« iPhoneを使ったIP電話にトライしてみた | トップページ | iPhone:電池寿命を延ばすテク(続編) »

2008年1月 2日 (水)

紅白歌合戦の視聴率

去年(2007年)の第58回NHK紅白歌合戦の視聴率はどうだったんだろう。 視聴率が低迷している「紅白」が去年から打ち出した取り組みは、 『歌力(うたぢから)』だそうだ。
平成21年の第60回メモリアル紅白を視野に入れるという、3年計画らしいが、歌そのものの魅力を味わうよう、過剰演出を避けて中身で勝負するということのようだったが、その結果ははたして…。

一昨年は30.6%(1部)、39.8%(2部)という結果でしたが、去年はまだ発表されてないものの、同様な視聴率だっんじゃないかと思います。 もう紅白みなくても、という感じですね。
<追記>
紅白の視聴率は、第1部が32・8%、第2部が39・5%だったそうです。 第1部は一昨年の30・6%を上回ったものの、第2部は一昨年の39・8%を下回り、史上ワースト2位でした。(史上最低は04年の39・3%) :いずれも関東地区データより

個人的な感想としては、演出が後半はフルカラーLEDパネル画像に頼りすぎで、画像の作り込みの細かさは理解できるものの、飽きてしまいました。 観てても紅白って感じではなく、そこらの歌番組という感じで魅力に欠けました。

曲順としては、前半に若い曲と演歌を交えて出すのは観てる方もとまどうんじゃないかな?と思う。

小林幸子はいつものごとくだったけど、Gacktはかっこよかった。

それと、追悼番組じゃないんだから、死んだ人ばかり出すのはどうかと。 ZARDの坂井さんはわかりますが、美空ひばりが70周年って言っても、ファンでもない人から見るともういいって感じがします。

個人的にはZARDと岡村孝子(あみん)を見るのがメインだったけど、坂井さんが画像の中で
「こんばんわ~、ZARDの坂井です…」
と言ったのを見たとき、グっときて涙が出そうになりました。 なんでこんないい人が死んでしまったのだろう。 もっと多くの人に希望を与える歌を出して欲しかったのに…。
ゆかりのミュージシャンが集まったという、コンサートのトリプルドラムもあり得ないスケール(てか、それくらい坂井さんの支持が厚かったって事だと思う)んだけど、会場の人が殆ど女性ってのが印象的でした。
改めてご冥福をお祈りします。

ところで「あみん」の加藤晴子さんはとても綺麗になりましたね。 NHKのアナウンサーだったか、紅白の前に「本当におきれいになりましたねぇ~」と連呼していたような。 昔は正直ぱっとしてなかったけどね。 私はあみん解散後、岡村孝子ソロデビュー当時からファンで、コンサートもよく観に行きました。 ソロデビュー当時、まだ人気が出る前だったけど、コンサートのアンコールで握手をしてもらったのをよく覚えています。 今は離婚して独立してるようですが、昔からあまり変わらない人ですね。 実家が私の住んでいたところからそれほど離れてないのですが、いつか機会があれば話してみたいです。 ってゼッタイ無理。 ちなみに私の好きな歌は『美辞麗句』『電車』です。 あの漂うようなアレンジが好みです。

まあ、そんなこんなで、来年の紅白も心配だなぁ…という印象でした。
最後に東京タワーの色で勝負が発表! というのはスケール大きいけど、発表の瞬間に
「青組優勝?!」
と思ってしまったのは私だけではないかと(笑)。

このブログのランキングを見る
                  
  ↓ ↓ ↓
  
→  人気ブログランキング ブログパーツ

ソーシャルブックマークに追加:はてなにブックマークはてな  YahooにブックマークYahoo users LivedoorにブックマークLivedoor  del.icio.usにブックマークdel.icio.us  FC2にブックマークFC2  ニフティにブックマークニフティ   その価格OK?-楽天・アマゾン・ヤフオク・価格.COM、比較検索

|

« iPhoneを使ったIP電話にトライしてみた | トップページ | iPhone:電池寿命を延ばすテク(続編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/17552675

この記事へのトラックバック一覧です: 紅白歌合戦の視聴率:

» かろうじて視聴率が回復した紅白 [かきなぐりプレス]
紅組でもなければ、白組でもない。 美川憲一にオネエキャラの応援団を送り込み桃組枠を新たに設けてスタートした2007年の紅白歌合戦の視聴率がビデオリサーチ社から発表された。 それによると、第一部は関東が32.8%、関西が33.2%。第二部が関東が39.5%、関西が39.5%で前年より一部、二部とも2~5%ぐらい上回った。 たかじんは年末に自分の番組で紅白の視聴率は2.5%ぐらい下がる、と予測していたがそれとは正反対の結果となった。 第二部の後半戦は格闘技やダウンタウンとぶつかる... [続きを読む]

受信: 2008年1月 2日 (水) 13時20分

« iPhoneを使ったIP電話にトライしてみた | トップページ | iPhone:電池寿命を延ばすテク(続編) »