« iPhoneでIP電話を掛ける…続々編 | トップページ | 保存版:各ファームウェア一覧 »

2008年2月27日 (水)

今度はiNdependenceだっ!

ファーム1.1.4のJailbreak、アクティベーション、そしてSIMフリー化と、三拍子そろったソフトがまたまた速攻で登場した。 iNdependence 1.4 beta .5だ。 ダウンロードはこちら
但し、これはMacintosh用である。

1 手元に1.1.4のiPhoneが無いので検証できてないが、一応うまく動くようだ。 Macな人はチャレンジしても良いかも知れない。 ちなみにZiPhoneと違って、iTunesとiTunes Helperが動いているとうまく作動してくれないので、プロセスを終了しておくこと。
(アプリケーション→ユーティリティ→アクティビティモニタ を起動して、プロセスを終了させておく)

ちなみにWindows用のZiPhoneはまだ、正式に1.1.4ファームに対応していない。

なんだか、ここのところJailbreakソフトの勢いがすごいようだ。 どうやら正規のSDK発表は3月6日になったようすだが、こんな勢いで果たしてどういう事になるのか、今から興味津々だ。

☆ 1日1回、応援のクリックをお願いします!
                  
  ↓ ↓ ↓
  
→  人気ブログランキング ブログパーツ

ソーシャルブックマークに追加:はてなにブックマークはてな  YahooにブックマークYahoo users LivedoorにブックマークLivedoor  del.icio.usにブックマークdel.icio.us  FC2にブックマークFC2  ニフティにブックマークニフティ   その価格OK?-楽天・アマゾン・ヤフオク・価格.COM、比較検索

|

« iPhoneでIP電話を掛ける…続々編 | トップページ | 保存版:各ファームウェア一覧 »

コメント

ロンドンから帰ってきて、早速、1.1.4にしてiNdependence1.5Bを試しています。
JailbreakとActivateは簡単に終わりましたが、その後のSIM Unlockで時間がかかっています。こんなにかかるかな?
すでにUnlockしてある人は、Signal.appでOKと書いてありますが、これはInstaller.appからやるんでしょうね?
もう少し、様子を見てみます。まだグルグル回ってますから。

ところで、以前はiNdependenceを使っていたのですが、その後、いろいろ別のを使っていて、Installer.appも自動でインストールされていたのですが、iNdependenceを使って脱獄した場合、Installer.appはどんな風にインストールするのでしたかね?
それに、Installer.appはFirmware1.1.4に対応したものがMacOSX用のでないから、こりゃ困ったぞ・・。
iPhoneからインストールできましたかね?(1.1.4で)
これができれば、ANySIMを使うつもりです。

投稿: うっちゃん | 2008年3月 3日 (月) 08時49分

あやつきさん
私も同様な症状になりました。

1.Terminalで iPhone にSSHで入り、
chmod -Rf +x /Applications/ を実行する。

2.iPhoneをスライドしてホーム画面を表示させる、
SSHで入っているターミナルから
/Applications/Installer.app/Installer を実行する。

3.TerminalからCtrl-Cを押す。

でエラーをはかずにインストールできるようになりました。

投稿: MC2 | 2008年2月29日 (金) 22時59分

あやつきさん
私もまだ1.1.4にあげてないです。 バグフィックスということらしいですが、Bluetooth接続問題も最近iPhoneをクルマで使わないので関係ないし。
PCと同じでiPhoneも定期的に? リストアが必要なのかも知れません。

Quadrer53さん
iNdependenceはRAMディスクのコントロールがZiPhoneより良いらしく、使うならこっちと薦められてます。すでに市場では16GのiPhnoneもJailbreakされているところを見ると、どの方法でもいずれすぐ対応してくると思いますが…。

Weさん
最初、あの牢獄の写真を見るとどきっとしたものですが、最近はコレを見ると「よっしゃ、うまく動いた」と思うようになりました(笑)。

投稿: KAZU | 2008年2月29日 (金) 12時02分

また、1.1.4へ上げつつ、試さないと。。。
ちょうど、Installerが、インストールもアンインストールも、受け付けなくて、Main script execution failed! とエラーを吐いてくれるようになったので…。
これになる原因が、いまだ不明で(T_T)。

投稿: あやつき | 2008年2月29日 (金) 04時52分

皆さん情報があれば教えてください。
tt-bear@Blogのクマさんが、ブログでiPhone16G(8Gx2のフラッシュメモリ)
はZiphoneではjailbreak/ロック解除でき無いと書かれてますが、
上記のiNdependenceでは可能ですか?
友人が米国に行くので16G買ってきてもらおうか迷ってます。

投稿: Quadrer53 | 2008年2月29日 (金) 01時13分

KAZUさん、いつもお世話になっております。

Mac OSX 10.5.2、 iTunes 7.6.1の環境下で、
iNdependence 1.4 beta .5を使って無事にアクティベーション等できています。

KAZUさんの「iPhoneは簡単には壊れない」という言葉に励まされて、
この数ヶ月、何度この作業をしてきたかわかりませんが、
久しぶりにiNdependenceの牢獄(?)の写真を見ながら、
最初にアクティベーション等をしたころのドキドキ感を懐かしく思い出していました。

投稿: we | 2008年2月28日 (木) 04時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/40300185

この記事へのトラックバック一覧です: 今度はiNdependenceだっ!:

« iPhoneでIP電話を掛ける…続々編 | トップページ | 保存版:各ファームウェア一覧 »