

« ZiPhone 最新版ダウンロードはコチラ | トップページ | iBandのご紹介~音楽好きなあなたに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/40243020

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneのSDK発表は多少遅れるかも知れない:

« ZiPhone 最新版ダウンロードはコチラ | トップページ | iBandのご紹介~音楽好きなあなたに »