« iPhone:電池寿命を延ばすテク(続編) | トップページ | 東京オートサロン2008 »

2008年1月 3日 (木)

下半身全裸の20代女性が…交通整理?!

思わずリンクさせてしまいました(爆)。
中国の話らしいですが、こんな若い女性が下半身モロで道路の真ん中に立っていたら、逆にビビリますね…。 

リンク先にはちゃんとその様子が写真で載ってますので、見たい方はどうぞ。

ふと思ったのですが、女の子って裸を男に見られたらまず殆ど、胸を隠しますが下は隠さない事が多いですよね? そういう意味では本能的に下を隠すことにはあまり意識してないのかも知れません…。 私も以前、露天風呂の更衣室で、何も考えず入ったら若い女性が素っ裸でいて、同様に胸は隠されて見えませんでしたが0.1秒程度で瞬時に視線を下に下ろし、その裸体を網膜にしっかり記録した経験があります(爆)。

ちなみに更衣室を間違えたのではなく、二つあってどちらも男とも女とも書いてなかったのでした。 もともと混浴露天風呂だったので。 「そんな素晴らしいところはどこだ?!」 という露天風呂マニアの方のために紹介しておきましょう。
旅館御岳(濁河温泉)

Img7 しかし、かなり昔の話なので今はちょっと違っているかも知れない。 こんなにゴージャスな宿ではなかったし…。 続きを話すと、実は深夜1時というちょっと意味深な時間だったので、その女の子(24歳独身、名古屋出身)が落ち着いてから、二人で露天風呂にはいりながら話を聞く事に成功した。 どうやら傷心旅行ということで、赤の他人の私にいろいろと彼の話をしてくれ、その落ち込む姿に励ますのが必死だったのを覚えている。 (だって「死にたい」とか言われたら、どうしようって思うよね、普通)
(写真はイメージです)

結局、小一時間ほど湯に浸かりながら(しかも雪景色)話しているうちに気持ちも落ち着いたらしく、平静を取り戻してくれた。 まあ、そんな状況だったので彼女も裸を私に見られる事もどうでもよかったらしく、そのうち特に隠すこともしなかったので、結局隅々まで見させていただきました(爆)。  私は至って平静を保ちながらも男の本能でチャンスをものにしようと必死ではありましたが(笑)。
しかし、初めて出会った相手にいきなり全裸見られているってシチュエーション、なかなかあり得ません。 ということで後の展開は非常に楽でした(爆)。 (だってオレも見せてるし~)

後日しばらくつき合うことになっちゃったのですが、やっぱりこういう出会いってあまり長続きしないですね~。 私も入れ込むタイプではないので、彼女が自分自身を取り戻したのを見て、私の役目は終わったと感じると、自然に彼女の方も離れていきました。

話を戻すと、
ここの旅館御岳の近くには市営の露天風呂もある。 こちらは残念ながら男女別らしい。 昔、私がよく行った頃はまだ混浴で無料だったような気がする。 もちろん女性が入っている時もたまにあった。(ちゃんと若い人です)
興味がある人は出かけてみるといいでしょう。 秘境とは言いませんが、静かなところです。 たまに野生のウサギとか出てきます。

ということで脱線しまくったけど、女心は難しいという話でした(どこが~?)

☆このブログのランキングを見てみる
                  
  ↓ ↓ ↓
  
→  人気ブログランキング ブログパーツ

ソーシャルブックマークに追加:はてなにブックマークはてな  YahooにブックマークYahoo users LivedoorにブックマークLivedoor  del.icio.usにブックマークdel.icio.us  FC2にブックマークFC2  ニフティにブックマークニフティ   その価格OK?-楽天・アマゾン・ヤフオク・価格.COM、比較検索

|

« iPhone:電池寿命を延ばすテク(続編) | トップページ | 東京オートサロン2008 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175652/17563128

この記事へのトラックバック一覧です: 下半身全裸の20代女性が…交通整理?!:

« iPhone:電池寿命を延ばすテク(続編) | トップページ | 東京オートサロン2008 »