« iPhone 1.1.3ファームのJailbreak方法がついに公開 | トップページ | iPhone OTB1.1.2でSIMフリー&1.1.3 Jailbreakに成功 »

2008年1月25日 (金)

「iPhone・iPod touch ラボ」 さんでiPhoneをプレゼント中です!

タイトル通りですが、iPhone・iPod touch ラボさんのところで100万ページビューを記念して、iPhoneを一台プレゼントするようです。 これは素晴らしい。

ということで、まだiPhoneを持って無くて、なんとか手に入れたい、欲しい人は応募してみたらどうでしょうか。 応募の方法は簡単です。 「iPhone・iPod touch ラボ」さんの記事にトラックバックか、プレゼントに関する引用をご自分のブログで行うだけでOK。 厳正な抽選後に当選者が決まるようです。

…とココまで書いて、ハタ、と気づいた。

オレも応募していることになっちゃうジャン

いや、なんつーか、iPhoneならすでにあるし…(それも2個も)。

というわけで、万が一(ありえんと思うけど) 私が当選しちゃった場合は、そのままそのiPhoneをここに来ていただいてる皆さんに抽選か何かでプレゼントしたいと思います。

まー、ゼッタイ当たらないと思うので、安心して見ててください(笑)。

ちなみに、iPhoneのブログを書いている私としてはこれだけではつまんないので、今回のプレゼントのiPhoneをそれなりに分析してみました。

当選賞品の説明には、
「US Apple Store にて、2007/12/25にオンラインで購入したものです」

ということなので、ファーム1.1.2の製品であるのはおそらく間違いない。
個人的にはロットNo.をチェックしたいけど、そこまでしなくてもおそらく1.1.2でしょう。
…ということは、Jailbreakはまず1.1.1にダウングレードしてから実施することになる。 そのへんはここに来ている皆さんならお手の物だろう。
しかし、iPhoneを実際に電話として使いたい、中国やらタイやら、東南アジアさらには北米に仕事でよく行くような人の場合、SIMフリーが必須だ。 せっかくのiPhoneなんだから、iPodもどきの使い方ではもったいない。 電話だよ、電話なんだから。

だけど、OTB1.1.2はSimフリーは不可能というのが定説だった。
…ところが、最近は1.1.2でもBL(ブートローダ)を書き換えて、1.1.1状態にすることでSIMロック解除が可能なのである。 但しこれはソフトウェアのみならず、ハード的にも改造が必要で、それなりの知識と手の器用さが要求されるのだ。
(具体的にはiPhoneを分解し、中の配線をつないでBLをフラッシュして書き換える)
ここまでしてSIMフリーにしてやろうじゃないか! という人がいればその方法を教えても良いが、おそらく失敗する人も続出かと思うので、その内容を紹介しているサイトをリンクするだけにとどめておく。
英語力も堪能で、手先も器用で彼女もすぐにイカせてしまえるようなテクの持ち主の方なら、チャレンジする価値はあるかも知れない。

☆ 1日1回、応援のクリックをお願いします!
                  
  ↓ ↓ ↓
  
→  人気ブログランキング ブログパーツ

ソーシャルブックマークに追加:はてなにブックマークはてな  YahooにブックマークYahoo users LivedoorにブックマークLivedoor  del.icio.usにブックマークdel.icio.us  FC2にブックマークFC2  ニフティにブックマークニフティ   その価格OK?-楽天・アマゾン・ヤフオク・価格.COM、比較検索

|

« iPhone 1.1.3ファームのJailbreak方法がついに公開 | トップページ | iPhone OTB1.1.2でSIMフリー&1.1.3 Jailbreakに成功 »

コメント

タイ在住のUBONと申します。初めまして。いつも楽しみに拝見させて戴いてます。

年末1.1.2OTBをアメリカで購入し、JailbreakしてiPodとして利用して、ソフトウェアアンロックを待っていましたが、なかなか進展がないようで、ついにあきらめ、本日、タイのMBKにて StealthSIMでSIMロック解除しました。
価格は、私が買った店では1200バーツでした。ただ、後で色々と他の店を探したら、1000バーツとか、一番安いのは900バーツってのがありました(^_^;)。焦ってはいけませんね。。。

さて、手順ですが、びっくりするくらい簡単でしたよ。元々入ってるSIMを取り出し、自分が使うSIM(私の場合はタイの1-2 CALL)を、一部三角型に切って、StealthSIMを重ねて挿入するだけ。これだけでOKです。時間にして、2分もかからないです。ソフトウェア的に何か手順を踏む、なんてことはまったくなし。普通にSIMを入れ替えるだけのごとく簡単です。

これなら、商品購入だけで自分でも簡単に出来るだろう、というしろものでしたよ。

ただ、私の場合、自分でやったJailbreakに不具合があったようで、SIMを認識してアンテナも立ってるんですが、Phone機能がうまくいかなかったため、Jailbreak修正をしてもらいました。その修正料金は100バーツのみだったので、合計1300バーツでSIMフリーです。

今のところ何の問題もなく使えています。参考になりましたでしょうか。

投稿: UBON | 2008年2月 3日 (日) 12時10分

toraさん
StealthSIMがうまくいくと良いですね。『OTB1.1.2でSIMフリー&1.1.3 Jailbreakに成功』でも書きましたが、私はOTB1.1.2をハード的に改造してSIMフリー化しました。 普通の人ではちょっと難しいと思いますが…。 ちなみに『Out of The Box』(開封直後の新品の意味)の略でOTBとかOOBとか書いてます。語呂が良いのでOTBが多い表現ですね。 英語ではよく使う表現です。

投稿: KAZU | 2008年1月27日 (日) 22時32分

早速のコメント誠にありがとうございます。
やはり思い切ってStealthSIMを購入して試してみようと思います。因に、TurboSIMは既に購入しましたが、Unlockの手順が少々煩雑なので実用的ではないかなと思っております。
話は違いますが巷では「1.x.xOTB」と「1.x.xOOB」の2種類が使われているのをよく見かけます。もちろん意味は同じだと思いますが、、、。どちらがどうというのはあるんでしょうかねぇ。
、、、という御託でした。

投稿: tora | 2008年1月26日 (土) 05時00分

1.1.2OTBはStealthSIMやTurboSIM等のコピーSIM等でUnlockできるという事なんですが、具体的な方法は私も知りません。(TurboSIM自体がなかなか入手困難というか、高い)
また、Hardware改造によるUnlockは可能です。 個人的には興味本位でやってみたいと思ってますけど、分解用の道具を準備しないといけませんのでまだ何もしてませんが。
また、1.1.3でBLが更新されているようですので、1.1.2OTBでのUnlockもさほど遠くない将来、可能になると思われます。

投稿: KAZU | 2008年1月26日 (土) 02時05分

いつも色々と勉強させていただきありがとうございます。
さて、既に過去のモノとなってしまた1.1.2(OOB)ですが、StealthSIMを使うと差し替えるだけでUnlock出来るという話を見つけましたが、何かご存知ではありませんでしょうか。流石に1.1.3(OOB)での動作は未確認のようですが、、、。
と、このような事をこちらにコメントさせていただいても良いのかどうかさえ、解っておりませんが、、、。何か不作法がございましたらご容赦ください。

投稿: tora | 2008年1月25日 (金) 18時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/17832600

この記事へのトラックバック一覧です: 「iPhone・iPod touch ラボ」 さんでiPhoneをプレゼント中です!:

« iPhone 1.1.3ファームのJailbreak方法がついに公開 | トップページ | iPhone OTB1.1.2でSIMフリー&1.1.3 Jailbreakに成功 »